Archive: 2016年06月  1/1

再考。(7. ティムの尻尾とおまじない )

コミック25巻の感想続きをやると言いつつまたちょっと道草を。  (;´▽`A`` アニメ開始までに見直しておきたい所でしたので。▽ 炎まずは 素朴な疑問。ティムが巨大化した時尻尾の形状が変わるじゃないですか(渦巻型 ⇒ 炎型)。これに一体どういう意味が込められているのか…  時々思い出してはみるものの 答はなかなか出ませんでした。            これが ↑  ↓ こうなると。[画像:(上)コミックス21巻第197...

  • 3
  • 0

『D.Gray-man 25』 コミックス感想 その1。

あらためまして 「D.Gray-man」2年7か月ぶりの新刊発売、おめでとうございます♡もう来月には続きの第223夜が出ますし アニメも始まるし…なので、25巻感想記事はなるべく今月中に終えたいですね。今回の収録は、連載が季刊誌『SQ.CROWN』で再開した第219夜から第222夜まで・4話分です。副題:「彼は愛を忘れている」▽ 表紙カバー・表側大鏡のこちら側にマナ、向こう側にネア。 向き合う二人の表情には生気が感じられず...

  • 2
  • 0

神田誕2016年。

 (2014年7月 霞ヶ浦総合公園)泥の中にあって 染まらない気高さ。いつもどんな状況にいても「自分を見失わず強く持つこと」が大切 というお話を『季刊エス』で伺いましたが、蓮の花の例えも同じ事を言ってたなあと・・・ Dグレ 深いですね(笑)「D.Gray-man HALLOW」放映開始もいよいよ来月に迫ってきて、このところアルマ編の神田を思い出さずにはいられません。彼はもうとにかく「バカ」がつくほど真面目で律儀なんですよ...

  • 0
  • 0

D.Gray-man HALLOW放映日その他 本日解禁情報。

5月30日付小菅担当氏からのツイートで 『D.Gray-man』25巻の帯には、新シリーズアニメの放送日時の発表や特別企画の告知がある旨お知らせがありました。もう新刊は今日から書店に並んでいますのでそれをご覧いただければ分かる通り。また、アニメ関連はアニメ公式HPにも本日付でUPされていますが 「帯情報」一応まとめますと。▽ アニメ関連(1) アニメ「D.Gray-man HALLOW」の放映開始は、2016年7月4日(月)深夜1時35分から...

  • 0
  • 0

第222夜(4)「A.W をたずねて・Hypokrisis」/アレン・ウォーカー

本編はずっとネアの人格が“表”の状況が続いていますが、ここで アレンの意識の方も後から目覚めて表の会話を聞いていたら一体どうなるのか… 実はずっと心配していましたが、どうやらそれは杞憂に終わったようです。本当に良かった。(アレンに心の準備がないまま「千年公がマナ」だとか「リンクが14番目の協力者」だなんて話を聞かされてはショックが大きすぎますからね…!!)アレンは ネアの昔の記憶を見ているところでした。彼...

  • 0
  • 1

「D.Gryay-man」12周年おめでとうございます。

この5月31日でちょうど連載開始から12周年となります。 干支が1周するくらい続いたんですね。休載が長引いた頃、正直 この先も読めるんだろうか?と不安になった時期もありましたが去年突然の再開から早々に新作アニメ化の発表など 嬉しいこと続きで、これまで頑張って待った甲斐があったな~と本当に嬉しく思います。あらためまして D.Gray-man 12歳のお誕生日 おめでとうございます!!!これからもずっと応援してます...

  • 0
  • 0