『ジャンプSQ.2月号』掲載の「D.Gray-man」関連。

まずは
▽ 『D.Gray-man』総合情報コーナーがオープン! (P14)

D.Gray-man新作TVアニメの情報解禁を受けまして このジャンプSQ.本誌でも
「Dグレ(でぃーぐれ)のアニメ&原作情報をいち早くお届けする「Dグレ教団報」が 今月よりスタート!!」
だそうです。

その「D.G教団報 ANIME版」第1回。
今回の新作アニメについて 公式サイトやツイッターに掲載された内容以外の新情報はなかったですが、
星野先生からSQ.読者に宛てたメッセージが載っています。

原作者・星野桂先生からのメッセージ

星野です。 まさかまたアニメのお話がくるとは思っていなかったので驚きました。全てを一新しての新しい『D(ディー)グレ』ということで、初めはかなり悩みましたが、製作陣の方々の強い気持ちを受けて勇気を出して一歩踏み出してみようと決めました。
今回は私も微力ながら製作に関わらせていただいています。『Dグレ』のアニメを久しぶりに観る人、初めて観る人、どちらにも楽しんでもらえる作品になれれば素敵だなぁと思います。


SQ.本誌の「教団報」コーナーは一応ここまで。
隣のP15およびP816-P817見開きでは
▽ 連載誌『JUMP SQ.CROWN』次号(WINTER)の広告。

Dグレ最新回(第221夜)が読めるSQ.CROWNは1月22日(金)発売!! 定価(税込)690円

表紙がD.Gray-manになります。 あと、巻頭カラー付録に描き下ろしポスター
楽しみですね。

この他の付録は 
● 山本ヤマト先生のラフ画集 と、
● 浅田弘幸先生の描き下ろしポスターこちらは「オリジナル」とのことで「テガミバチ」イラストではなさそう) 
                                     
すみません。こちら訂正です!浅田先生のブログ記事(1/5)によるとこのポスター絵も「テガミバチ」になるそうです!!

あともちろん 
本日1巻発売『血界戦線 Back 2 Back』はセンターカラーで。

シリーズを10巻まで終えてから再び「1巻」なんですよねぇww ちなみにこういうことだそうです。
      ↓
[内藤先生] 「血界戦線B2B(バックトゥバック)第1巻1月4日発売!!シーズン2に入ってまた1巻からカウントする洋ドラDVDと同じ手法。相も変わらぬSF伝奇ドタバタコメディ活劇ですが、今回とりわけただ楽しいだけの内容です…!!ドゾヨロシク…!! 」 (2016年1月3日 13:39 ツイッターより)

血界戦線も応援中です(笑)
それではこれで。

次回は
「D.Gray-man特報」が組まれるという 『アニメディア 2月号』(1/9 発売)でまた。

関連記事

5 Comments

まだコメントはありません

キャンピー

Re: みかんさんへ。

> すべてが新しいということは、最初からなんですかね、
「(Dグレのアニメを)初めて観る人にも楽しんでもらえる作品に~」
とあるので、色々複雑な世界設定を分かってもらうための導入部がまず必要ですよね。
連載がSQ.で再開した時のようにジョニーのナレーションもありですか。
それと共にアルマ編に至るまでの数々のエピソードも、相当削られるでしょうがちゃんとやってくれると思いますよ(確証はないですが)。

アルマ編というと 神田の過去や帰還後のアレンへの対応などでいよいよ教団の黒さがはっきりし、アレンのノア化と教団離脱も決定的となる大きな転換点ですので、むしろ“その後”を意識した編集になりそうですね。


> 放送局どこなんですかね。
> アニメディアで声優さんがわかればいいんですけども。

放送局がどこに決まるかはまだ全然… 
ですが10年前のアニメ視聴環境と違い、ネット配信など手段は豊富になりましたから どうやっても観れないという人は大分減るんじゃないでしょうか。
アニメディアでも毎月特集を組むそうですが、少なくとも今号ではあの2人以外のキャスト情報はないと思います。
CV発表の第二弾は3月のアニメジャパンのステージまでお預けのようですから。 どうぞ気長にお待ちください。

それではまた。コメントありがとうございました。

みかん

すべてが新しいということは、最初からなんですかね、放送局どこなんですかね。
アニメディアで声優さんがわかればいいんですけども。

  • 2016/01/05 (Tue) 13:25
  • REPLY

キャンピー

前のコメントにつき1つ訂正というか補足を。

せっかく嬉しいニュースに沸いている最中 ことさら取り上げるのも無粋ですが念のため。

私が昨日投稿した秋槻さん宛のコメントレス中 「情報はなるべくファン同士で共有したい」と書いたことの真意ですが・・・
もちろん著作権的に問題となるような掲載本の画像転載や過度のネタバレ・早バレを推奨するものではありません。

このへんどこまでが大丈夫なのかの判断はとても難しく私も日頃ちゃんと守れているかはあまり自信がないですが、作品リスペクトの精神を常に忘れず言動には気を付けていきたいと思います。
(もしウッカリが目につきましたら御指摘よろしくお願いします!!)

キャンピー

Re: 秋槻さんへ。

どうも明けましておめでとうございます。 また来て下さって嬉しいです。

> アニメ化はもう実現しないものだと思っていたので、驚きと喜びが隠せない毎日です。

それはもう星野先生御自身「驚きました」と仰るくらいですから(笑) 私たちがビックリするのも当然ですよね。

今出ているほんの断片的な情報だけでも、「原作の絵をそのまま動かすくらいの勢い」という作画や、ストーリー解説で重要な「戦争の裏」に言及していること等々… この物語を今度こそ丸ごと再現してやろうという意欲作に見えます。 
ワクワクしますね!

1つだけ心配なのは、作品がアニメ化された途端体調を悪くされる作者さんが多いことですが… サービス精神の塊のような星野先生のこと、今回もくれぐれも御自愛をと願うばかりです。

> スクエアまでなかなか買えないので

これまで極端に情報不足だった所からいきなりの大洪水で、これを全部カバーできる人は少ないでしょう。
今回だけは私も『アニメディア』を覗いてみますが、アニメ雑誌も高いですからね~^^; 今後どこまで追えるやら。
SNSも発達した昨今、ガセだけは困りますが 得た情報はなるべくファン同士で共有したいですね。

どうぞ今年も宜しくお願いします。 結局今一番気になってるのは本編なんですよw
それではまた(*^-^*)

秋槻

祝 Dグレ再復活!

明けましておめでとうございます。
おひさしぶりです、またコメント書かせていただきます。

世間はDグレ再連載、再アニメ化と、怒濤の勢いで盛り上がってますね!
連載こそ待っていたもののアニメ化はもう実現しないものだと思っていたので、驚きと喜びが隠せない毎日です。
星野先生もこうして誌面やらイベントでコメントをくださったり、Dグレに対して前向きな方向に向いているのもファンにとってはありがたいことですよね!

私はクラウンは買っているのですがスクエアまでなかなか買えないので、こうしてキャンピーさんが星野先生&Dグレ情報を追っていてくださると非常にありがたいです。
また一方的ではありますが頼らせていただきます。

一緒にDグレの今後の活躍を応援していきましょう!
今年もよろしくお願い致します。

  • 2016/01/04 (Mon) 12:53
  • REPLY