FC2ブログ

二人のPAGE (ペイジ)。

【PAGE】とは
タロットカード(一組78枚)のうち、愚者(0)から世界(21)までの「大アルカナ(22枚)」を除く「小アルカナ(56枚)」は、4つのスート(棒・杯・剣・金貨(又はペンタクル))に分けられる。
さらにこの四分された小アルカナはおのおの“数札(1-10)”と“人物札(ペイジ・ナイト・クイーン・キング)”全14枚で構成されており、人物札の中でも「ペイジ(PAGE)」は “小姓”,“騎士見習い”等とも和訳される 4枚中最も若いキャラクターである。
これは一人前の騎士(ナイト)へと成長するための旅立ちの姿。



唐突ですが(タロットネタではいつものこと) またひとつ掘り出したので覚え書きとして。

長期連載明けの第219夜扉絵のアレンさんのポーズに何か引っかかっていたのですが… ああこのカードの暗示だったのねと。 
※ 12/25 山羊座生まれのアレン・ウォーカーの所属スートはペンタクルです。

  page2allena.jpg
(画像左:『SQ.CROWN 2015SUMMER』 掲載「D.Gray-man」第219夜扉絵)(画像右:ウェイト版タロット=パメラ・C・スミス著、PD)

教団にもノアにも属さず自分だけの“エクソシストの道”を歩き出している主人公を思えば、ここは特に説明不要ですよね。



ちなみに以前扱った神田バージョンを並べますと・・・
※ 6/6 双子座生まれの神田のスートは剣。

page1yu.jpg  page1yua.jpg
(画像左:『D.Gray-man 23』コミックス収録第208夜)(画像右:ウェイト版タロット=パメラ・C・スミス著、PD)

こちらは これまで来た道を振り返りつつ次へ向かおうとするカードの人物を、イノセンスが演じています。
結晶化を遂げた新生六幻とともに次のステージへと踏み出した神田も、ここからが人生の正念場といえますね。



二人を並べると、やっぱり神田の方が見栄えしてちょっと悔しいな(笑)

今日はここまで~!





関連記事

星野桂先生お誕生日おめでとうございます!



新作アニメの話題以降の喧騒の日々がまるで嘘のよう… 「連載の続きはまだかなー?」という“日常”が戻って来てしまいましたが(苦笑) そんな中でやはり星野先生の原作「D.Gray-man」が読みたかったんだ、という想いを新たにしております。

どうか御無理のないペースで。 ラストまで構想通りの物語が展開できますよう祈っております。

星野先生、頑張ってください!

関連記事

『SQ.CROWN 2017 SPRING』(Dグレ休載号)

4月14日の今日が発売日ですが、かねて御報告通り 今号「D.Gray-man」はお休みです。


巻末の目次頁には、[INFORMATION(告知)]一覧の枠の上部に小さい字で ※「D.Gray-manは休載致します。」と一行だけ。

そしてこれも初ですが、なんと次号 『SQ.CROWN』 SUMMER(夏)号の広告ページが無いんですよ。 いやいやいや💧

この目次ページの最下段には
「次号のジャンプスクエアクラウンは、7月発売予定!」
と書いてありますが、これと類似のテンプレが雑誌の数か所に貼ってある以外、次号関連については何も。

現段階で、確約できる内容が決まっていないということですかね。

この雑誌も次号で2周年になります。
あの年の夏の“連載再開”の感動と興奮もこの間のような気がして ちょっとしんみりしておりますが、まだまだここはDグレの大事なホームであることに違いないですから…
無事戻って来れるまで 雑誌『SQ.CROWN』を変わらず応援していきますね。



他、Dグレ関連としては


〇 『灰色ノ記録(グレイログ)』の広告ページ(P586)は健在。

こんな時に皮肉ですが、これまでで最も画像が多く 賑やかで綺麗です。
あいかわらず「制作中」な所は変わりませんが。

目玉企画の「スペシャルシール」がフルカラーで全容を現しました。
描きおろしピンナップも 表紙画も 原色で細部までくっきり。

発売日の確約はできないまでも、とにかくこのファンブックだけは間違いなく出ます!と念を押されているようですね(^^;
果たしていつになるのやら。


〇 ジャンプスクエアコミックスNEWS(P810-811)。

4月までの既刊と、5月2日発売の新刊案内。
あとDグレコミックの最新刊「D.Gray-man 25」も、“新刊”ではないですがちゃんと載ってます。

この見開きで一番大きな扱いは年内にアニメの続編が告知されている「血界戦線 Back 2 Back」2巻。
この作品がいまや『SQ.CROWN』 最大の希望の星ですよね… (↑ω↑)ガンバッテー! 
今号巻頭カラーの完結編もキレッキレで楽しかったですよ💛 アニメも楽しみにしてますー!! 


しかし「アニメ化」というのは原作ファンには嬉しい一方不安材料でもあります。
大概の先生がこれで体調不良に陥る例を山ほど見てますので。
巻末ページの内藤先生コメント
「弘大の雑踏の中、足がつってひとり立ち尽くす俺。凄くハードボイルドな顔をしてたと思います。」

なんだか既に大変そう・・・ 内藤先生もどうかくれぐれも御自愛下さいね!! ><;


既刊『SQ.CROWN』の今号報告はここまでです。
次回夏号の発売日は7月中旬になると思いますが、昨今何が起こるか予想も付きませんので 新情報が入り次第告知に来ます。 
星野先生の無事復帰を心から願って。


そういえばあと1週間で星野先生のお誕生日(4/21)ですね。 
かねがねファンレターが何より励みになると仰っていますので、(できる方は)葉書一枚でも お祝いと励ましのお便りをよろしくお願いします。


宛先: 〒101-8050   東京都千代田区一ツ橋 2 - 5 - 10  集英社 ジャンプSQ.編集部   星野桂先生


それではこれで。 


関連記事

『ジャンプSQ.5月号』のDグレ関連。

【今年1月、『SQ.CROWN 2017WINTER(冬)』号の時の星野先生巻末コメント】
 「笑顔と健康を祈願してダルマに目を入れました。叶いますように。元気になって戻ってこれたらと思います <星野>」


▽ 掲載or休載

・・・というわけで ひたすら今月発売の『SQ.CROWN』の告知が気になっていましたが、ようやく本誌が拝めましたので御報告。
結論として、(SPRING)号への「D.Gray-man」第225夜掲載はなさそうです。

今号で『SQ.CROWN』の広告に割かれたのはP802-803 のモノクロページ一箇所だけでした。
発売日は4月14日(金)。 税込定価 690円。
表紙絵は『To LOVEる ダークネス』
巻頭カラーは『血界戦線 Back 2 Back』
付録小冊子は『帝一の國』実写映画公開記念の SPECIAL MINI PHOTO ALBUM。


7ページ掲載だったクラウン冬号の次号広告には、確かに「D.Gray-man」も上がっていたんですが。
掲載誌発売があと10日と迫った今日の告知に姿を見せていないのですから、今回は無理だったということでしょうね。
前号の(『SQ.CROWN秋号』告知に非掲載 ⇒ 発売月の『SQ.』広告で「掲載」発表)とは逆のパターンになってしまいました。

個人的にはまた7ページ掲載になろうとウェルカムですが、前号の評判を耳にする限り「無理するよりはまとめて掲載して欲しい」派の声の方が大多数を占めていました。
確かに作者さんに無理を強いるのは本意ではありませんので、しばらく我慢も仕方ないですね。 
「D.Gray-man」が描けるのは星野先生だけですから。

でもやっぱ残念だなあ・・・・゚・(ノД`;)・゚・


▽ もう一つ気になる方

はい 『灰色ノ記録』ですね。
こちらも、相変わらず発売日公表には至っておりませんが ともかく出ることは間違いないようです。
401頁に二色刷り広告。

『灰色ノ記録』 制作中 ※描き下ろし両面ピンナップ付き!
「裏歴史」に迫る最新バイブル!!   (←と、アオリも派手。)

<記録1> 本書でしか入手できない! 秘蔵カットを使用した特製シール!!
        (あのアフレコ現場への応援差入れイラスト「ゆけゆけ中央庁」等も健在です)
<記録2> エクソシストやノアたちのプライベート情報、流出!?
        ★80キャラクター以上の最新プロフィールデータを収録!
        ★描きおろし!アレンたちの休日調査票!! ほか
<記録3> 本書でしか読めないコンテンツ満載!
        星野桂×村瀬歩×青山穣 クロストーク! (こちらももちろん大丈夫♡)

他は割愛しますが、ざっと見た所でもこれまで発表のあった企画で中止されたものは無さそうです。
ボリューム(286頁)・価格(850円+税)もそのまま。


本誌連載の方は、夏号もどうなるのか分かりませんが とりあえずこちらの期待をしてましょう。
今日の報告はここまで。 何か入りましたらまた来ます。




※ 追記 (4/8 8:45)



それではこれで。

関連記事
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ついったー
Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで収録)。 2016年7月から9月まで、新作TVアニメシリーズ「D.Gray-man HALLOW(ディーグレイマン ハロウ)」がTV東京系列で放映されました。詳細はアニメ公式HP http://dgrayman-anime.com/ ◇◇◇ 星野桂先生あてファンレターの送り先は以下の通り。      ↓  
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

FC2カウンター
延べ来場者数
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
35位
アクセスランキングを見る>>
『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
著作権解説 (ももちーさん)
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ