FC2ブログ

来春開催アニメ・ジャパン2016のこと。

もうジャンプフェスタ直前なので 多少紛らわしいかも知れませんが一応。 
来春開催される別の催事のお話です。

昨夜のツイッターに突然 「アニメ・ジャパン2016に D.Gray-manが参加するらしい」という情報が流れて来ました。
どうも アニメ・ジャパン主催側によるプレゼン(於:アニメイト池袋本店)があったのでその発表内容を受けてということらしく。

例によって寝耳に水の私、取り急ぎアニメ・ジャパンのHPまで確認に行きました。
D.Gray-manのタイトルは、3/26(土)「GREENステージ」17:00-17:40(6段目)の枠で確かにあります。 
でもその内容(アニメの新作発表 or トーク or ライブ)についてまでは、全く触れてなくて。(12/17 20:00現在) 

開催日までまだ間がありますし 過度の期待はせず様子見でいましょうかね。

以下は昨夜のツイート。



そういえばD.Gray-manのアニメが一期・二期連続で103話まで(!)放映されたのは2006~2008年のことですので、もう来年アニメ化10周年を迎えるわけですね! いやいやw
気が早いですがおめでとうございます。


ニュースがやはり気になるもので、当時のアニメ制作元の トムス・エンタテインメントまで様子伺いに行きましたところ・・・

こちらね ⇒ トムス・エンタテインメント公式ブログ
カテゴリー「D.Gray-man」の関連記事は、2009年の“本日発売赤マルジャンプに掲載”という所で止まってました(苦笑) 

「アニメの祭典にDグレの名が!」ということで 呟きはどうしても「新作アニメ」を期待する向きが多いのですが、ギリギリまで発表を控える作戦だとしても ここまできれいさっぱり何もないと… 慎重にならざるを得ません。


TMSブログの中では、昨年50周年記念企画として制作された「TMSアニメ50年のDNA」という番組が、衛星放送協会の2015大賞を受賞したという記事が気になりますね。 ⇒ こちら。
12月26日24:00から、この(特別版)の再放映がアニマックスで予定されています。 Dグレ出てるかしら…(私は視れませんが^^;)


アニメ・ジャパンの参加企業にはもちろんトムス・エンタテインメントも名を連ねているわけですが、ここ最近の印象では 今年TVアニメも劇場版も大ヒットした「弱虫ペダル」の第三期に向けて大忙しのような。
私は観ていませんが この作品も、Dグレアニメを手掛けた脚本家の吉田玲子氏が携わっておられますよね。


こうしたバラバラの情報から今のところ、(私見で信憑性ないですが←)「D.Gray-man」は トムス・エンタテインメント制作の過去作品中から記念碑的作品の一つとして紹介されるのではないかなーと想像するのですが。


もちろんダークホースの別会社が現れて新シリーズ発表という可能性だって無くはないんですよ。
あの「革命機ヴァルヴレイヴ」の発表の時も、全然予想もしなかった方向からいきなりでしたから。


ただ、旧作TVアニメのような形では、今の原作の進行具合や 長期休載からようやく新増刊誌での連載がスタートしたばかりという状況まで含めて考えますと考えにくいですね~・・・ (繰り返しますがこれは私見です)  ゴメンネ

でももしそういうお話があった時は、もちろん全力で応援させて頂きます!


さて。
お祭り気分に水を差すような話をしてしまいましたが、 最大規模のアニメの祭典は 理屈抜きで楽しいでしょうね。
その中に堂々とD.Gray-manがラインナップされているなんて本当に夢のようです。

ステージ40分間ということですが、ゲストにどなたがいらっしゃるのか。 観に行けた方、レポお願いしますね!!

あ、GREENステージですが、まず先行販売のチケットを入手しまして、その後実施される抽選に期日内に申し込みを済ませた方のうち 当選した方のみ観覧可能です。

チケット販売は今日から始まっています。
詳しくは冒頭でお伝えしたアニメ・ジャパンのHPまでどうぞ。



※ 追記 (12/19 14:20)

先程「ToLOVEる-ダークネス」の方で 連載10周年を記念してOVAの新作制作決定!という告知がありました。
第一弾は内容が決定済みですが、2作目についてはファン投票でどのエピソードになるかが決まるという… (煽りますねぇ^^;)

「D.Gray-man」も 現状でTVアニメは難しいと思いますが、これと同様の企画でOVA(オリジナル・ビデオ・アニメーション)化されるというなら実現可能性はもっとあるでしょうね。
原作に忠実なアニメを期待する層にとっても、その方がむしろ有難いです。

いやいや・・・ 何の具体的発表もない段階でデマを飛ばしてはいけませんから、まだここだけの話にして下さいね。 

明日のジャンプフェスタのDグレステージ等で、今後何か情報が入りましたらまたお伝えしたいと思います。
それではこれで。


※ 追記2 (12/21 9:41)

訂正とおわびになりますか💦 慎重に慎重を重ねたつもりでしたが予想を外してしまいました。 すみません。
でも良い方に転んでますのでお許しを。

12/20のジャンフェス2016 Dグレステージ上で、「新シリーズのD.Gray-manアニメを鋭意制作中」との重大発表がありました。
詳しくはこちらの記事まで。 ⇒ 「D.Gray-man、新シリーズアニメ化が決定しました。」



関連記事
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ついったー
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
52位
アクセスランキングを見る>>
御賛同頂ければ☆

FC2Blog Ranking

『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで)・2019年2月4日に26巻発売(第230夜まで)。      <星野桂先生のインスタグラムアカウント(@Katsura_5600)も現在元気に更新中>   
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2カウンター
延べ来場者数
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」