Archive: 2012年12月06日  1/1

第217夜(3)「A.Wをたずねて・One seat empty」

第217夜本編続き群集の視線に臆するどころか逆にそれらをもっと吸い寄せるように アポクリフォスは広場の中央に出て行く。そこでふと立ち止まるや、バサっという音とともに 背から巨大な白い翼を出してみせた。[アポクリフォス] 「すべては ハートの為に」ここから今にも飛び立ちそうに、翼が持ち上がり全開になった。イイイィィイイ・・・高周波の音とともに光が周囲を包む。 この荘厳な光景に立会いながら 見ずに済ませられる者...

  • 0
  • 0