Archive: 2013年05月  1/1

『革命機ヴァルヴレイヴ』第6話「サキ・カムバック」。

星野先生の産んだキャラクター、それぞれの性格が見えてくるにつれますます親しみが湧きますね。こちらはまだ先々週の分の第6話。※感想等は後ほど ⇒ 追記しました(5/29 2:30)ヴァルヴレイヴのコクピット内で向き合う2人。[ハルト] 「どうして・・・」[サキ] 「私、有名になりたいの」唖然とするハルトを置いて外に出ると サキは居並ぶ中から緑色の機体を選んでさっさと乗り込む。ハルトが止めたが間に合わず ハッチは固く閉じ...

  • 0
  • 1

『革命機ヴァルヴレイヴ』第5話「歌う咲森学園」。

お待たせしました。まだまだ5月第2週目に放映された回の後追いです。これが終わったら早く第6話を観なくては!ところで公式がニコニコ動画上に 第1話の他(1週間期限付きで)最新話を無料配信しています。http://ch.nicovideo.jp/valvrave混んでいる時間帯は観づらくなるのと、付けられたコメントが分量と内容が酷くてこのままではまともに視聴できませんが・・・コメントは 表示設定を変えれば出なくなりますので、TV放映が見...

  • 0
  • 1

7月4日もダメでした。

先ほど集英社マンガネットから新刊予定の更新がありました。それによりますと、5月18日午後9時30分現在 『D.Gray-man 24』は7月4日発売の新刊書には入っていません。http://www.s-manga.net/newcomic/newcomic.html#201307まだ7月後半分にでも入り込む余地がないとは言い切れませんが・・・ともあれ 現在出ていないものはどうしようもないですね。気長に待ちましょう!Dグレファンの皆さん、ガンバ!!...

  • 2
  • 0

『革命機ヴァルヴレイヴ』第4話「人質はヴァルヴレイヴ」。

戻りました! ちょっとお休みのつもりが全く書けなくなってしまい申し訳ありませんでした。これまでの御来訪や激励、ありがとうございます。ヴァルヴレイヴもアレですが、Dグレ関連でお返事する宿題も2件ほど溜めてまして~・・スミマセヌとっくに時期を外してますが、一応GW最中に放映された前々回の分から。 次の回もなるべく急ぐ予定です。エルエルフがハルトに言い放った「ドルシアを改革」というのは、まさかの本心でしたね。...

  • 0
  • 1

すみません。

今日は急に体調を崩してしまい、ヴァルヴレイヴの記事(第4回分)がとうとう間に合わなくなってしまいました。申し訳ありません。明日中も都合でUPが難しそうですが、なるべく早いうちに今夜放映分の記事と共に出したいと思っています。何卒御了承下さい。...

  • 0
  • 0

『革命機ヴァルヴレイヴ』第3話「エルエルフの予言」。

今度は「僕」ならぬ「俺と契約」。前回裏切り者の濡れ衣を着せられたエルエルフが同情を一身に集めていましたが、実は相当に強(したた)かな人物でしたね(笑)今回のキモは 彼の本心がどこにあるかという所なんでしょう。状況がますます混沌としてまいりました。環大西洋条約機構ARUSとドルシア軍事盟約協定。 世界を二分する勢力の狭間で中立の立場を取ってきたジオール。しかしジオール領のスフィア「モジュール77」にドルシア軍...

  • 0
  • 1

『ジャンプSQ6月号』ですが。

『ミラクルジャンプ』告知の後は『ヴァルヴレイヴ第3回』と言ってたのに延び延びになってしまいまして^^;SQの発売日ですので先にこちらを。今夜早い地域では『ヴァルヴレイヴ第4回』が放映されちゃうんですが・・・すいません頑張ります。でも更新は「明日」になるかなー・・さて『SQ6月号』。 もちろん 再開未定の休載期間に入っている「D.Gray-man」の掲載はありません。で。 今号にも再開の見通しが立ったという告知はあ...

  • 4
  • 0

再度「妖の王」の話。 (ネタバレ注意)

前回記事では『ミラクルジャンプNo.14』の紹介が目的だったので「妖の王」の内容に触れませんでしたが、殊にラストの種明かしが個人的にウケたので、少し話がしたくなりました。ストーリー解説ではありません。 あくまで読まれた方が対象です。もう少し下まで。  ↓和菓子屋の少女の名が最後に明かされますが「雲井 かごめ」とのこと。ここであらためて彼女の正体の種明かしなわけですね。「かごめ」は漢字で書くと「篭目」or「...

  • 2
  • 0