Archive: 2013年10月  1/1

新刊[D.Gray-man24]表紙が発表になりました。

新刊発売日まであと3日。少々気をもんだ24巻表紙(正式には「カバー」と言った方がいいらしいですが)画像が、やっとSマンガネットから出て来ました。http://www.s-manga.net/book/978-4-08-870539-2.html今度は第213夜から始まりますのでそのせいですか。登場時よりはだいぶカッコよくなったリンクさんにもそろそろ機会を…と思っていたので個人的には嬉しいですv保護者同伴でないところ成長しましたねえ~(違)アポクリフォスも...

  • 4
  • 0

1年経ちました。

もうすぐ10月25日も終わります。 このブログを開けてから今日が1周年でした。去年の大晦日の日記には 「御来訪者延べ8,000人ありがとうございます」と書いていたんですが、早いもので今週の10月21日には8万人を超えました。最近私事のもろもろで、記事更新がちっとも進みませんが ようやく止まっていたDグレ本編も動き出しそうですね。新刊と次号SQの発売まであと1週間!これからもブログの本命はD.Gray-man一本だけです。 が...

  • 6
  • 0

『革命機ヴァルヴレイヴ』第14話「大気圏の兄妹」。

お久しぶりです いろいろ溜め込みました。今回は時間的都合で少々端折らせて頂きます・・・過去に受けた激しいいじめが元で 引きこもりになってしまった妹のアキラ。彼女をいつも気遣い、過保護に世話を焼く兄のサトミ。しかし彼の優しさとは、過去 自分を助けたい一心で道を誤り窮地に立った妹を 守ってやらずに逃げた事への罪悪感から来るものだった。アキラの方は、今更どんなに優しくされても裏切られた家族に対する不信感...

  • 2
  • 0

『革命機ヴァルヴレイヴ』第13話「呪いの絆」。

2nd season初回。 物語は前回の続きから。ARUSとドルシア。世界を二分する勢力が一触即発の危機の最中というのに、両国首脳は絶海の人工島で極秘裏に落ち合っていた。怪しい装束に身を固めた大勢の老若男女が2人を取り囲んでいる。これから10年ぶりという「101人評議会」の開催である。その席でドルシア総統・アマデウスはジオールへの侵攻について責められる。だが落ち着いて反論する彼。「人間同士の争いには関わらないのが評...

  • 2
  • 0

『革命機ヴァルヴレイヴ』第12話「起動する異端者」。

やっぱり間に合わないですね・・・TBSでの第13話の放送時間も終わってしまいました。私用が色々立てこんでいる上 とうとうDグレ新刊発行日も決まって、時間的にも精神的にも落ち着かなく。・・・なんて言い訳はともかく進みますw第三銀河帝国暦211年 庭園に幾体もヤタガラス像が並ぶ 屋敷の中。サキによく似た女性が、銀髪の少年と語らっている。 彼らの頭上には大きな地球のホログラム。話はもう200年以上前の昔話。今は「...

  • 2
  • 0

今月のSQ『11月号』についての御報告。

どうも大変遅くなりました。もうとっくに現物を御覧になっている方も多いのではと思いますが、SQ本誌につき一応の報告を致します。本日発売になった『SQ11月号』ですが、1) 次号(12月号)からの D.Gray-man連載再開のお知らせは無し。2) ジャンプコミックス関連では 本日発売10月分の広告のみ。 11月発売新刊ラインナップの記載は無し。ということで ちょっと期待はずれ。しかし コミックスと同時発売の本誌で続きが読める、...

  • 6
  • 0