FC2ブログ

次号『SQ.RISE』、電子版の配信が雑誌版発売日より遅れるかも?という話。

(私の記憶では、ですが)「D.Gray-man」が 『SQ.RISE』前身の『ジャンプSQ.CROWN』に掲載されてからずっと、雑誌版の発売日と電子版の配信スタートは同じ日になっていました。
ただ今度の掲載誌は ちょっと事情が変わるかも知れません。

ネットの取扱店を巡回していたところ、以下のような流れに…
※ツイート中ちょっと分かりにくい表現になってしまった「発売日告知」の2行目『ジャンプSQ.2月号』とは、いつもジャンプSQ.本誌に掲載されている次号SQ.RISEの広告内容のことです。






これまで「発売日」の深夜12時きっかりに(雑誌版より早く)最速で読めることを期待して電子版の予約をする人も多かったと思いますが、このままですと2日遅れの配信が現実になるかも。というお話でした。

また情報に変更がありましたら、追記に参ります。
今のところはここまでです。


星野桂先生のサイン会(in大阪)等 最近の関連情報まとめ。

昨日お伝えしたように 今月21日発売の『SQ.RISE』にも、「D.Gray-man」は掲載されます。センターカラーです♡
他にも、楽しみな関連ニュースがどんどん入ってきていますので 一度まとめておきますね。



1月18日(金)

オレンジ文庫『ナイトメアはもう見ない』(著:水守糸子/装画:星野桂)発売
作品は、2018年ノベル大賞の佳作受賞作2点中の1点です。


コミックナタリーの紹介記事
こちらでも話題が取り上げられました。
装画の担当に星野先生を起用した理由についても。



1月21日(月)

『ジャンプSQ.RISE 2019 WINTER』発売 
表紙絵は未発表ですが、「血界戦線 Back2Back」になります。
「D.Gray-man」はセンターカラーで掲載。 付録にD.Gray-manカレンダー(おそらく綴込み式)。 




2月4日(月)

『D.Gray-man 26』発売
こちらも書影解禁はこれから。 全204頁とか。
これはやはり、25巻以降の第223夜から昨年秋号掲載の第230夜まで(本編合計扉絵含み175頁)ということになりそうですね。
表紙や口絵・目次・ストーリー人物紹介・SpecialThanks等合わせるとプラス10頁程ですので、残りを奇怪画コーナーや談話室に当てる感じでしょうか。
読者から公募されていた質問も、どの内容が採用されるか楽しみです^^

また、下の告知にもあります通り 久々のコミックス発売で、ようやく連載中の本編に追いつきますね。
これを機に掲載誌の『SQ.RISE』も買ってもらえるといいな…





2月11日(祝・㈪)

『D.Gray-man26』発売記念 星野桂先生サイン会 (於:紀伊國屋書店グランフロント大阪店 店内特設イベント会場)開催
サイン会当日です。 実施は午後2時。 
詳細は以下の通り、抽選受付が1月10日から始まりますので 朝10時以降に書店HPを御覧くださいね。


※ 追記 (1/10 18:30)
上記サイン会、本日10時少し前に書店HPで応募要項が公開された直後 アクセス数の多さにサーバーが落ちてしまったようでしたが、(その後数回 復旧とダウンを繰り返し)現在は無事閲覧が可能になっています。
応募期限は今月20日までで、その後抽選があり 当選者は25日に当選メールが届くそうです。 
時間的にはまだまだ余裕ですね!

・サイン会はクローズ制で当選者以外観覧×
・応募は書店アカウントを取ってからログインし1人1回のみ
・当書店で『D.Gray-man 26』を購入し、その本にサインすることが条件
・当選者の身分証提示は必須で家族などの代行は× 
など色々細かく注意事項が載っていますので、しっかり説明文を読んでから応募して下さいね。
 




とりあえずここまでになります。



『SQ.RISE 2019 WINTER』の予告ほか。(『ジャンプSQ. 2019 2月号』より)

取り急ぎ 電子版からのお知らせ。

『SQ.RISE 2019 WINTER』号は、発売日が1月21日と告知されています。
D.Gray-manは、
①センターカラー掲載および
②付録の特製カレンダーとか。

来月はいよいよ新刊・コミックス26巻も発売になりますし、そんな中も無事今号RISEへの掲載が確認できてホッとしましたね。


SQ.2月号、他の内容につきましては、必要がありましたらまた追記に参ります。
それでは一旦これで。


※追記 (1/5)

今回はいかにも慌しい感じの定例報告になってしまい、申し訳ありません。
今月号のSQ.雑誌版は、ワールドトリガーの先月号扉絵と同柄のクリアファイルが付録になっています。
ツイッターでは このファイルの裏に蓄光シートを重ね緑色に光らせるアイデアを披露した方がいましたが お部屋に飾るのがなかなか楽しそうでした💛

Dグレ(というか星野先生)界隈、最近立て続けに新情報が入ってきていますので、よろしければ今日(1/5)付の記事の方も御覧になって下さいね。 
それではまた。

アレン・ウォーカー 1/8フィギュアの二次注文受付が始まります。



神田の時と同様 追加注文、ありましたね! 
いつの間にか11月の〆切を逃してしまいガッカリしていた人には朗報です。 今度こそお忘れなく(*´▽`*)
ANIPLEXブースには また去年のようにアレンと神田が揃うのかしら…♡

『ジャンプSQ.2019年1月号』定例報告。

今回もDグレ新情報はありません。
掲載誌『SQ.RISE』の広告も、次号ではなく現在発売中の秋号のみ。

そんな中ですが注目情報1つ目は、いよいよ間近に迫ったジャンプフェスタ2019(12/22-23)ですね。
今年のSQ.ブースでも 来訪者には昨年に引き続き、本誌年末企画「連載陣色紙プレゼント」と同柄のアクリルキーホルタ゛ーの無料配布を行います。


140字のツイートでは書ききれなかったその他注意事項もありますので、ぜひジャンプフェスタの公式サイトで御確認下さいね。
参加25作品の絵柄も確認できます(画質悪いけど)。 
細かい所は 先月号のSQ.(雑誌版・電子版)をお持ちの方は、連載陣サイン色紙プレゼントのページで見た方がいいですね。

JFオリジナルグッズの情報も昨日の記事でお伝えした通り。 詳しくは公式サイトへ。


さて注目情報2つ目は、長期休載から復活&『SQ.』で連載開始の「ワールドトリガー」。今月号の表紙です。
(他にも注目作品は一杯あるぞと怒られそうですが、今回ばかりはお許しを)
同時発売の最新コミック9巻との連動プレゼント企画もあります(バッジセット)。 いつもながら紙媒体のみ対象ですが。

他にも現在企画が目白押しとなってますので、情報が気になる方はワールドトリガーTwitter公式アカウントまで。
専門サイトもあります。

あまりワートリの話ばかりしていると ここが何のブログか分からなくなりそうですが(笑) 元々作風が好みだったうえ長期休載やら移籍やらそれでも作品を愛してやまない熱烈なファン層やらとどこかで観たような風景が他人事とは思えなくてですね
ついにはアニメイト特典のコースター目当てで一月の間遠征を繰り返したり 今日なんかも早速19巻は買って読みましたよ。

その中の、葦原先生のSQ.移籍に至るまでの諸々を綴ったコラムはファン必見、というか お気に入りの作品がある人なら全員に読んでもらいたい内容でした。
葦原先生もやはり過労で身体を壊しておられたこと(執筆業において頸椎をやられることがどれほど恐ろしい事態を生むか良く分かりました)、
そのどうにもならない状況を踏まえ 残る選択肢から最善と思われる判断に踏み切ったこと
・・・色々身につまされることばかりです。

<「休載から復帰まで その②」より一部抜粋>

今後は週刊のときよりはペースは落ちますが、定期的に単行本を出せるようになると思います。
現在の首は、普通に生活できるぐらいには回復してるんですが、SQ.編集部から「ムリは厳禁」と言われているので、もし掲載のページが減っていたら、「今月は大事をとったんだな」と思ってもらえるとありがたいです。

あと、葦原は「ワールドトリガー」を拾ってくれたジャンプSQ.に報いたいと思っているので、お時間と月々600円強の余裕をお持ちの方は、ジャンプSQ.を購読していただけるとうれしいです。
もう購読してるぜ、という方は、これからもどうぞよろしくお願いします。

がんばります。

葦原 大介


葦原先生 これからもどうかお体を第一に。 続きを楽しみにしております!!!



次号の『ジャンプSQ.2019年2月号』は、原則通り1月4日の発売予定です。
それではまた。

これから出る「D.Gray-man」グッズのこと。

まずは今月22日から23日にかけて幕張メッセで開催予定のジャンプフェスタ2019 の話題から。
公式サイトを見に行ったところ、グッズ情報が更新されていました。
下のツイートのリンクから御覧ください。



商品画像は(サイト画面一番下の注意書き通り)複製・転載禁止とあってここに貼ることはできませんが、銀一色のティム柄名刺入れなど デザインがおしゃれで本当に素敵ですよ~♡ 

最近は折につけ星野先生の原作絵グッズが普通に登場してくれて、本当に有難いことですよねえ(´∀`゚q)


念のため申し添えますと、フェスタ「限定」グッズは今回3層プリントアクリルキーホルタ゛ーだけですので 「先行」グッズの下敷きや名刺入れは後でジャンプショップ等にお目見えします。 今回御都合のつかない方も、どうぞお楽しみに。


他、ジャンフェス関連として メーカーブースには 現時点でDグレグッズ情報はありませんでした。
ただ去年のANIPLEXブースには未彩色のアレンと完成イメージの神田フィギュアが堂々展示されていましたので、(既にどちらも予約期間を過ぎましたが) もしかして今年も?という期待はしてしまいますね。 
アレンフィギュアの追加注文受付とかがもしあれば… ですが  どうかなー(笑)

※ 神田フィギュアは今月発送予定。 アレンの方は来年6月に発送予定です。



さて。それとは別に先月流れてきた情報ですが、こちらもハログレ関連商品。 
現在も予約受付中の通販商品です。
(未だ企画が動いていたことにはビックリでしたね)



御興味のある方は、ツイートのリンク先までどうぞ。



グッズ関連、とりあえず以上です。 何かありましたらまた。

『ジャンプSQ.2018年12月号』定例報告。

今月号は表紙が黄色ベースで、売り場で目立ちますね。 SQ.11周年記念号は「青の祓魔師」が表紙です。
同じくクリアファイルの付録も付いています(雑誌版のみ)。

▽ ではまず恒例 連載陣描き下ろしサイン色紙プレゼントから。
これは応募券が必要になりますので、電子版からは応募できません。 今回は雑誌版が買いです!

星野桂先生の「D.Gray-man」色紙は22番。 今年はアレンと神田とティムキャンピー。
アレンは左腕のイノセンスが…? 何でしょうちょっと意味深な(^.^) これからの展開の暗示かもですねー
気になる方はぜひ本誌を御覧ください。 絵柄だけでしたら、電子版でも確認できます。

また、27番には「ワールドトリガー」も登場しています。絵柄は修と遊真。
(しかしこうして見ると白黒コンビといい黒キューブといい… 親近感の理由が分かったようなww)


▽ 次にジャンプフェスタ関連

① 12/22-23 開催のジャンプフェスタ2019では、一般開始時刻より30分早く入場できる「ファストチケット」を発行します。
チケットは「展示ゾーン」と「オリジナルグッズ販売ゾーン」とでそれぞれ別になりますので、どちらか一方をお選びください。

招待(無料)券を希望する人は、雑誌版の『ジャンプSQ.12月号』もしくは『週刊少年ジャンプ』46‐49号、または『Vジャンプ12月号』についている応募シートが必要です。
応募要項など以下詳細は、本誌またはジャンプフェスタ2019公式サイトで内容を御確認ください。

② 今年のSQ.ブースサイン会は、
(12/22)加藤和恵先生・竹内良輔先生&三好輝先生・きただりょうま先生
(12/23)助野嘉昭先生・藍本松先生・アミュー先生  の計7名。
今年は、星野桂先生のサイン会はない様子。

なお こちらへの応募にも、応募券が必要になります。



次号1月号は、12月4日発売。
「週刊少年ジャンプ」からいよいよ移籍連載第1回の「ワールドトリガー」が表紙になります。(待ってました♡)


以上取り急ぎ御報告まで。
修正・追加がありましたらまた。

『D.Gray-man 26』の発売が来年(2019年)2月と発表されました。

今日は嬉しい『SQ.RISE』の発売日でそっちを先にと思っていましたが方針転換。
まずはこちらを御覧ください。




まだ3カ月半も先ですが本当に大丈夫ですか小菅さんww 希望をありがとうございます。


因みに私のこれまでの関連ツイートも貼っておきますね。 
ツリーの先までどうぞ。 今回第230夜は35ページの掲載でした。





明るいニュースで嬉しいです!!  それではまた~(=゚ω゚)ノ

『SQ.RISE 2018 AUTUMN』の書影が公開されました。

日付を跨いでしまいましたが、今晩ようやく次号SQ.RISEの表紙及びその他情報が 公式HPにアップされました。



掲載誌でDグレの表紙絵なんて、一昨年(2016年)の夏号以来なので久しぶりですねー(*´▽`*)  手放しで嬉しいです。
                           ↑
(訂正) …とか、のっけからマヌケ発言でしたが 誌名が「SQ.CROWN」から「SQ.RISE」に衣替えした前々回も、アレンさんが表紙でしたよね!←←  最近ボケが激しくてごめんなさい。m(__)m

付録のクリアファイルもD.Gray-manらしいですが、こちらは表紙に画像が出ていないので買うまでのお楽しみかな?


幼少時代の自分を優しい眼差しで見つめるアレン。
夏のジャンプ展vol.3に展示されていた絵にも 時間差の本人が並んでいましたが(最近のブームですか)、今度の表紙絵の雰囲気的にはこちらを思い出しますよね…
       ↓

IMG_20181015_234538645_10.jpg [画像は『Noche』27頁に再録・小説版1巻のポスター絵]

この絵で泣いている小さいアレンは、時期的にはマナを亡くした直後でしょう。まだ伯爵に出会う前の。
この世でたった一人の大事な人を失って…
そしてそれを慰めるように下から見つめる大きくなった彼。 といってもこちらのアレンもまだ入団前後の雰囲気ですよね。
黒の教団のエクソシストとして、一番希望に燃えていた輝かしい時代。 実際“ホーム”で多くの仲間を得るわけですが。

対して 上のSQ.RISEの表紙絵は一転、小さい方のアレンは新しい伴侶を得て幸せそうです。
それを愛おし気に見下ろす大きな彼の優しい眼差し…という所は共通ですが、前者と比べずっと複雑な表情を湛えていますね。
前髪がペンタクルを出した左分けになってるので、時期は少なくとも会見で14番目とマナの事実を聞かされ その師匠も失踪した後でしょう。 
2年足らずの間にこれほど喜怒哀楽数えきれないほどの体験を経て、今なお侵蝕の苦難と闘っていれば、アレンだって大人びてきて当然です。 
今の彼にとっても 初めてティムと友達になった時の幸せな記憶が心の支えになっているんでしょうか。

現在はその“支え”すら失くすという悲劇の真っ只中ですが、どうかティムも “ふたり”の主人の為に早く復活できますように!

発売日の19日を、首を長くして待ってます。




さて。 その前に 全然進まなかった前回の感想も残ってましたね(何度目)  急がなくちゃww
それではまた。


次の『SQ.RISE』の発売日についてですが。

以前ツイッターの方でも2度ほど呟きましたが、いつも頼りにしていた集英社公式S-MANGAサイトの発売予定表から 現在「雑誌」項目ページが無くなってしまっています。

そろそろ…ということで次号ライズの告知記事を当てしていらした方には申し訳ないですが、まだ分からないです。

そんなわけで。
現在当てになる公式情報源は 『ジャンプSQ.』公式サイトor 『ジャンプSQ.』公式twitterアカウントor RISE発売予定月(1,4,7,10)に発刊される『ジャンプSQ.』誌上の予告 くらいですね。
どれが一番早く出るかは分かりませんが… ちなみに明日10/4が『SQ.』の発売日。



S-MANGA(旧称「集英社マンガネット」)サイト、数年前まで3カ月先の予定表まで出ていたのですが(当時は「集英社ブックナビ」でも予定表が出ていたのでよくそちらと往復していましたね…今は見ることができません)、最近はそれも一月前に短縮されてしまい、それでも最も早い公式情報源として重宝させて頂きました。

情報源が減ってしまいやや心許ないですが、そもそもあちこちに分散していて探し歩く状況自体が望ましくはありませんね。
今後はさらにSQ.公式サイトやツイッターからの より正確で速やかな発信を期待したいところです。

とりあえず次号『SQ.RISE 2018 AUTUMN』の発売日も 明日には判明するでしょう。
『SQ.RISE 2018 SPRING』が4/16(月)、『SQ.RISE 2018 SUMMER』が7/19(木)でしたので第3週のどこかになるのは間違いないと思われます。

御報告は以上。 それではまた。


最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ついったー
Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで収録)。 2016年7月から9月まで、新作TVアニメシリーズ「D.Gray-man HALLOW(ディーグレイマン ハロウ)」がTV東京系列で放映されました。詳細はアニメ公式HP http://dgrayman-anime.com/ ◇◇◇ 星野桂先生あてファンレターの送り先は以下の通り。      ↓  
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

FC2カウンター
延べ来場者数
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
30位
アクセスランキングを見る>>
『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ