Archive: 2014年05月  1/1

『D.Gray-man』連載開始10周年!おめでとうございます。

▽ Anniversaryいよいよ今日はXday。 ちょうど10年前の2004年5月31日(月)は、「D.Gray-man」第1夜(opening)が掲載された『週刊少年ジャンプ27号(6/14号)』の発売日でした。私なんかは『ジャンプSQ』に移籍になった年初めてファンになった後発組なので 当時の様子はさっぱりですが、その頃から今日までDグレを応援して来られた方々は感慨もひとしおでしょうね。➔ Dグレの連載が開始した『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』...

  • 2
  • 0

Dグレ関連企画のこと。

いよいよD.Gray-manが10年前に連載を開始した5月31日が目前となりました。(2004年『週刊少年ジャンプ27号』)あいにく本編が休載中のため、掲載誌『ジャンプSQ』からはその関連の発表は何もありませんが…ファンとしてこのままでは残念と、有志の方々が Pixivやツイッターで企画を立ち上げて下さっています。もうお知らせしたものもありますが 念のため。1つ目。“皆で星野先生に一斉に励ましのファンレターを送ろう”という趣旨の「...

  • 0
  • 0

考察雑記帳[P5] (剣士)

久しぶり 神田の話を。 刀を持つ手の、右・左に着目してみました。最初に アルマ編20巻の表紙カバーとスペシャルサンクスページを並べて 構図を比較してみますね。神田ユウが主役です。 アレンやアルマは逆さ…・でも配置は同じ所。これは神田にとってこの二人が 彼の心の中の同じ位置を占めているという事だと私は解釈しましたが。(左: 『D.Gray-man20』P152 / 右: 『D.Gray-man20』表紙カバー)しかしどうも 表紙...

  • 6
  • 0

考察雑記帳[P4] (マリア)

屍となったイノセンス適合者(の技)がそのまま活用できるなんて、セカンドエクソシスト計画が破綻した教団にとっては是非とも欲しい技術のはずで・・・ 平気な顔でマリアを連れ歩くクロス・マリアンがなぜ放任されていたのか全く不可解ですよ。彼自身が、ひとりで中央も怯ませるほどの強力な取引材料を握っていたんでしょうか? もしくはここも 中央庁に潜むアポクリフォスの出番ですか。ともかく マナネア兄弟の父親がクロス...

  • 10
  • 0

考察雑記帳[P3] (大事な人)

謎のまま終わった、クロスのあの言葉。「“14番目”に為ったら お前は大事な人間を殺さなきゃならなくなる」 「…って言ったら どうする…?」ここに言う アレンにとって大事な人 かつ “14番目”(=この場合ネア)が狙う「殺さなきゃならない」相手 とはやはりマナ以外の人物は 考えにくいんですよね・・・そう言われても 義父のマナはとっくに死んだという認識しかないアレンには意味がさっぱりだったでしょうが。それはつまり...

  • 6
  • 0

考察雑記帳[P2] (ゴーレム)

イラスト集『Noche』“スケッチ(P89)”中に 科学班所属時代のクロス・マリアンとおぼしき人物が混じってるんですがこの頃は仮面付きじゃなかったんですね… かつて彼が科学班に身を置いていたなら、故郷に妻子の様子を見に戻りたくても ほぼ無理だったんじゃないかと思います。辞職願を出したジョニーなど秘密裏に抹殺されそうになった一件もありましたし 教団、いざとなれば容赦ないですから。不良中年を見てるとちょっと同情し...

  • 6
  • 0

考察雑記帳[P1] (ノアメモリー)

最近よくブログを始めたばかりの頃を思い出します。当時下書きもせず思い付くままの考察をどんどん記事にして投下していくのが楽しくて。それに比べ最近は気負いすぎか、なかなか更新まで至りませんね~ うーん。 誰に迷惑かけるでもなし、もっと気軽に投稿しようかなと思いました。 例えばたった一行でも、以前とっくにした話題でも、ヤマなしオチなしの突発ネタでも。もちろんツッコミ歓迎ですので よろしくお願いします。「...

  • 0
  • 0

『ジャンプSQ.』6月号の定例報告と 記念企画のことで今一度。

ええと… 検索で初めてこちらに来られた方もいらっしゃるでしょうか。ジャンプSQ連載の「D.Gray-man」はあと少しで連載開始から10周年を迎えますが、2014年5月2日現在“一時休載”中です。ストーリーは昨年1月、『ジャンプSQ』2月号掲載の第218夜までで足踏み状態。この回も含め 全ては既刊コミックス24巻までに収録済みです。(まだの人買ってね!!! 最新刊『D.Gray-man 24』の表紙主役はハワード・リンクです)連載再開は“予定が立...

  • 0
  • 0