FC2ブログ

脳の記憶。

アレンが方舟で 弾けないはずのピアノを弾いたエピソード。
なぜここで「オレノ鍵」としてピアノを登場させたのかを思うと、やはり単なる偶然ではない気がします。
アレンの中のネアという存在が何なのかと考えていくと、結局この“ふりだし”に戻ってしまうんで。

手続記憶。

あの「革命機ヴァルヴレイヴ」で、マギウスが取り憑く相手の意識を乗っ取る(=「ジャック」する)時も、宿主が会得している身体能力をそのまま使える設定になっていましたが、それは理にかなっていると思います。
訓練で「体が覚えた」身体能力は、そのまま脳に記憶として残る…

現在 自分の肉体を持って存在しているアレン・ウォーカーが 身に覚えのないピアノの演奏ができたということは、彼は忘れたかも知れないけれど 過去にきっとその体験(=ピアノ演奏)があったってことだと思うんですよね。 
彼に取り憑いている 肉体を持たない“ノアメモリーの記憶”のせいなんかではなく。


でもアレンがあの曲を弾けることを事前に確信していた師匠は、後にこうも言っていました。
[クロス] 「奏者の唄を知っていたのも弾けないはずのピアノが弾けたのも“アレン(おまえ)”じゃない 全部“14番目”の記憶だ」 
(N167)

ここのサブタイトルは「アンジ」

やはり「アレンじゃない14番目の記憶」という表現は、「お前の脳が “アレン”ではなく“14番目(ネア)”だった時代の記憶」と言いたいんじゃないのかなあ。



物語の中に わざわざ混乱させるような用語をバラ撒いているあたり、「Dグレ」はなかなか厄介で癖になりますよね(笑)


関連記事
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ついったー
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
30位
アクセスランキングを見る>>
御賛同頂ければ☆

FC2Blog Ranking

『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで)・2019年2月4日に26巻発売(第230夜まで)。      <星野桂先生のインスタグラムアカウント(@Katsura_5600)も現在元気に更新中>   
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2カウンター
延べ来場者数
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」