Dグレのお誕生日。

「D.Gray-man」の連載が始まったのが、11年前の今日(5/31)発売された『少年ジャンプ27号(6月14日号)』でした。

つまりDグレの誕生日という 大事な記念日ですが 私からは特に何もなくて・・・ごめんなさい。

これからも 今までと変わらず マイペースの応援をして行きます。

皆の想いが届きますように。

そして物語が、感動と共に素晴らしい大団円を迎えられますように。

関連記事

ティモシーおたおめと「君の名は」。

今日はティモシーのお誕生日(4/7)お祝いのイラストが星野先生から。
https://instagram.com/p/2hoTeJCf41/?taken-by=hoshino1000

私もちゃんと言えてなかったですね。
遅ればせながら・・・ ティモシーお誕生日おめでとう!


イラストでは 彼へのプレゼントがまずこの2人(リンクとアレン)だったことにほっこり^^
怪盗G編で出会って、彼がエクソシストになる決意を固めてくれた 大切な恩人の2人ですもんね!

ただ本編は過酷です。 現在彼に入ってくる情報だけ信じるなら、このトリオは永遠に叶わぬ夢ですから。
ティモシーにも、リンクがまだ生きているし アレンは無実ということを早く知らせてあげたい・・・もう切に ><。

今の辛い時期を乗りきった先、彼にも必ず活躍の場があるんでしょうが。
どうかそれまで 持ち前の元気と“らしさ”を失わないで・・・  がんばれ!





リンク関連でここから別のお話。
ツイッターでリンクの話を少しして頂いたことで、自分が結構な勘違いをしているのに気が付きましてね(←ほんとザル!!)

「ハワード・リンク(Howard Link)」という名前のこと。
データブックや 彼の偽の墓碑銘や とにかく正式な場はどこもかしこも“Howard Link”なので、もう私 「ハワード」が名前で「リンク」が苗字かとずっと思いこんでおりまして。

・・・いやでもテワクに「リンにいさま」呼びされててそれは変ですからね。
孤児の6人で固まって暮らしていた頃は リンクもただの「リンク」だったわけでしょう。 こっち(Link)が元々の名前で。

とすると「ハワード」(Howard)は?

おそらく中央庁「特別監査官」に任命された時、もらった名前っぽいですよね。元は同じ立場だった戦闘部隊のマダラオ達が、サードエクソシストになってもそのままの名前で呼ばれているのを見ますと。
リンクは建前文官ですし、ただの「リンク」では署名するにも字面が整わないので長官が付けてくれたものでしょうか。

このルベリエ長官がリンクに特別任務を言い渡す第213夜の台詞が印象的でした。
“ハワード・リンク”監査官は死亡したことになっているのです 葬儀もすでに済ませました」
これからは私の為だけの“鴉”として重大な任務にあたって欲しいのですよ リンク


ここで “監査官死亡”(=中央庁職解任)とともに “ハワード”の名も葬ったという事でしょうね。

もっともこの「ハワード」、 “苗字(ファミリーネーム)”の扱いともまた違うと思います。

彼はこれまで 「リンク」「ハワード・リンク」「ハワード」とは呼ばれても、「リンク・ハワード」だけは一度もないんですよね。
初めに挙げたように、あらたまった場では必ず「ハワード・リンク」表記になっています。 
そこで敢えて彼だけ 姓名順をひっくり返す理由もないですし。

なので「ハワード」はまあ便宜上の付け足し?・・・いやこういう場合のもっとマシな呼称があれば知りたいものですが。 事情通の方がいらっしゃったら是非。

欧米の“ミドルネーム”なども、知識に乏しい身では難物ですね。
以前「D」絡みで軽い気持ちで調べ出したらこれは・・・ 国や時代、階層などにより慣習もバラバラ。 一筋縄ではいかないんですねww 宿題には事欠きません。


あまりまとまりませんが、今日はここまで。


関連記事

う~ん^^; ございませぬ。(定例報告『ジャンプSQ.6月号』)

GWもいよいよたけなわ 各種イベント等も目白押しですね。
お出かけの皆様どうぞお気をつけて楽しんでらして下さい!

今月のSQ.は連休のため2日早い発売日になりました。
で、しかし 今回もまた 休載中の「D.Gray-man」については変化なし。
新しい情報はありませんでした。


その代りにというか…星野先生のインスタグラムには楽しいイラストが連投されてます。
http://www.enjoygram.com/hoshino1000

ラビとアレン。 
本編では、アレンは ラビとブックマンがノアに連れ去られて行方不明になってる事は知らないままですよね。
実はリンクが生きている事も知らない。
この辺がどう作用するのかなー・・・ 早くDグレキャラの皆に逢いたいですよぉ|д;)ヒィ   
ひたすら正座待機です。

この夏もまた猛暑到来の予報ですので 星野先生、御自愛下さいますように。  


あ、関係ないけど(笑) 血界戦線のアニメ快調ですね!
SQ.に出張版が載るのも今月まででした。
連載の続きは、例の7月に創刊される新増刊誌に移動だそうです。 

『SQ19』の後継・新増刊誌につきましては 誌名、掲載作品等の全容はまだ続報待ち。


今月は以上です。
来月発売『SQ.7月号』は、6月4日㈭発売。 定価の570円です。

関連記事
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ついったー
Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、本誌には 2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.12月号』で連載再開。以後2013年刊行『SQ.2月号』の第218夜まで掲載。同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。そしてとうとう2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 コミックスは2013年11月に24巻発行(第218夜まで収録)・25巻は2016年6月3日発売です(第219夜-第222夜)。 2016年7月から9月まで、新作TVアニメシリーズ「D.Gray-man HALLOW(ディーグレイマン ハロウ)」がTV東京系列で放映されました。詳細はアニメ公式HP http://dgrayman-anime.com/ をチェック。◇◇◇ 星野桂先生あてファンレターの送り先は以下の通り。       ↓  
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2カウンター
延べ来場者数
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
276位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
64位
アクセスランキングを見る>>
『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
著作権解説 (ももちーさん)
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ