神田誕2016年。

 (2014年7月 霞ヶ浦総合公園)


泥の中にあって 染まらない気高さ。

いつもどんな状況にいても「自分を見失わず強く持つこと」が大切 というお話を『季刊エス』で伺いましたが、蓮の花の例えも同じ事を言ってたなあと・・・ Dグレ 深いですね(笑)


「D.Gray-man HALLOW」放映開始もいよいよ来月に迫ってきて、このところアルマ編の神田を思い出さずにはいられません。

彼はもうとにかく「バカ」がつくほど真面目で律儀なんですよね。 無論いい意味で。

アルマと向き合える瞬間は今しかないと後ろ髪を引かれる想いでマテールへ逃れる時も、自分の失言だけはことごとく訂正して行きましたからね。 
鬼の形相で 「ノア野郎」 「お前さえいなければ」 ⇒ 笑顔で 「アレン・ウォーカー」 「お前がいてくれて助かった」


自分達を救う代わりに地獄に堕ちたアレンに報いるため神田が戻ってくるのは必定でしたが、次はあの組織の中で元帥になるという。
より深く潜入できる立場を利用して教団の真の姿を知る(=この戦争の裏を暴く)ことはそのまま、ここで「御戸代の子供」として始まった自分の人生に決着をつける戦いにもなりそうですね。

彼を幼少から見守ってくれた 大切なホーム仲間のためにも。



そろそろ臨界点突破くるかしら・・・  活躍楽しみにしてます。 頑張って下さい♡
関連記事

コメント

Secre

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ついったー
Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、本誌には 2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.12月号』で連載再開。以後2013年刊行『SQ.2月号』の第218夜まで掲載。同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。そしてとうとう2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 コミックスは2013年11月に24巻発行(第218夜まで収録)・25巻は2016年6月3日発売です(第219夜-第222夜)。 2016年7月から9月まで、新作TVアニメシリーズ「D.Gray-man HALLOW(ディーグレイマン ハロウ)」がTV東京系列で放映されました。詳細はアニメ公式HP http://dgrayman-anime.com/ をチェック。◇◇◇ 星野桂先生あてファンレターの送り先は以下の通り。       ↓  
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2カウンター
延べ来場者数
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
74位
アクセスランキングを見る>>
『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
著作権解説 (ももちーさん)
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ