FC2ブログ

『ジャンプSQ.2020年5月号』定例報告。

既に先月の定例報告でお伝えしておりますが(今回は告知が早かったんですよね(*´ω`)♪) 
『SQ.RISE 2020SPRING号』の発売日は4/27(月)と変わらず。  電子版も同日です。
表紙絵は「D.Gray-man」の担当です。書影公開が楽しみですね。


Dグレ関連は他にも嬉しいニュースがありました。
ジャンプリミックスのシリーズにいよいよ「D.Gray-man」が登場します。
「リミックス」とは、私もあまり詳しくないですが アレですね、コンビニに置いてあるペーパーバック版の総集編的な…
サイトにはまだ この関連の情報が見つかりませんが、他作品をみると Amazon等でも購入が可能なようです。

Dグレで総集編といえば、10年くらい前にも雑誌サイズで3巻ほど出ていますが(当然 中身は当時の本編進行の手前まで)、
今回は8巻分の企画で コミックスで言うと23巻第208夜までの内容になるそう。 
ここまでくると 主人公が今置かれている状況が良くわかりますしね。 何より中途脱落組への強力アピールになると思われ。
  「A.Wをたずねて」シリーズの一つ前、神田の六幻が結晶化する回で副題は「迷い生きる 僕らは」。

しかも、「完全収録」を謳ってますから お気に入りのエピソードが入ってない(´;ω;`)…などということもなさそうです。

第1巻は早くも5月1日(金)発売予定。 価格は571円(+税)
全巻特典に「特製UV仕立てポストカード」が付属。(綴じ込みかな?)
続巻は隔週で。

御興味のある方は、ジャンプリミックスのサイトツイッターをチェックしておくといいですよ。
現在ここでお伝えできるのは『SQ.2020年5月号』の掲載情報だけですが、新型肺炎の影響次第では 今後の発売時期等に変更があるかも知れませんので。


本日は以上です。 それではまた。


※ 追記 (4/6)

後日「ジャンプリミックス(REMIX)」既刊の写真を撮ってみました。 
リミックスと言われてピンとこなくても「こういうのはコンビニで見たことがある」と思った人、多いんじゃないですかね。



正直、コミックスや掲載誌の『SQ.RISE』より紙質は良くないので その分劣化も早いです。 保管場所には気を付けて。 
また コミックスのようなカバーが無いので、本を開いた跡が背表紙に筋になって残ります。安価な分、そこは仕方ないですね。 
コレクションとしてしまい込むよりは、手元に置いて何度も開いてボロボロになるまで読み倒す方が本は幸せかも…

また、アニメイトでは全巻購入者を対象にプレゼントキャンペーンがあるそうです。
デザインの詳細は分かりませんが、収納BOXの2個セットになるとか。 
この件でも シロクロラインのとらみさんがかなり詳しくご説明くださっているので、予定のある方はぜひご覧になってください。


追記はここまで。


ジャンプフェスタ'20 グッズ発売記念フェアが始まりました。

こちらでのお知らせが一足遅れで申し訳ありません。
ジャンプフェスタ2020で先行発売されていた原作グッズの発売が、昨日付で ジャンプショップ(実店舗)・JCS(通販サイト)ともに開始されています。

私はなかなかお店まで行くのは難しいので、迷うことなく通販にしようと思います。
送料一律880円かかりますが、往復の交通費や昨今の諸々を考えれば仕方ないかなと。
ちなみに昨日の関連ツイートはこちら。



2月10日の記事にもお伝えした通り、まず会期前半の対象商品はポスターとクリアファイルのみで確定です。
ポスターは8種ランダムになりますが、8個単位で箱買い扱い(箱の在庫がはけるまで)になりますので、お目当ての図柄がどうしても欲しい方はなるべくお早めに。

そして いよいよ会期後半(4/3 13:00-)に登場するアクリルキーホルダー。
こちらもポスター同様の扱い(ランダム・箱買い可)になると思われますので、忘れないようにしてくださいね。

 ※下の埋込記事は去年10月末のインスタです。描き下ろしのアレン&ネアが可愛すぎて私はやっぱりこちらが本命ですね(笑)
この投稿をInstagramで見る

昨日の打ち合わせで担当K氏からもらったお土産です🍡🍡お土産その ①ジャンフェスで発売が始まる新グッズのアクリルキーホルダーのサンプル🍡 可愛らしく出来てました。よかったー。 今回新しい書き下ろしでは美男美女コンビの神田&リナの美をデフォルメで表現するのに苦労しました。これだから・・・!!(アレンとネアはラクでした)お土産その ②集英社の社員だけに渡される社員手帳🍡🍡🍡さすが集英社、社員手帳にしてはなかなかお金のかかったクオリティ仕様の手帳でした(言い方) 中にビッチリいっぱい書いてある「編集者心得」みたいなやつがめちゃくちゃ面白かったんですが、担当K氏に「中身は出しちゃだめ!」と言われたので(無念)外見だけの写真です(無念)

hoshino katsura(@katsura_5600)がシェアした投稿 -



というわけで、実店舗にあまり縁のない管理人はほぼ通販の話で終わりますが(すみません) 実は同時期・同じ対象商品のフェアをアニメイトでもやっておりまして!

やはり店頭購入したいとお考えの方、「シロクロライン」のとらみさんの体験記事も御参考にどうぞ。
ジャンプショップとアニメイトではもらえる特典も条件も違うとか、ポスター8種箱買いが(この店舗は)無理でしたとか、また 整理券方式を採用している日時や開店時間なども各店舗でバラバラなようですので 事前のご確認を怠りなく。


簡単ですが今日はここまでとします。
それではまた。


※ 追記 (3/20 17:50)
そういえば アニメイトにも通販サイトってあったんでしたっけね…!(大ボケ)
ということでそちらのサイトも見に行きましたが、関連フェアの情報は確認できませんでした。
アニメイトは実店舗のみの開催のようです。


『ジャンプSQ.2020年4月号』定例報告。

更新が遅くなりました。 電子版からのご報告。



というわけで 
「D.Gray-man」の続きが待ち遠しい『SQ.RISE』春号ですが、冬号と同じ27日の発売予定になりました。
年初はお正月休みの影響で後ろ倒しのスケジュールが常でしたから、次の春号発売はもう少し早まると踏んでいたのですが 残念でした。 来月の最終週… もうしばらくの辛抱ですね。


それと、ファンタジージャンルに特化した新設漫画賞のニュース。
タイトルを「世界漫画賞」とツイートしてしまいましたが、正しくは暁ノ世界漫画賞」ですね。 ごめんなさい。

それにしても審査員のメンバーにビックリです。 少年マガジンから鈴木先生、少年サンデーから藤田先生、さらにドラクエシリーズで著名な堀井氏の御参入ですか… 
『ジャンプSQ.』以下漫画誌の売上もここ数年落込みが止まらず その危機感もあるかも知れませんが、これを機にファンタジージャンルから盛り上がっていけるといいですね。
詳細は本誌を御覧ください。 腕に覚えのある方、ふるって御投稿を!




さて。 ここからは今号『SQ.』情報ではありませんが念のため。








ひとまず以上になります。 
次号の『ジャンプSQ.2020年5月号』は、4月3日㈮の発売。 
表紙は「るろうに剣心」(付録に「原稿レプリカセット」が付くそうな)。 

それではまた。

ジャンプフェスタ2020 オリジナルグッズの発売情報、出ました。



おまちかね去年のジャンプフェスタ(2020)の「オリジナルグッズ」、ようやく発売情報が公式から出ましたね。
貼った画像は本日発売『週刊少年ジャンプ11号』に掲載されています。

告知画像の中に「D.Gray-man」商品は見当たりませんが、会場で販売したDグレの「アクリルキーホルダー」「イラストポスター」「クリアファイル」の3点も対象なのは間違いないでしょう。
ただ「第一弾」「第二弾」と期間を区切ってあるので 3つが同時には出てこないのかも
今後の公式情報をチェックして 間違えないようにしてください。 

そして、例年 全国12のジャンプショップ(実店舗)だけでなく 通販のジャンプキャラクターズストア(JCS)にも後日商品の供給がありますので、地方在住の方もご安心くださいね。

各オリジナル商品の説明と画像は、ジャンプフェスタの公式サイトでまだ見ることができます。 

それではアニバーサリーフェア開催までお楽しみに。



『ジャンプSQ.2020年2月号』定例報告。

例によって電子版からの御報告。
雑誌版は見ておりませんので、そちらだけの掲載情報に気付かれた方は そっと教えて頂けると助かります。


表紙その他
アニメ化が発表されたばかり(オンエア時期未定)の2作品、「憂国のモリアーティ」と「怪物(けもの)事変」の主人公が共演。
上にはやや小さめでw「ワールドトリガー」の遊真も出ています。

巻頭カラーは「ワールドトリガー」。 見開きの扉絵は13部隊の隊長が勢揃いで圧巻。
こちらも開始時期こそまだですが、続編アニメの情報が出ています。 
制作・放映は前作同様 東映アニメーションとTV朝日系列、主要キャストも続投だそう。

原作者・葦原大介先生の巻末コメントはもっぱら本編関連。
「カラーに時間を食いすぎたため、今回は1話のみになります。今年もどうぞよろしくお願いいたします」<葦原>

あとこの巻末ページでは、南郷晃太先生と晴智先生が顔文字で何かやってますがわからない…www


次号『SQ.3月号』は、表紙とセンターカラーで登場・特別読切「DEATH NOTE」(87頁)が目玉です。
(昨年 期間限定でネームが公開されたあの話題作ですね^^)

発売日は2月4日(火)、雑誌版税込630円。 電子版も同日発売。



『SQ.RISE』関連

いよいよ次号・2020年冬号の発売月になりました。
発売日は既にお伝えしたとおりで 1月27日(月)です。

表紙は順当に「血界戦線 Back 2 Back」
「D.Gray-man」が巻頭カラー

アオリ文は「迫る“目覚め”------  物語の核心が語られる!!
第235夜も楽しみですね。


こちらは雑誌版が税込760円。(電子版同日発売)
付録には、「新テニスの王子様」の、チケットホルダーとしても使える可愛め柄の「マスクケース」が付きます。


以上。 今日はここまでです。



次号『ジャンプSQ.RISE 2020winter』の発売日が判明。

なかなか一定しないDグレ連載誌=『SQ.RISE』の発売日ですが、情報源としては最速の『SQ.』本誌の告知を待たねばならないところ、今回唐突にこんなツイートから情報を頂きました。



そんなわけで、次号の発売は1月27日(月)で確定のようですね。

「テニスの王子様」は私も守備範囲外なんですが、この付録マスクケースは可愛いですよね。使えそう♡(*^-^*)

そのほか表紙やセンターカラー等の情報はまだ来ませんが、『SQ.RISE』の誕生以来 表紙は「Dグレ」と「血界」が交代で務めていますので、たぶん次回は「「血界戦線」じゃないかと。


今週末(12/21-22)はジャンプフェスタの開催もありますし、また新情報があればお知らせしますね!
では今回はこれで。


『ジャンプSQ.2020年1月号』定例報告。

今号も特筆すべき新情報はなく。
いよいよ今月(12/21-22)幕張メッセで開催のジャンプフェスタ情報が主なところでしょうか…

Dグレのオリジナルグッズ(アクキー/ポスター)ですとか 「ジャンプSQ.ブース」で無料配布される“缶キーホルダー”の画像が掲載されていますが、そちらもすべてジャンプフェスタの公式サイトで詳しく見ることができますのでご安心を。
⇒ ジャンプフェスタ2020公式サイト

観覧予定の方は 事前に把握しておいた方がいい注意事項やお得情報が沢山ありますので、サイトにぜひ目を通しておいてください。
⇒ ジャンプフェスタ2020ルール

今年のDグレ「オリジナルグッズ」については、後日ジャンプショップや通販のJCSでも扱うものばかりですので慌てることはないと思います。
ただし、無料配布の「缶キーホルダー」はこの日しか手に入りません… (Dグレ当たりますように!)
缶キーホルダーと交換できる整理券が、何度かに分けてSQ.ブースで配布されますので まずそれを手に入れることですね。

そして、なんといってもジャンフェスのメインは作品展示。 サイン色紙の現物展示もあります。
原画ワールド内の展示は一部除きスマホ撮影OKだそうですよ。
楽しんできてくださいね。



その他。

先月休載で今月号は大丈夫なのかやや心配だった「ワールドトリガー」は無事掲載がありました。
芦原大介先生の巻末コメント
「前号はすみません。天気が悪くなるほど首の調子も悪くなる傾向あり。低気圧こわい。21巻発売中です」 <芦原>
付録の「にのまるブロマイド」は、本体よりおまけ漫画の二人が面白かったですね(*´▽`*)
それ、「かくしどり」」じゃないからね…ww


小畑健展。 次は大阪会場です。会期は1/8-1/20 (於:大丸ミュージアム)
前売り券や特典セット券、特典や新グッズなどもありますので、公式サイトよりご確認ください。
⇒ 小畑健展大阪会場



今月はここまで。
ジャンプスクエア次号『2月号』は 年明け1月4日㈯発売、定価640円です。

Yahoo!の旧ブログは一応“残す”ことにしました。 でも…

お久しぶりです。 
最近体調を崩し10日間ほどほぼ寝たきり生活でしたがようやく熱も下がったので お知らせに参りました。

『スコアズメモリー』という… (ほとんどの方には意味不明だと思うのでちょっとだけ説明を)

私が初めてブログを体験したのがYahoo!だったんですが、そこが今月の15日を最後にブログサービスをすべて終了することになりました。
告知はだいぶ前からされていましたし御親切に4件ほど移行先ブログの案内もあったんですが、「終わっちゃうならそこで終了でもいいかな…」という思いもあって、ぐずぐずしているうち作業に取り掛かるのがこんな間際になってしまいました。
やってみたら気が抜けるほど簡単でしたね(*´ω`)


というわけでYahoo!の『スコアズメモリー』 今は稼働をやめて久しい休眠ブログですが、当時の記事はそのまま残ります。 ザンネンなほどに(笑)
全く中をいじっていないので、表記ユレまみれの痛い考察文やちょくちょくテンションのおかしいネタバレ記事等々… 色々やらかしてるガラクタ置き場さながらなのはお許しを。
移行先はSeesaa(しーさー)ブログです。 タイトルは『スコアズメモリー2』(とりあえず何も考えてないのがバレバレ)


ただし(ここからが本題)。
残念なことに 記事やゲストブックに頂いたコメントとそのお返事は移行の対象外なので、期限の12月15日にはYahoo!ブログとともに消えてなくなります!


あれが二度と読めなくなるのは本当に残念です。 
ツイッターが本格的な普及を見せ始めてはいましたがまだブログ文化に元気が残っていた時代、日参される方・気軽にコメントを下さる方も多くて沢山元気をもらいましたし、私自身、コメント欄も大切なブログの一部なので直接投稿された方以外の来訪者にもなるべく目を通していただくようお願いしていました。 
そこでは時として記事本文以上の有意義なお話もできました。
当時のYahoo!ブログはコメント欄に500字しか入らず、一人でいくつもコメント欄をまたいで熱心に語ってくださる人も。 
それでいてアンチコメントのようなものは一つも来たことがありませんでした。

活動時期は2011年から2022年頃までの、「古き良き」というにはあまりに最近のことですが 今見るとだいぶ空気が違ってのどかに感じられますね(まあ何もかも初めてな管理人が一番能天気でしたがw)。
あと、適当に始めたブログでしたが 途中からDグレが月刊『SQ.』でも休載し始めたり 作品が『SQ.』に移籍したことをまだ知らない人が沢山いたり 欲しい情報が検索してもなかなか見つからないなど、色々な危機感に駆られて続いていたのも確かです。


すいません。懐かしすぎて話がどんどん脱線気味に・・・

閲覧はPC推奨ですが、主にコメントを頂いていたのは
記事カテゴリーの
● 「ネタバレ感想第205夜~216夜」 と、
● 「考察つれづれ」 と、
● 「雑感」
 あたりですね。
それぞれリストの各記事タイトルの後についた(2)、(6)などの数字が入ったコメント数(リプ含む)になります。
また、
● 「ゲストブック」 への書き込みも。

当時コメントをくださった方本当にありがとうございました。
今こんな所まできてこのお知らせをご覧になっている方がいらっしゃるかわかりませんが、もしお気づきになりましたら、今のうちにぜひ見て頂けると嬉しいです。

旧ブログにはもう新規に書き込みはできなくなっていますが、何かありましたらこの記事のコメント欄でも構いませんし、新しい方のシーサーブログの該当記事にコメントくださっても大丈夫です。


最後にYahoo!ブログさん、短い間でしたが大変お世話になりました。
本気でブログなど一生ないな… と思っていた引っ込み思案の背中を押してくださって本当にありがとうございましたm(__)m


『ジャンプSQ.2019年12月号』定例報告。

この11月は 3日が文化の日・翌4日が振替休日ということで 『ジャンプSQ.』の発売日は本日2日(土)になっております。

まずは年末恒例、連載陣描き下ろし色紙プレゼント
もちろん、『SQ.RISE』連載組の 「D.Gray-man」「血界戦線」「冒険王ビィト」「Mr.Clice」も入っていますよ。
色紙プレゼントの応募には、雑誌版『SQ.12月号』の掲載頁にある応募券貼付が必須ですが、画像を拝むだけなら電子版でも またジャンプフェスタ2020(会期:12/21-22)にも展示予定です。

Dグレは今年は、本編で最近ごぶさたのハワード・リンク元監査官とアレン・ウォーカーのツーショット。
(ティムはニコイチだからね)
二人とも美味しそうなサンドウィッチやハンバーガーにかぶりついてます。 
アレンは耳が半分覗いている これまでとはちょっと変わった雰囲気のショートヘア。
星野先生が先月わざわざショートヘア好きに言及されていたのはこのせいもあったのかな? 
何にせよこの可愛さは必見!(*´ω`)
色紙プレゼントへの応募期限は12/4となっておりますのでお忘れなく。


ジャンプフェスタ関連

上でちょっと触れましたが、今年も年末12/21㈯-22㈰の日程でジャンプフェスタ2020が開催されます。
Dグレ関連で気になるのは 毎年SQ.ブース付近で配布される無料プレゼントですが…

今年は「SQ.JF2020スペシャルコミックス」「SQ.JF2020オリジナル缶キーホルダー」の2点。
「缶キーホルダー」なるものがどういった形や絵柄になるのかまだ画像も上がっていませんが、ここもDグレは常連ですから期待大です。 
詳しい配布方法やグッズの画像など、公式サイトの続報をお楽しみに。

ほかグッズといえば 今年は星野先生のインスタ告知があった原作絵の「アクリルキーホルタ゛ー」の先行販売ですよね。
こちらはジャンプフェスタ終了後に各地のジャンプショップや通販(JCS)でも買うことができますから、慌てなくて大丈夫ですよ。


また、今年はジャンフェス限定グッズについても 希望の参加者全員に行き渡るよう特別措置があります。
詳しい方式はサイトの説明を御覧になって頂きたいですが、
会場で売り切れてしまったジャンプフェスタ2020限定グッズを通販のJCSで「イベント後受注販売」します。
その購入に必要なシリアルコードは、ジャンプフェスタ2020の会場で配付される公式ガイドブックに掲載。
ガイドブックをもらったら 途中でうっかり捨てないようにしましょう。


さらに、場内に通常より30分早く入場できる優先チケット=「ファストチケット」の案内もありました。
入手方法は
①無料招待への応募 および ②チケットぴあでの購入の2種類

①は該当号の雑誌版「WJ」・「VJ」・「SQ.」(←今号です)・「最強ジャンプ」を買ってその応募シートを送付か(何回でも)、
「少年ジャンプ+」や「ジャンプBOOKストア!」で電子版を購入した方はそのアプリで1回だけの応募が可能です。

注意事項等だいぶ込み入っておりますので、SQ.本誌やジャンフェス公式サイトの記載内容を良く読んでお間違えないように!

※ 追記 (11/2 18:10)
すみません。 ファストチケットにつき大事なことが一つ抜けていました。
無料招待の方の応募締め切りは11月7日㈭です!
もうあまり間がありませんね。 後でガッカリしないようどうぞお気をつけて。




次号『ジャンプSQ.2020年1月号』は、12月4日㈬発売です。 
表紙は同日21巻が発売される「ワールドトリガー」。

取り急ぎ以上です。

『ジャンプSQ.2019年11月号』発売日です。

大体あっさり終わる『SQ.』の定例報告ですが、今月号は特別ですね。
先月から予告の通り、「D.Gray-man」の星野桂先生と「ダークギャザリング」の近藤憲一先生の師弟対談が掲載されています(見開き2ページ)。 興味深いエピソード満載。ぜひご覧ください。
キャラデザの話題で 「ラビ」にもちょっと触れられています(*^-^*)


さて 話が前後しますが、取り急ぎアニメイトフェアのお知らせなど。 


Dグレの他にもWJの連載作品はもちろん、「血界戦線」や「ワールドトリガー」 WEB連載だった「彼方のアストラ」等々ありますので アニメイトがお近くの方はコミックのまとめ買いなどいかがですか。


そして近藤先生との「師弟対談」ですが 『SQ.』への掲載とは別ver.のものが、今日(第一回)明日(第二回)にわたりWEB公開されます。 内容みっちりです。
(こちらはどなたでも閲覧可) 
第一回のTOPでは『SQ.11月号』にも載った星野先生の対談記念描きおろしイラストが拝めますよ。


近藤先生のアシスタント時代のお話など、とにかく楽しくて読みごたえ十分ですのでぜひー!


それと、おまちかね今月発売の『SQ.RISE』の告知


「24日」というと いつもよりちょっと遅めかな?
第234夜まで残すところあと20日。 楽しみにしていましょう。


今日はとりあえずこんなところで。
何かありましたら追記します。  それではまた。


『ジャンプSQ.2019年10月号』(電子版)定例報告。

● RISE新人漫画賞

今月は、星野桂先生が審査を担当された 7月期・RISE新人漫画賞の結果発表がありました。
掲載内容はSQ.公式サイトにも出ていますので、本誌をお持ちでない方もぜひご覧ください。
※各作品についた小見出し 「星野先生のアドバイス」(SQ.誌面)が なぜか公式サイトの方は「審査員のアドバイス」になっていますが、文面は同じですので念のため。

初投稿のコンビが佳作受賞!! &18歳新鋭2名に審査員特別賞&編集部特別賞出る!!
4か月ぶりに佳作デビュー決定&2人の18歳が特別賞を獲得!! ライズ漫画賞は経験不問!老若男女からの作品の応募をお待ちしています!!

星野先生からの総評
「作品を構成する要素がバラバラで、前フリなく展開していて唐突な印象の作品が多かったです(『太郎の鬼退治』はよくできていました)。ネームを描く前に内容を整理しましょう。今回はデジタル原稿(仕上げ)が増えましたが、印刷に不向きな使い方をされてるようにもみえます。デジタル作画の知識も同時に勉強しましょう。」



● 巻末コメント

『ダークギャザリング』を連載中の近藤憲一先生から
「先日、星野桂先生と対談する機会をいただきました。星野先生、貴重なお話ありがとうございました…!」
とありました。 詳細はいずれどこかのインタビュー記事で見れそうですね。

※ 追記 (9/4 14:30)
本日午後、近藤先生のツイートでこの件につき触れられていました。

来月の『SQ.』に対談記事ですか♥ 楽しみにしています! 


あと、『プラチナエンド』の大場つぐみ先生のダイマがウケましたww
「小畑健展素晴らしかったです。9月14日から新潟ですが、Q.10月からグッズ高くなるのか?A.消費税増税で高くなります。」

近くの方はお楽しみに。


今月号はこんなところで。 
10月発売『SQ.RISE 秋号』の予告はまだありません。

次号『SQ.11月号』の発売は10月4日(金)予定です。


それではまた。




『ジャンプSQ.2019年9月号』定例報告。

今月は昨日8/3が発売日でした。
私は電子版のみの購入ですが、確認しましたところ「D.Gray-man」関連で新情報はありません

しかしDグレ長期休載中に必死で情報を探し回っていた頃の気分に比べたら… 全く余裕ですね!(笑)
このところ季刊連載は安定してますし、何より頻繁に更新される星野先生アカウント(インスタ)の安心感が半端ないですから。
今朝もHAPPYなイラスト(旧アカウントから再掲)に和ませて頂きました♡





さてSQ.本誌に戻ります。
雑誌版付録は「ワールドトリガー」の下敷。 『SQ.RISE』とお揃いみたいでいいですね!^^
葦原先生の巻末コメントによれば、この絵柄は「休載号に使うはずだったカラー」なんだとか。
今月も掲載は「ちょっと短め」と言いつつトータル32ページありましたからね。 どうか長い目で見て御無理のないように…

『SQ.』ではほぼワートリの話しかしてなくて済みません(;^_^A
次号は9月4日(水)の発売、付録は「終わりのセラフ」のクリアファイルです。

それではまた。

FC2ブロガーには嬉しいお知らせv

なんとなんと、FC2インフォメーションより 「この8月1日から1年間 広告表示を撤廃します」という連絡が届きました。 おう… まじですか(↑ω↑)

これまで無料ブログの画面には 使用料の代わりに管理人が選べない広告バナーが自動で割り込んできていたのですが、スマホ向け表示では近年それが大きくなる一方で、PC画面への切り替えスイッチや記事の検索窓(画面一番下にあります)まで隠してしまうといった事態にちょっと困っていました。

告知記事はこちら ⇒ 

もちろんこれまでも有料プランにすれば広告はどけられたのですが、今回の措置は無料ブログにも適用されるという点画期的ですよね。 一応1年間の期限付きですが、今後の状況次第では延長もありそうです。
ずっとこのままにしてもらえますように…w

P8020159smaru.jpg
(上の画像はスマホ向け画面。これまで隠れていた検索窓は赤で囲った所です。 緑の丸部分を押すとPC向け画面に。そちらは最上段右端に同様の検索窓があります。ご活用ください)

『ジャンプSQ.2019年8月号』定例報告。

本日の『ジャンプSQ.』情報に依りますと、今度の『SQ.RISE 2019 SUMMER』号は7月22日㈪発売だそうです。

電子版も雑誌版と同日発売ですが、今回Dグレは巻頭カラーのうえB5判下敷きも付録になりますので 雑誌版を特にお勧めですね。 絵柄が「D.Gray-man」の「クリア下敷き」という情報以外まだないですが楽しみです! 
表紙は『血界戦線 Back2Back』になります。
値段は税込760円。

取り急ぎDグレ関連はここまで。

それにしても今月の雑誌版『SQ.』は小畑先生全面推しで綺麗ですね^^ 付録のクリアファイルも「小畑健展」仕様で素敵ですよ~

次号『SQ.9月号』は8月3日㈯発売、雑誌版付録は「ワールドトリガー」の葦原先生描き下ろしクリア下敷き、だそうで。
今月号も42頁もあって面白かったです。 先生、どうぞお大事に。


以上 電子版『SQ.』からでした。 追記や訂正があり次第また来ます。
ではまた。

『ジャンプSQ.2019年7月号』定例報告。

<今月のDグレ関連>
現在発売中『SQ.RISE』春号の見開き広告だけで 新情報は特になし。 表紙イラストの花いっぱいアレンさんは何度見ても眼福ですが(^^;

左下隅にはいつも通り SQ.電子版定期購読の案内が載ってます。
3ヶ月更新ごとに電子版SQ.RISEが1冊無料サービスというのはだいぶ便利でお得ですよ。 発売日を毎度チェックしていなくても、当日の深夜0時には自動的に届きますしね。
申込先はこちら⇒ ジャンプbookストア!/ジャンプSQ.定期購読


<休載作品>
大場・小畑両先生の「プラチナエンド」と、葦原先生の「ワールドトリガー」は休載。

プラチナエンドの休載理由は特に書いてありませんが、おそらく7/13から開催される「画業30周年小畑健展」や 7/4発売新刊(11巻)の影響でしょうね。次号(8月号)では元気に表紙を飾る予定です。
また来月号(雑誌版)では小畑健展キービジュアルのクリアファイルが付録になります。

ワールドトリガーの休載は事前に公式から発表済みですが、以下の通り。

先生 どうぞ御無理はなさいませんように!


※ 追記 (6/4 14:44)
今朝の電子版チェックで見落しがありました。
今月号の休載につき、作者の葦原大介先生が1ページ分自筆のお便りを読者宛に寄せられています。
文末に先生の代理キャラが深々と頭を下げるイラストに加え 「陳謝。」の文字も…
(掲載場所は「この音とまれ!」の1ページ前です)

[ 葦原先生より 読者の皆様へ ]

今号の「ワールドトリガー」は休載とさせて頂きます。
楽しみにして頂いていた読者の皆さまにお詫びいたします。
大変もうしわけありません。

先々月、胆のうを切除する手術をしまして、
その手術自体はうまくいったんですが、
術後の合併症で腸閉塞というやつになってしまい、
退院5日で救急車に運ばれ、再入院&再手術ということになりました。

最退院後、コミックス関係の仕事を順に片付け、
SQ.の原稿もギリギリいけるのでは?と思いましたが、
ふつうに間に合いませんでした。すみません。

現在は、再退院して2週間とちょっと経ちますが、
前回のような合併症が起こる気配もなく、
ばっちり回復しているように思われるので、
次号は2話掲載できるようにがんばります。
本当に もうしわけないです。

次号を どうぞよろしくお願いいたします。

葦原 大介

「ワールドトリガー」は次号掲載予定です。
今後も「ワールドトリガー」ならびに「ジャンプスクエア」をよろしくお願いいたします。
ジャンプスクエア編集部


以上。


<RISE新人漫画賞募集>
今月は「4月期」の受賞作品が掲載されています。(審査員:助野嘉昭先生)
そういえば次号掲載5月期の審査員は葦原先生なんですが💧 こんな時に本当に… おつかれさまです。(-_-;)

そしていよいよ7月期(7/4〆)の募集が始まりました。審査員は星野桂先生です。
結果発表は9月発売の『SQ.10月号』。 初投稿者には指南書『マスターバイブル』のプレゼントもありますので、腕に覚えのある人はぜひ。


今月号は以上でした。 来月『ジャンプSQ.2019年8月号』の発売日は7月4日㈭です。
ではまた。

『ジャンプSQ.2019年6月号』定例報告。(電子版より)

今月も 電子版は雑誌版と同時発売。
「D.Gray-man」関連で新情報はありませんでした。

現在JUMPSHOPでは「ジャンプSQ.フェア」が開催中ですが、電子版にはその広告も見つかりませんでした。
気になる方はツイッターのジャンプショップ公式アカウントで内容を御確認下さいね! 
会期は4/26-5/12です。

『SQ.RISE』は先月発売になった春号の広告のみ。 夏号は7月発売予定です。
掲載が季刊誌になってから待ち時間が長いですが、星野先生インスタグラムはまめに更新されていますので、初めての方は一度見に行くといいですよ。 だいぶ気が紛れます(笑)  ⇒ @katsura_5600


その他。

連載の「ワールドトリガー」はWJからSQ.に移籍以来ずっと2話掲載でしたが、先月号で「単行本の話数調整のため」 また今月号も「葦原先生の胆石手術のため」として、1話掲載になりました。
手術は無事成功という御報告でしたが、次号の掲載がどうなるかは術後の経過次第だそうです。 
先生には今後のためにも極力大事を取って頂きたいですね。 


「血界戦線」シリーズ連載中の内藤泰弘先生がデビュー25周年ということで、「内藤泰弘の世界展」の告知。
会期は6/12-6/19 ←短っ💦  場所は西武池袋本店
⇒ 公式サイト
⇒ ツイッター


同じく「プラチナエンド」連載中小畑健先生の 画業30周年記念「小畑健(おばたたけし)展」の予告もあります。
場所は 東京会場(7/13-8/12)が アーツ千代田3331、 新潟会場(9/14-11/10)が 新潟市マンガ・アニメ情報館、 大阪会場(2020年初春)が梅田・大丸ミュージアム
⇒ 公式サイト
⇒ ツイッター


星野桂先生も一度やって頂けたらいいですね… 20周年とか。(#^.^#)



今月はこんな所でした。 それではまた。

5/11サイン会続報。

星野桂先生(5/11)・内藤泰弘先生(4/28)のサイン会応募のきまりが発表になりました。



説明によりますと、まず開催当日より前に「指定された期日」「現地」に行き「対象商品のお買物」をすることが必須要件だそうで。
去年の大阪サイン会の時のようなWEB形式とは だいぶ様子が違いましたね。
特に星野先生の方は東北初のイベントらしいので、まず地元の方を優先という配慮でしょうか。 
行けそうな方、ぜひとも当てて下さいね!

星野桂先生のサイン会が今度は仙台で開催です。

本日発売の『ジャンプSQ.5月号』雑誌版にも掲載されたそうですが(電子版には見当たりません)、Twitter公式から新たに星野桂先生サイン会のお知らせがありました。 
内容は以下の通り




12時過ぎなんて起きていられないし、今朝も外出前に電子版を端から全部めくるのに精一杯でしたが せっかく流れた公式情報を今回は悉く外してしまい、申し訳ありませんでした。

ただ まだ第一報ですので 応募方法等の具体的な案内はこれからになります。
星野先生より先に、内藤先生のサイン会も(こちらは東京4/28)予定されていますね。

どちらも御興味のある方は ジャンプショップ公式ツイッター( @jumpshoptokyo )のチェックをどうぞ怠りなく。

情報を教えて下さったシロクロラインのとらみさんに感謝。
他にも今日の更新記事では グッズ関連や同人イベントまで詳しい今後の予定表を載せて下さっています。ぜひご覧ください。

サイン会のこと、今朝は星野先生からも直々にインスタの告知がありました。

View this post on Instagram

大阪サイン会でしばらくサイン会はお休みかなと思っていたのですが、また声をかけていただきました。 今回は仙台。🍡🍡🍡 東北初出店のジャンプショップでやらせていただきます。 開店祝いのサイン会です(笑) 短期間で2回もサイン会なんて心臓バクバクですが、また皆さんとお話できると思うと嬉しいです🍡☺️ できるだけ良いイベントになるようジャンプショップの方々、担当K氏と私も頑張りますので、よろしくお願い致します。 (これでサイン会はしばらくお休みな気がします) 詳しくはジャンプショップ公式Twitterでお知らせがありますので、ご確認ください🍡🍡🍡🍡🍡🍡🍡🍡🍡 #仙台の#文房具店にも#行けたらいいな

hoshino katsuraさん(@katsura_5600)がシェアした投稿 -


ジャンプショップは仙台店が東北初ですか。
北海道とか北陸とか、あちらこちらにもっと増えるといいですねw

サイン会… また抽選でしょうね~^^;(悲喜交々が目に浮かびますよ)
お忙しい合間を縫って、小菅さん、星野先生、本当にありがとうございます。 また素敵な一日になりますよう!!




※14:20追記 『ジャンプSQ.2019年5月号』のDグレ関連情報。

本日(4/4)発売電子版より。
まず次号『SQ.RISE』の予告ページです。

▽ 『ジャンプSQ.RISE 2019.SPRING』号の発売日は4月22日(月)となりました。
電子版も同時発売です。
付録は『内藤泰弘の世界展』(6/12-19開催)スペシャル小冊子
(定価税込750円)

表紙は「D.Gray-man」。

Dグレ関連ではそれ以上の情報はありません。


他、RISE新人漫画賞は 今年7月期分に星野桂先生のお名前が挙がっています。
腕に覚えのある方は奮ってご応募ください。


取り急ぎ 今月号は以上でした。

今号SQ.の付録ポスターが 「どろろ」の百鬼丸と「テガミバチ」のニッチ(+ステーキ)の共演で嬉しいサプライズでしたね(*^-^*)  現在放映中のアニメPRです。

後からアニメ公式さんがツイートして下さったのでリンクを貼っておきますね。素敵でしょ?


もう片面は(むしろこっちが表)テガミバチのラグ&ノワール 今回のポスター絵は文庫版出版記念とのことでした。
両イラストともアニメ絵ではなく浅田弘幸先生御執筆。 ファン必見です。

その他何か見落しがありましたら追記で。
それではまた。


※ 追記 (4/4 14:20)

ありましたありました。 といっても電子版には載っていない情報なので確かめようがなかったのですが…
星野先生のサイン会が この5月に仙台のジャンプショップを会場に開催されます。 
申し込み方法などは未発表ですが、とりあえずの第一報はこの後の記事で。


『ジャンプSQ.2019年3月号』の定例報告(電子版)。

D.Gray-man関連、特に新情報はありませんでした。

表紙は「憂国のモリアーティ」。 今月号は人気投票の結果も発表されています。
(Dグレも過去何度か実施されましたが、最後にあったのは『キャラグレ!』発刊前ですので、そろそろ次を期待してしまいますね)

あとちょっと驚いたのは、「SQ.ハレンチ漫画賞」というのが堂々公募されていまして?(^▽^;)初耳だわ…
〆切は8月31日。 最優秀賞・優秀賞・奨励賞にはそれぞれ賞金100万円・50万円・30万円と応募作の本誌又は増刊誌掲載が約束されます。
広告は「ド級編隊エグゼロス」の扉裏。 審査員の紹介一人目は矢吹健太郎先生。   他詳細は次号SQ.で。

「ワールドトリガー」は176話・177話掲載。巻末コメントによると葦原先生、胆石ができやすい体質と言われたとか… 御自愛を。

「血界戦線」再掲(電子版特典)は、「王様のレストランの王様」でした。


取り急ぎ以上です。

星野桂先生サイン会(in 大阪) 参加報告が多数寄せられました。

昨日(2月11日)紀伊國屋書店グランフロント大阪店を会場に開催された星野先生のサイン会は無事終了しました。
(イベント案内こちら)↴


(星野先生ごあいさつ)↴
「サイン会無事終了しました」 https://www.instagram.com/p/BtvhIgtB4rY/
「サイン会でいただいた……」 https://www.instagram.com/p/BtwoYpFhT-Q/

さらに、当日参加者様からのツイートを、『シロクロライン』のとらみさんがまとめて下さいました。
臨場感たっぷりの楽しい報告が一杯です。是非御覧ください。





何か追記がありましたらまた来ます。
それでは一旦これで。

『ジャンプSQ.2019年3月号』の定例報告(電子版Dグレ関連)

今月号は、同日(2/4)発売のコミックス『D.Gray-man26』の方にすっかり持っていかれてしまいまして。
こちらでのめぼしい報告は特にないですね~ 一応参ります。

表紙と付録(紙版のみ/クリアファイル)は『るろうに剣心』、

『ワールドトリガー』今月も快調です。
SQ.に移籍してきてから毎月2話ずつ掲載されていますが、「D.Gray-man」を見慣れた人間からすると 週刊掲載時代よりはゆっくりといえ、長期休載の理由がお身体の不調だったことを思うと開始早々結構なペースですね… 大丈夫でしょうか。
どうか御無理だけはなさらず!


今回Dグレ関連で新情報はありませんでしたが、巻末目次のページに今月のコミックス新刊リストが載っていまして、8タイトル中の筆頭に上がっていたのが地味に嬉しかったですね(^^;
新刊売り上げ成績も最初の1週間が勝負といいます。 どうかよろしくお願いしますm(__)m 


『SQ.RISE』の広告は、先月(1/18)発売になったWINTER号。
Dグレ26巻には第230夜まで収録されていましたので、その続きの第231夜がこちらで読めます。
雑誌版なら綴込みの美麗カレンダーが付録になっていますので まだお手元にない方はぜひ。


とりあえず以上で。
次の『ジャンプSQ.』4月号は、3月4日㈪発売です。 表紙は「憂国のモリアーティ」になります。 


それではこれで。


新刊『D.Gray-man 26』のアニメイト特典。

2/4の発売日まであと少しですね。 公式から書影の発表がまだなんですが待ち遠しいです。

今日は、アニメイトで購入すると特典としてイラストカードが付くという御案内。
絵柄は『SQ.RISE』前号に掲載の 第230夜「双ぶ心」の扉絵になります。

こちらから確認・注文ができます。
まあ店舗が近くにある方は、直接買いに行った方がよさそうですが。

いずれにしろ、数に限りがありますのでお早めに。

星野桂先生のインスタグラム新アカウントが公開されています。

昨日いちばんのニュースがこれ。(ブランチの方に御注目!!)
こういう時に限って私はツイッターをロクに見ていなくて、大分反応が遅れてしまったのですけど。





昨日からスタートではないようですが… 1/23現在、アカウントには投稿が3つ載っています。
ラビがすっかりマスコットキャラみたいでかわいいですねww これからもよろしく。








私はおおよそこんな調子で しみじみまったり(?)思い出に浸りながら嬉しさを噛みしめていたところ、すでに数時間前シロクロラインのとらみさんがこの話題の記事を更新されていました。
シロクロライン 「星野先生が新たにインスタを始められました!!」

いや~~ テンションが凄いです(笑)  旧アカウントの時のエピソードも鬼気迫るものでしたねぇ💧
いざという時のこの突進力は敵いませんてww
その他いろいろ、ためになる情報もありがとうございました💛


ツイッターのTLも、連載誌の発売日以降は静かになってしまうことが多いのですが 今日はずっと賑やかで嬉しいですね。
いなくなって久しかった人たちまで戻って来て…
また皆で賑やかに楽しく応援しましょう!


あと、そうそう。 今後の美麗イラストの供給が楽しみですが、あの場の閲覧に留めて 画像を他所で貼ったりしないでね。
(って誰に言ってるのか分かりませんがww ここを見に来るような人には要らぬお節介とは思いつつ…) 

最低限のマナーは守りましょうね😉  ではこれで。



やっぱり『SQ.RISE』電子版は、配信が2日遅れるそうです。

前回の関連記事に 訂正を入れつつ言及したばかりでしたが、公式からも本日告知が入りましたので御一報を。



残念でした。
次号は、同日配信に戻りますように!

次号『SQ.RISE』、電子版の配信が雑誌版発売日より遅れるかも?という話。

(私の記憶では、ですが)「D.Gray-man」が 『SQ.RISE』前身の『ジャンプSQ.CROWN』に掲載されてからずっと、雑誌版の発売日と電子版の配信スタートは同じ日になっていました。
ただ今度の掲載誌は ちょっと事情が変わるかも知れません。

ネットの取扱店を巡回していたところ、以下のような流れに…
※ツイート中ちょっと分かりにくい表現になってしまった「発売日告知」の2行目『ジャンプSQ.2月号』とは、いつもジャンプSQ.本誌に掲載されている次号SQ.RISEの広告内容のことです。






これまで「発売日」の深夜12時きっかりに(雑誌版より早く)最速で読めることを期待して電子版の予約をする人も多かったと思いますが、このままですと2日遅れの配信が現実になるかも。というお話でした。

また情報に変更がありましたら、追記に参ります。
今のところはここまでです。


※追記 (1/20 15:45)

今日、Amazonの確認に行きましたところ、『ジャンプSQ.RISE 2019WINTER』号の電子版(kindle)が雑誌版と同じ日付(1/21)に変更されていました。

この様子では、ジャンプBOOKストア! からの電子版配信も遅延の心配はなさそうですね。

楽天ブックスの方は現時点で未だページの訂正は無く1/23のままですが、お店により違ってくるのかは今のところ分かりません。

             

以上の件につき、ここで本日午後イチ 「電子版も発売日を訂正」という旨の追記をしましたが、kindleページをよく見れば 「1/23配信という記載もしっかり残っていました。
(主に見ているのはPC版ですが、スマホ版表示も変わりませんね)
混乱を招き申し訳ありません。

雑誌版だけは、公式HP他での告知通り「1/21発売」は間違いないですので御安心ください。



そんなわけで 今回はやはり電子版の配信が雑誌発売日より遅れることになるかも知れませんが、公式から特別なお知らせが上がった場合を除き これ以上の言及は避けたいと思います。


※追記2 (1/20 17:00)

早速ですが、公式(編集部)からもあらためて 電子版配信遅延の発表がありました。
今日新しく記事に出したものと同内容ですが、念のためこちらにも。

文末の日付が18日になっているところから、『SQ.RISE』の次号告知で更新に来た際 同時に出し損ねたものかもしれませんね。
色々と編集部も余裕がないのかなあと ちょっと心配になってしまいます。

とにかく紙版の方のSQ.RISEは予定通り月曜日(21日)発売と変わらず。







星野桂先生のサイン会(in大阪)等 最近の関連情報まとめ。

昨日お伝えしたように 今月21日発売の『SQ.RISE』にも、「D.Gray-man」は掲載されます。センターカラーです♡
他にも、楽しみな関連ニュースがどんどん入ってきていますので 一度まとめておきますね。



1月18日(金)

オレンジ文庫『ナイトメアはもう見ない』(著:水守糸子/装画:星野桂)発売
作品は、2018年ノベル大賞の佳作受賞作2点中の1点です。


コミックナタリーの紹介記事
こちらでも話題が取り上げられました。
装画の担当に星野先生を起用した理由についても。



1月21日(月)

『ジャンプSQ.RISE 2019 WINTER』発売 
表紙絵は未発表ですが、「血界戦線 Back2Back」になります。
「D.Gray-man」はセンターカラーで掲載。 付録にD.Gray-manカレンダー(おそらく綴込み式)。 




2月4日(月)

『D.Gray-man 26』発売
こちらも書影解禁はこれから。 全204頁とか。
これはやはり、25巻以降の第223夜から昨年秋号掲載の第230夜まで(本編合計扉絵含み175頁)ということになりそうですね。
表紙や口絵・目次・ストーリー人物紹介・SpecialThanks等合わせるとプラス10頁程ですので、残りを奇怪画コーナーや談話室に当てる感じでしょうか。
読者から公募されていた質問も、どの内容が採用されるか楽しみです^^

また、下の告知にもあります通り 久々のコミックス発売で、ようやく連載中の本編に追いつきますね。
これを機に掲載誌の『SQ.RISE』も買ってもらえるといいな…





2月11日(祝・㈪)

『D.Gray-man26』発売記念 星野桂先生サイン会 (於:紀伊國屋書店グランフロント大阪店 店内特設イベント会場)開催
サイン会当日です。 実施は午後2時。 
詳細は以下の通り、抽選受付が1月10日から始まりますので 朝10時以降に書店HPを御覧くださいね。


※ 追記 (1/10 18:30)
上記サイン会、本日10時少し前に書店HPで応募要項が公開された直後 アクセス数の多さにサーバーが落ちてしまったようでしたが、(その後数回 復旧とダウンを繰り返し)現在は無事閲覧が可能になっています。
応募期限は今月20日までで、その後抽選があり 当選者は25日に当選メールが届くそうです。 
時間的にはまだまだ余裕ですね!

・サイン会はクローズ制で当選者以外観覧×
・応募は書店アカウントを取ってからログインし1人1回のみ
・当書店で『D.Gray-man 26』を購入し、その本にサインすることが条件
・当選者の身分証提示は必須で家族などの代行は× 
など色々細かく注意事項が載っていますので、しっかり説明文を読んでから応募して下さいね。
 




とりあえずここまでになります。



『SQ.RISE 2019 WINTER』の予告ほか。(『ジャンプSQ. 2019 2月号』より)

取り急ぎ 電子版からのお知らせ。

『SQ.RISE 2019 WINTER』号は、発売日が1月21日と告知されています。
D.Gray-manは、
①センターカラー掲載および
②付録の特製カレンダーとか。

来月はいよいよ新刊・コミックス26巻も発売になりますし、そんな中も無事今号RISEへの掲載が確認できてホッとしましたね。


SQ.2月号、他の内容につきましては、必要がありましたらまた追記に参ります。
それでは一旦これで。


※追記 (1/5)

今回はいかにも慌しい感じの定例報告になってしまい、申し訳ありません。
今月号のSQ.雑誌版は、ワールドトリガーの先月号扉絵と同柄のクリアファイルが付録になっています。
ツイッターでは このファイルの裏に蓄光シートを重ね緑色に光らせるアイデアを披露した方がいましたが お部屋に飾るのがなかなか楽しそうでした💛

Dグレ(というか星野先生)界隈、最近立て続けに新情報が入ってきていますので、よろしければ今日(1/5)付の記事の方も御覧になって下さいね。 
それではまた。

アレン・ウォーカー 1/8フィギュアの二次注文受付が始まります。



神田の時と同様 追加注文、ありましたね! 
いつの間にか11月の〆切を逃してしまいガッカリしていた人には朗報です。 今度こそお忘れなく(*´▽`*)
ANIPLEXブースには また去年のようにアレンと神田が揃うのかしら…♡

『ジャンプSQ.2019年1月号』定例報告。

今回もDグレ新情報はありません。
掲載誌『SQ.RISE』の広告も、次号ではなく現在発売中の秋号のみ。

そんな中ですが注目情報1つ目は、いよいよ間近に迫ったジャンプフェスタ2019(12/22-23)ですね。
今年のSQ.ブースでも 来訪者には昨年に引き続き、本誌年末企画「連載陣色紙プレゼント」と同柄のアクリルキーホルタ゛ーの無料配布を行います。


140字のツイートでは書ききれなかったその他注意事項もありますので、ぜひジャンプフェスタの公式サイトで御確認下さいね。
参加25作品の絵柄も確認できます(画質悪いけど)。 
細かい所は 先月号のSQ.(雑誌版・電子版)をお持ちの方は、連載陣サイン色紙プレゼントのページで見た方がいいですね。

JFオリジナルグッズの情報も昨日の記事でお伝えした通り。 詳しくは公式サイトへ。


さて注目情報2つ目は、長期休載から復活&『SQ.』で連載開始の「ワールドトリガー」。今月号の表紙です。
(他にも注目作品は一杯あるぞと怒られそうですが、今回ばかりはお許しを)
同時発売の最新コミック9巻との連動プレゼント企画もあります(バッジセット)。 いつもながら紙媒体のみ対象ですが。

他にも現在企画が目白押しとなってますので、情報が気になる方はワールドトリガーTwitter公式アカウントまで。
専門サイトもあります。

あまりワートリの話ばかりしていると ここが何のブログか分からなくなりそうですが(笑) 元々作風が好みだったうえ長期休載やら移籍やらそれでも作品を愛してやまない熱烈なファン層やらとどこかで観たような風景が他人事とは思えなくてですね
ついにはアニメイト特典のコースター目当てで一月の間遠征を繰り返したり 今日なんかも早速19巻は買って読みましたよ。

その中の、葦原先生のSQ.移籍に至るまでの諸々を綴ったコラムはファン必見、というか お気に入りの作品がある人なら全員に読んでもらいたい内容でした。
葦原先生もやはり過労で身体を壊しておられたこと(執筆業において頸椎をやられることがどれほど恐ろしい事態を生むか良く分かりました)、
そのどうにもならない状況を踏まえ 残る選択肢から最善と思われる判断に踏み切ったこと
・・・色々身につまされることばかりです。

<「休載から復帰まで その②」より一部抜粋>

今後は週刊のときよりはペースは落ちますが、定期的に単行本を出せるようになると思います。
現在の首は、普通に生活できるぐらいには回復してるんですが、SQ.編集部から「ムリは厳禁」と言われているので、もし掲載のページが減っていたら、「今月は大事をとったんだな」と思ってもらえるとありがたいです。

あと、葦原は「ワールドトリガー」を拾ってくれたジャンプSQ.に報いたいと思っているので、お時間と月々600円強の余裕をお持ちの方は、ジャンプSQ.を購読していただけるとうれしいです。
もう購読してるぜ、という方は、これからもどうぞよろしくお願いします。

がんばります。

葦原 大介


葦原先生 これからもどうかお体を第一に。 続きを楽しみにしております!!!



次号の『ジャンプSQ.2019年2月号』は、原則通り1月4日の発売予定です。
それではまた。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ついったー
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
36位
アクセスランキングを見る>>
御賛同頂ければ☆

FC2Blog Ranking

『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで)・2019年2月4日に26巻発売(第230夜まで)。      <星野桂先生のインスタグラムアカウント(@Katsura_5600)も現在元気に更新中>   
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2カウンター
延べ来場者数
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」