FC2ブログ

Dグレじゃないので恐縮ですが(^_^;)

一応、星野先生関連のニュースということでお知らせ。


来春スタートのMBS系アニメのキャラ原案を、星野桂先生が手掛けられるそうです。

D.Gray-manとは大分畑違いな・・・サンライズですよ。


Dグレ一辺倒のファンとしてはやや微妙な雰囲気ですが、元々現在進行形のDグレアニメも知らなかった人間なので、

先生の作ったキャラクターがTVで動く所が見れるだけでも嬉しいですv

やるからにはヒットして欲しいですね! 


TVアニメーション『革命機ヴァルヴレイヴ』 http://www.valvrave.com/

情報が順次公開されていくと思いますので、気になった方は要チェックです。

何より先生直筆のラフ画を早く出してくだされ(笑)


12/21付「毎日jp」でもっと詳しい報道もしていましたので追加しておきます。
http://mainichi.jp/mantan/news/20121220dyo00m200051000c.html


冒頭に「星野桂」の字が躍っているのは嬉しいですね(*^_^*) スタッフが錚々たる顔ぶれで埋め尽くされた中だけに。




※12/22 追記

ネットをちょっと回ったら、この話題については賛否両論ですね。
しかも衝撃のあまり不正確な情報も拡散されているもよう。(実は私も一時勘違いをしたほどw)
星野先生が担当されるのは「キャラクター原案」、それを受け完成させるキャラクターデザイナーの方は別にいらっしゃいます。
アニメへの影響力は大きい割に、それに関る時間的・体力的負担は最小限で済むという、先生の現状を鑑みれば効率的でいいお仕事ではないでしょうか。
しかし予告広告の絵があたかも星野先生の絵そのものであるかのように誤解され それについて方向違いの批判がされているのを見るのは正直胸が痛みます。
旧ブログの方にも質問を寄せてくださった方がいらしたので、一応私の意見としてここに再掲しておきます。

Q. 革命機ヴァルヴレイヴの予告アニメを公式サイトで見ました! あの絵は本当に星野先生の絵ですか?
D灰書かないでそっち側に力入れちゃったんですか??

A. 私も今朝『ティムのしっぽ』の方で記事に出しましたが 今の所公式サイト以上の情報は無いですね。
星野先生は「ヴァルヴレイヴ」のキャラクターの原案を出されるだけですので、サンライズ製作でアニメ化されたあの絵は星野先生が直接描かれたものとは違います。
一時的に先生の仕事量が増えたことは否めませんが、一旦デザインが決定してしまえば その後先生がアニメの方にかかり切りになる必要はないはずです。
新作アニメのキャラクター考案者として抜擢されたこと自体は、プロの目からも星野先生のデザインセンスが高評価を受けたということですから嬉しいニュースです。
元々漫画家より前にアニメーターを目指しておられた方ですしね。

先生ももう漫画家として10年のキャリアになります。
ハイペースで漫画を描き続けることが困難な故障も抱えておられる現状からすれば、そろそろ持てる才能を漫画家以外の方法で発揮する道も模索されるべきと・・・私は思うのですが。

以上。





関連記事
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ついったー
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
302位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
64位
アクセスランキングを見る>>
御賛同頂ければ☆

FC2Blog Ranking

『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで)・2019年2月4日に26巻発売(第230夜まで)。      <星野桂先生のインスタグラムアカウント(@Katsura_5600)も現在元気に更新中>   
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2カウンター
延べ来場者数
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」