Archive: 2012年11月  1/1

記事の配列を元に戻しました。(⇒新しい順)

引越から暫くの間、ここのブログに慣れて頂く目的もあって記事を古いもの順に並べておりましたが、そろそろ『スクエア1月号』の発売日も迫っておりますので 更新状況が一目で分かる“新しいもの順”に戻すことに致しました。よろしくお願いします。...

  • 4
  • 0

「退魔ノ剣」と・・・。

第215夜。アレンの中から目覚めたネア“本人”の回想シーンから、彼も生前はアレンのイノセンスの退魔ノ剣に酷似した武器を手に戦っていたことが分かりました。第118夜でロードが「あれは・・・彼(か)のピエロだよ」と言っていた時アレンの姿とダブらせたのは、やはりネアだったということかな。双方大きく違う点は、ネアの大剣はアレンのそれと色使いが明暗逆転している所。 今までの考察で ネアはアレンの(神田のケースで言う)...

  • 4
  • 0

アポクリフォス。

大概気味悪がられたりネタにされたりと散々なキャラクターですが、たまには真面目に取り上げようという試み。第216夜感想後記の改訂版です。概要7000年前から極秘で活動していた「イノセンスのハートの守護者」。その実態は、自身もまたイノセンスでありながら適合者の存在不要の「自立型」。戦闘能力は高いが余程必要に迫られない限り出さない。普段はもっぱら「記憶操作」能力を使って切り抜けている。“アポクリフォス”名の由来...

  • 15
  • 0

「咎落ち」のこと。

ブログ引越しの時余裕が無かったためか、重要テーマを扱った考察が漏れていたりします(苦笑)これもその1つ。今年7月15日付第215夜の感想記事の内容ですが、続くコメント欄の質疑応答の一部も 補追目的で加えました。<第215夜「A.Wをたずねて・キミの傍に」を終えて>神田の左腕に起きた異変の兆候。(どうして片腕だけなのかはとりあえず保留)彼はセカンドの被験体時代、連日過酷な人体実験に曝されていた経緯もあって イノ...

  • 2
  • 0

※11/5追記 『ジャンプSQ12月号』(Dグレは載ってません)

11月2日。SQの発売日がやって来ました。お伝えしてある通りのDグレ休載号です。今月号の休載作品は(て、これが通常化しているのはマズイ事態じゃないかと思いますが~(ーー;))急病を理由に次の3つ。『るろうに剣心 - キネマ版 -』 『GATE7』 『D.Gray-man』です。2回連続休載後の12月号での復帰を心待ちにしていた『GATE7』がダメだったのは、ファンにとって痛いでしょうね。巻末の「クロス×スクエア」に予定していた「CLAM...

  • 16
  • 0

D.Gray-man 24巻の話。※この続きは2013年1月10日付記事へ!!

とうとう11月になりましたね。しかし明日発売の『ジャンプSQ12月号』にD.Gray-manは非掲載であることは昨日お知らせの通り。そして「集英社マンガネット」で24巻が11月2日発売と発表された誤報※をまだ信じきっている人がいる話も聞きましたので訂正告知がてら、今回は24巻の発売予定がいつごろになるのかを考えてみます。 ※これについての顛末は旧ブログの記事にしてありますのでご興味のある方はどうぞ。さて 本日11/1での現状...

  • 30
  • 0