遅ればせながら アレン・ウォーカー様、2017誕生日おめでとうございました!

12月25日と言えば、「ALLEN WALKER の誕生日」と相場が決まっていましたが、今年は『灰色ノ記録』の新情報からここにフェデリコ司祭とティキ・ミックが加わって一層賑やかでしたね。

またもや「でした」で情けないですが (いかん💧常習化している…(;´-`)) 
アレンさんのお誕生日ばかりは何があってもパスできませんので、ここにも謹んでお祝いツイートを貼らせて頂きます。

タグの「#アレン・ウォーカー生誕祭2017」または「#アレン・ウォーカー誕生祭2017」で、今年も沢山のお祝い画像やツイートが見れますよ!ぜひどうぞ。


このピアノ部屋一式は、「ナノルーム」というクラフトシリーズのひとつですが、普段めったに見ない“白のアップライトピアノ”のモデルに思わず滾ってしまいましてww 
そこから 鍵盤を黒基調に塗り替えたり屋根が開く仕様にしたり譜面台を作ったり背景もそれっぽくしたいよねぇ床材は原作の白大理石っぽく…等々あって、大改造となった次第。
ピアノや椅子の足までは手が回らなかったですが… 購入したまましまい込まれていたティムピアスも ようやく日の目を見ることができて何よりでした♡

作業も大詰めになった頃ふいに、「アレン・ウォーカーの誕生日」祝いに「14番目の秘密部屋」とはいかがなものか?なるセルフツッコミが入りましたが(遅いわ)、何しろ私の一番のアレンさんイメージが旧アニメEDの「Changin'」に固まってしまっているんですよね~曲も歌詞も映像も。
ですので、多少の不穏はお許しください。
今自分の存在の全てを懸けて「約束」を守ろうとしているアレンもネアも大好きなんです。 彼らの願いがきっと叶いますように。

で、さて。
お祝い画像に緑色で入れた文字(Everything's gonna be alright )は、「Cangin'」と関係ないですが ポッと浮かんできた昔の歌のタイトルでした。
アレンさんの口癖の「だいじょぶ」からなんですけどね(またまたー!! 嫌なフラグを(^^;)。 
歌詞はどちらかというと 眠り続けるアレンを見守っていた時のジョニーの心境、かな。(*´ω`)応援歌のつもりです。


秘密部屋が出てくる14巻とかアレンとネアツーショットの扉絵とか「資料」を飽きず眺めていると、今になっても新しい発見はありますね。
壁に浮かぶ天使のカテリーナさん(仮)は 聖母マリアの象徴“白百合”を携えていますが、引っ込めている方の左腕…もしかして無いのでは? 左に義手をはめている屍のマリアのイメージがますます濃くなってきました。

それにアレンが初めて部屋に入った時、ピアノの椅子はちょっと斜め向きで放置されていましたね。 
ピアノの屋根は大きく開いて突上げ棒で支えられていました。 鍵盤の蓋も開いています。
どれもこれもピアノの演奏まっさい中に(何かが起きて) 慌てて部屋を出ていった跡ですね。 

奏者(ネア)はきっとすぐここへ戻るつもりだったんでしょうが 彼の姿でそれは二度と叶わないことになりました。
そして35年…   何だか悲しいなあ(´_`。)


おっとー アレンの誕生お祝からとんだ脱線を。
アレンとネアの秘密の原点でもあるこの部屋の謎が 明かされる日が待ち遠しいですね!

それではこれで。
関連記事

ジャンプフェスタ2018、おつかれさまでした。

今年のジャンプフェスタも おととい・昨日(12/16-17)の日程で無事終了しました。

我家では 冴えないですが毎年のように当てにしてお使いを頼んでいた家族も予定が合わず(たとえ別作品でも記念のキーホルダーは欲しかったですね~!!(^^;)、ツイッターの公式アカウントとフォロワーさん達が呟かれる実況レポが得られる情報の全てでした。


▽ 1/8スケールフィギュア(神田・アレン)

D.Gray-manジャンルで、今回最大の目玉は何といってもこのフィギュア展示でしたね!(by ANIPLEX plus)
いざ形になってみるとアレンさんの方も神田に負けず劣らず素敵です^^ ティムも元気にお供している健気な姿が嬉しい💛


先に制作発表のあったアレンと神田よりも、メガハウスG.E.M.シリース゛のラビフィギュアが先行してしまい、こちらの企画は大丈夫なのかと随分心配されましたが このジャンプフェスタで1/8スケールの神田(彩色原型)とアレン(原型)フィギュアも堂々のお披露目となりまして、これでようやく安心できそうです。
この2体に関してはまだ発売日等の予定は未定ですので 続報をお楽しみに。 
公式ツイートの画像にもある通り 少なくとも来年中には、ですね。


▽ ジャンプ原画ワールドの展示


(Aiさんのツイートより。今年はSQ.連載作品の色紙展示コーナーは撮影OKになっていました。星野先生トークショーのジャンプショップ店内に飾ってあったのも、SQ.2018年1月号のプレゼントなのも同じこの色紙です。SQ.ブース来場者プレゼントのアクキーもこの柄ですよね^^)

星野先生てば よくぞこんな素敵な構図が思い付きますやら💛 アレンの自然で男の子っぽい表情がたまりませんね。ポピーを持つ指先まで美しいことこのうえなく。 眼福!!
原画コーナーは他にも4点ほど展示されていたそうですが、そちらは撮影禁止ということで画像はありません。
この後の霄さんのレポートでも触れられていましたので、そちらで脳内補完をよろしくw

今回の「高級複製原画」の販売にD.Gray-manの作品はありませんでした。
ただ今年も後半はトークショーやサイン会と 公式主催のお楽しみが一杯でしたしね。 あまり多くを望んでは罰が当たるかも…


▽ 来場者の皆さんのレポート

★ モロンさん <ブログ:「The Parallel」>
「JF’18【星野先生サイン会】 (12.17)」  /  「JF’18【アレン、神田フィギュア写真】 (12.17)」
幕で仕切られたサイン会場で実際に星野先生とやりとりできたのは参加当選者だけですので、貴重な体験談ですね。
今年は例年以上にフィギュア写真も力が入ってますw ありがとうございました!


★ あやおさん <ツイッター @l_ayaoxo >

※こちらはログイン公開のぷらいべったーです。 ツイート内のリンクからどうぞ。閲覧にはツイッターのアカウントが必要です。ログイン後にぷらいべったーアプリの承認をお願いします。 「革命機ヴァルヴレイヴ」の話をされた時の先生の反応など…楽しいのでぜひ読んでみてくださいね。

★ 霄(そら)さん <ブログ:「はちろく」>
「ジャンプフェスタ2018、Dグレ」
毎年お世話になってます 霄さん。 ジャンフェス場内隅々が豊富な画像と共に紹介されています。 今年もDグレアクキーを引き当てられたそうで、おめでとうございますv


これからレポも続々と上がってくると思いますが 一応ここまでにします。
また追加できるようでしたら 後ほど追記で。

D.Gray-manにとって 今年もいい年でしたね・・・ それではまた!
次は先日発売されたばかりの『季刊エス vol.60』の 星野先生寄稿についてです。



関連記事

ジャンプフェスタの追加情報(※フィギュア展示)と、『SQ.1月号』雑誌版限定プレゼントその他。

▽ ジャンプフェスタ続報

前回告知記事で 『SQ.1月号』電子版から ジャンプフェスタSQ.ブースの来場者プレゼントのことなど細々お伝えしていましたが、つい先ほど アニプレックス+のツイッターアカウントより待ちかねた新情報が入りました!


と、今のところこれだけ。
要約しますと、今度の展示内容は (今年5/27にメガホビEXPOでお披露目済み)「1/8スケールフィギュア原型・神田ユウ」の彩色版と、(こちらは初出展)「1/8スケールフィギュア原型・アレンウォーカー」の無彩色版が同じアニプレックスブースに並ぶことになりますね。
実際の画像や商品化の目途等具体的情報はJF当日の明日までお預けになりそうですが、これでいよいよ先に商品化されたメガハウス製ラビと合わせ、Dグレ3トップの1/8フィギュアが出揃うわけですね💛 楽しみです。

引き続きアニプラ公式情報(@aniplex_plus)に御注目下さい!



▽ 雑誌版『ジャンプSQ.1月号』だけの Dグレオリジナル賞品プレゼント

このタカキツヨシ先生のツイート添付画像(2枚目)でもぼんやりと← お目当て賞品の概要が伺えます…(笑)

私は結局今月号の雑誌版は未購入で「トートバッグ」の画像も確認しきれずにいましたが、『シロクロライン』のとらみさんが関連記事を更新されました。

こちらからどうぞ ⇒ 「ジャンプSQ.2018年1月号のDグレ情報とジャンプフェスタ(追記あり)」(2017.12.14)

聞くところによると ぼんやり画像の正体は、「やあ千年公」の場面のネア(外見アレン)に アポクリ戦で二幻刀を抜いた闘志満々の神田らしく・・・
そこにALLEN WALKERの文字も入るとか (『The Parallel』モロンさん情報より) 折角の記念品なのにツッコミ所が💧 

------ ネア化アレンと神田を並べるなんて何を狙ったんでしょう ((((;゚Д゚))))スパンといかない?怖いよう  ------

なんにせよ これがレアアイテムなことだけは確かですね。   (…ネタ的にも)←←←しつこい 
最初話を聞き及んだ時は、いずれジャンプショップにも並ぶ新商品と勘違いしていましたが そうじゃなくてここだけで手に入る希少な50枚だそうです。
雑誌版スクエアの1月号、お近くの書店になければAmazonにも在庫は残っていますので 欲しいな~と思う方はどうぞチャレンジしてみて下さいませ(*^-^*)


[ここより 最初の投稿分の続き]


▽ lineやゲームでもD.Gray-manが。
※訂正とお詫び 
先程慌てて「新作ゲーム」と書いてしまいましたが、ゲーム自体は今年7月に発売済みでした。勘違いですねごめんなさい。
このほどその参加キャラ中にアレンも投入される(そちらの日程はまだ未発表)ということでした。

とらみさんが もう一本告知記事を上げておられます。 
⇒ 「D.Gray-man 2017~2018 年末年始の予定まとめ」(2017.12.15) 必見です。

Dグレラインスタンプのことはここでも御紹介済みですがそろそろ忘れかけている頃でしたね(笑)
思い出させて下さってありがとうございます。

あと 具体的期日は未定ですが「週刊少年ジャンプ オレコレクション」の中にDグレのA.Wも登場するとか。 私はゲームはやらない人なので関連情報は慣れた方にお任せしなくては…(^^;


ゲーム広告のアオリ文ですが (←こういう些末な所ばかり気になるww)
→左眼に呪いの傷を持つエクソシスト、アレンの参戦が決定!
十字架を使う強力な技に期待!!


なにせタイトルが「週刊少年ジャンプ」ですもんなぁ WJの看板だった初期のアレンのイメージでやるということでしょうね。
「イノセンス」でも「クラウン・クラウン」でもなく 当時アレン自身がこう呼んでいた「十字架」名を出してくるのは。
他にも設定上 「魔」以外は断つことのできないクラウン・クラウンでは武器として扱いにくい事情もあるかも知れません。

まだ詳細が分からないだけに勝手なこと言ってますがwww
昨今はすっかり元気に「ジャンプ」の一員として あちらこちらに出没しているDグレが頼もしくてなりませんよねv
どうぞこちらもお楽しみに!!


それでは今日はこれで。
明日・明後日幕張メッセの方は、今夜は早めにお休みください。防寒対策をお忘れなく。

関連記事

今夜は星を見てみませんか。

恒例、ふたご座流星群の観測に最適な季節がやって来ました。 
明日の昼3時頃に極大期が来るので、日本では今日から明日の晩にかけてが一番多く見れるそうです。


何かと慌しい時期でもありますが、一つでも流れ星が見られたらちょっと幸せな気分になれますのでぜひv

今年は月の光の影響もほとんどなく、関東地方の天気予報は両日とも晴れとか。 滅多にない好条件ですよね!
(…かく言う私は昨日腰痛で倒れて半日動けなくなっていたので←← 無理しない範囲でそこそこ楽しもうと思います(笑))


偶然ですが今日12/13は、「双子の日」でもあるそうですよ! 
 「〇の日」って様々な由来で年に何度もありますが これは聞くまで知らなかったわぁ(;^_^Aハハ 覚えとこう。


あと、漢検発表・今年の漢字に「北」の字が選ばれましたしね~♡(*´艸`*)


こっちの選出理由は全然嬉しくないものでしたが… 
D.Gray-manを知ってからは、ふたご座を仰ぐたび 表紙絵とキャンベルしか浮かばない脳内お花畑で済まぬ…💦







これだけ言っといてアレですが、天体ショーは 「言われたほどでもなかった」ということもままあるので期待半分でどうかww
それに、既に体調不良の方は決して御無理をなさらず。 今年だけではありませんので。

皆さんのお住まいの地域にも、星がたくさん流れますように。
それではまた。


関連記事

『ジャンプSQ.1月号』電子版より。(主にJFプレゼント関連)

例により今月も電子版から。
寂しいですが、猛プッシュで北海道編が始まったばかりだった「るろうに剣心」はお休みです。
目次ページには今月休載としか書いてありませんが、HPの方ではもう少し詳しい文面で読むことができますね。
「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』休載に関するお詫びとお知らせ」
ファンの方は残念でしょうが、「当面の間休載」とのことでした。


 
さて。年末恒例ジャンプフェスタ情報。
やはり気になるのが SQ.ブースで毎年無料配布されるあれ(笑)ですが…

▽ ジャンプフェスタのSQ.ブース来場者記念グッズ

一昨年のミニ色紙・昨年の缶バッジにつづき、今年も年末恒例連載陣サイン色紙の絵柄(先月号に掲載。まだ雑誌の応募券を持ってる方は本日12/4 が応募締切!)を使用しましたアクリルキーホルダーのプレゼントがあります。
全部で21種類。うち、下の入手方法のうち②と③はランダム2個セットの配布で、中身の指定はできません。
入手方法は3通り
① ジャンプSQ.ステージ観覧者に、出演作品のキーホルダーを1個。(なのでここはD.Gray-manとは無関係)
② ツイッターによる事前応募の当選者(12/16㈯と12/17㈰各1000名)
③ 当日配布
(整理券式)

②のツイッター応募について。
応募期間は12/4 0:00 から12/11 23:59 までです。
まず、SQ.公式アカウント(@JUMP_SQ_)をフォローすること。 当選連絡のDM画面が「引換券」になります。
そして、受取希望日に沿ったハッシュタグ(#アクキ土曜/#アクキ日曜)を使って、JF2018への熱いメッセージを呟いて下さい。
※当選のDMで受取時間帯も指定されますが(そこ以外無効)、これは応募者からは選べません。
※本人確認もありますので、参加当日は顔写真入りの身分証明書をお持ちください。

またまたツイッターTLで悲喜交々が展開されそうですね~(;^_^A
もしもツイッターで落選しても、当日配布分がだいぶあると思うので希望をつなぎましょう。
会期中は前例ですと日に何度かに分けての配布になると思うんですが・・・ ただその整理券も有限ですので当日分がなくなってしまうという事はあると思います。
今年は特に土曜日、星野先生のサイン会があるということでいつも以上の人出になるかも知れず 正直 正確な予想など無理ですので下手なことは言わないでおきますね。
ただ冬の最中で(お天気も良くない予想が出ています)あまり無理して暗いうちから並ばないでね。体調を崩してしまいますので。

今年の色紙絵は、「SQ.10周年記念」を意識されたためか、どれもいつも以上に丁寧な筆致ですよね。
四角いアクキーなら去年の丸くトリミングされた缶バッジと違って 絵の縁が切れてしまうこともあまりなさそう… アレンさんの持つポピーもティムの翼もちゃんと入りそうです♡


また、SQ.ブースの無料配布で、試し読みコミックスも復活しました。
タイトルは「SQ.10周年記念スペシャルコミックス」
表紙絵を見る限り 内容は主に肘原えるぼ先生ら新人作品のプッシュになりそうですね。
この企画、大体どの作品も既出の連載第一回が載ることが多いですが 何が楽しみって執筆先生方のイラストメッセーシ゛が入ることですね。他ではなかなか見られませんのでもし手に入りましたら楽しみにしててください。

Dグレに関しては以前 WJからSQ.に移籍の際あの「聖戦ブラッド」回が掲載されたことがありましたが、今年はおそらく無いんじゃないかな(^^; 分かりませんが。


ジャンフェス関連でめぼしい所は以上。 
何か大きな変更・追加があれば訂正に来ますが、ここよりまずジャンプフェスタの公式サイトが確実ですのでチェックをお忘れなく!

※ 追記 (12/5 8:30)
今朝、公式サイトにSQ.ブース来場者特典の詳細が出ました! アクキーの画像あります。
注意事項も多いので、幕張メッセに行く前にぜひご覧下さいね。



▽ 肘原えるぼ先生・許斐剛先生のサイン会
こちらはジャンプフェスタとは別企画です。1/21 14:00- 東京 アニメイト池袋本店で開催。 
応募条件としては、まず全国のアニメイトで 1月4日発売の次号『SQ.2月号』を購入(発売日前は予約)して応募用紙をもらうこと
その用紙の記載に従いWEBでの申し込みになります。 
※まずCLUB animateへの登録が必須。 
※当選発表は1/13頃電子メールで。


他はデジタル版のみの特典で、『血界戦線 Back 2 Back』の復刻連載もありました。
お話は今季アニメ第2回の時の「Day In Day Out」です。 


軽くこんなところで。
今日あたり、星野先生サイン会の当選通知が沢山届くはずですね。 どうか当たりますように!

関連記事

「星野桂先生スペシャルトークショー」個人的感想。

早いもので 星野先生のトークショーフィーバーからもう一月経ちました。 サイトに上がっていた公開録画は御覧になれたでしょうか。
今更感で一杯ですが、個人的感想をちょっと挙げておきますね(また記事更新しづらくなってるのでリハビリの意味でも…(^^;)



JUMPSHOP 東京ドームシティ店内。 壇上には星野桂先生の他、現役担当の小菅氏と初代担当の吉田氏が御登場。


〇 段ボール仮面ふたたび

星野先生談ですが、自分だけこれをかぶるのもどうかと迷ったものの これも後日の動画配信のためなので、次のジャンプフェスタサイン会の時は普通に顔見せ致しますということでした。 
箱を被って登場という冗談みたいなスタイルも ハログレのニコ生配信以来すっかり星野先生のトレードマークになってしまいましたね。 理由的には単に絵面が「面白いから」というのも大きかったんではないかなあ…と思いながら録画を見ていました。
何にせよ これ一つで会場が一気に和やかムードですから。 

加えて最初のごあいさつで 星野先生がわざわざ「吉田さんと対峙」と仰ってたのがおかしかったです。仇敵かww


〇 星野先生の新人時代から連載開示当時までのエピソード

--- 元々アニメーターの仕事をしていて(「こち亀」や「Hunter×Hunter」の作画)それを辞めたら絵本作家になる事ばかり考えて過ごしていた。
なぜか漫画を描いて持って行くことになったが、実用的な基本知識もなくて(ペンとかノド・写植のスペース等)大変だった。

--- 連載タイトルが「D.Gray-man」に決まるまで大分あって、当時の吉田氏が「Pure」←new! という候補名を出してきたことも…
[星野先生] 「神保町のロイヤルホストで一緒に話をしていたら、吉田さんが凄く真剣な顔をして「ピュア」と言ったんで、マジかー ピュアはないですねーという話になった あれはちょっと衝撃…」
[吉田氏] 「全く覚えていないので! 今言われても痛くもかゆくもないですね」

平然を装いつつ、内心の動揺が隠しきれない様子のY氏。 これは効いたか(笑)

--- とりあえず作品を3話分まで作って連載会議にかけるのが慣例だが 星野先生の新連載が通った時のタイトルは「Dools」。
[星野先生] 「むっちゃ恥ずかしいこれ」
[吉田氏] 「自分でダメ出ししてんだからいいじゃない」
[星野先生] 「そうですね」

というお二人のやり取りでほのぼの🌸 
「Dools」候補の方は最初のファンブックでも既出ネタですが、星野先生がこれを恥ずかしがっておられたとは意外でした。

--- 連載は決定したが、そこから会議に出した2話・3話を全部捨てて描き直したいと星野先生が言い出して、開始早々ギリギリのスケジュールになって大変だった。
[星野先生] 「そうでしたっけ… そうだったかな」
[吉田氏] 「これダメじゃん お互い何も覚えてなくて」
[小菅氏] 「フォローしておくと 二人はすごく本当は仲がいいので…」

小菅さんが 一所懸命フォローに回っているところも和みましたね(*´ω`)

--- とにかく星野先生が連載開始から大変だったので、吉田氏が当時の自宅近く(北千住)に宿まで探して下さったり。
そういう事情で、深夜の3時頃でも自転車で星野先生のマンションと自宅を行き来していた話。
北千住大橋の花火大会(ローカルw)で星野先生がお姉さんと歩いていたら、吉田氏が「凄くカッコイイ」バイクの後部座席に彼女を載せて走り去っていった話とか。
[小菅氏] 「その時の彼女が」
[吉田氏] 「妻です」
[小菅氏] 「ピュアですからね」



〇 コミック1巻が出る時のエピソード

[吉田氏] 表紙カバーに星野先生が伯爵を(伯爵だけを)描きたいと言い出して絶対ダメだねと
[星野先生] 売れないねって言われた
[吉田氏] 色々言ってきたよね 伯爵を正面に書いてアレンを逆さにするとか・・・
[星野先生] そこで北千住のマンションで押し問答を・・・
連載が始まってここで間違えるわけにはいかないという吉田さんの気迫を感じて、アレンをもっと見せる感じになって 今となってはあれで良かったと思ってます
[吉田氏] そういうのがあるから マナやクロウリーがちゃんと生きた絵が描けるようになったかなと
皆さんもやはりアレンとか神田がいてくれた方がいいんじゃないかと思うので “たまには”オフショット的なものもいい

〇 星野先生の休日調査票

傍らに置かれていたホワイトボードを裏返すと、あらかじめボードマーカーで手描きされた円グラフと セーラーティムの絵が(^^;
それを横目に星野先生が御自身の休日の過ごし方の説明をされました。
朝8時 コロ(愛猫)といちゃいちゃする ごはん
10時 文具店に行く①
    文具店に行く②
17時 ここ滋賀
19時 ごはん
20時 買った文具を検証+文具サイトチェック
23時 風呂
24時 ホラー映画を観る
25時 寝

--- とりあえず何もしないぞという日は朝10時から文具店に行く(最低でも2店舗)。 陳列チェックとか新商品を見たり、朝10時に出て夕方5時位に帰る。
最近 日本橋に「ここ滋賀」(滋賀県のアンテナショップ)ができたので、そこへ行きたいなと…(「そのうち」)
--- あとは その日に買ってきた文具類を使ってみて自分なりのレビューをまとめて、あと気になる文具について語られているライターさんのHPやブログとかをチェックして計画を立ててるうちに0時過ぎていて お風呂。
--- 夜は猫が起きてきて鳴きやまず大変だったりするので、寝かしつけるために一緒に映画を観ます。
[司会者] 「何でホラーなんですか」
--- Dグレを描くために見始めてから好きになりました。 あまり感動巨編とかでは気持ちの切り替えが難しく眠れなくなるから。


〇 質問コーナーから

Q. 先生が教団に所属するならどこがいいですか
A. 科学班がいいです。重労働でしんどくても皆で一致団結して「やるぞー!」みたいな雰囲気が好きで、多分私が入ったらジョニーみたいなポジションになって リーバー班長に「すぐ倒れるならやめちまえ」なんて言われるんだろうなと思いながら、科学班の中で働きたいなと思いながら描いてるんで。
理想の職場はそこかなと思ってます。


〇 『灰色ノ記録』について

(世に出るまでの苦労話など)
--- 各キャラの休日調査票に最も苦しんだ。
始めはもっとあっさりしたものが予定されていたが、教団員もノア一族も仲間と一緒に生活しているんだから できれば同じ一日の中でそれぞれがどこで何をしているかが全部読めば分かるようにしたくて、軽い気持ちで始めたらものすごく大変…
(キャラ同士の絡みから)読者さんが自分の推しだけでなく他キャラのページにも関心を持ってくれるような作りにしたかった。

メインキャラ以外のキャッシュやジジやジェリーも好きなので どこかで動いているのが感じられるようにしたいと思ったら全キャラのスケジュールを頭に入れなくてはならず、楽しいが孤独な作業だった。

--- アルマやズゥのようにもう亡くなっているキャラや、本編では語れない各人のちょっとした一面なども組み込んで行けたらいいなと…
例えば神田の蕎麦好きのエピソードがアルマ由来とか

--- 前回のキャラグレ投票で10位圏内だったミランダとクロウリーの 描きおろしイラストのページがどうにも確保できなかった。
そこで苦肉の策として、いつもオマケ漫画を入れているカバー下のスペースを使わせてもらうことになった。
中身のネタバレになる心配もあったが、イラストが無くなるよりはいいと思って。

--- 時間をかけて文章もギチギチで、デザイナーさんにこれは入りきれないと言われ 極限まで削ってかつ面白くするのに苦心した。
円グラフも細かく割って、地の柄にまでこだわったので デザイナーさん・最終確認の小菅さん・吉田さん達まで苦労することに…


その他(というかそっちがより期待度大だったかもしれませんが) 『灰色ノ記録』には掲載されなかった星野先生お気に入りの扉絵(カラー)の話や、メインキャラの隠れた特技や恋バナ関連… とても書ききれませんでしたし、ここまで書いたことも必ずしもそのままの順序や言葉づかいではありませんので、あとはブログ『The Parallel』のモロンさんの関連記事を御紹介しておきますね。 ⇒こちら

是非ご覧くださいますように。

そうだこれ読んで思い出しました… カラー扉絵の謎ポーズのリナリーの話が私一番感動したんだった… (ダメじゃん←)

というわけでお粗末でした(;^_^A
そろそろジャンプフェスタのサイン会の当選通知も届きだしたようです。
皆さんのお手元にも朗報が届きますように…
それでは。

関連記事
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ついったー
Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで収録)。 2016年7月から9月まで、新作TVアニメシリーズ「D.Gray-man HALLOW(ディーグレイマン ハロウ)」がTV東京系列で放映されました。詳細はアニメ公式HP http://dgrayman-anime.com/ ◇◇◇ 星野桂先生あてファンレターの送り先は以下の通り。      ↓  
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

FC2カウンター
延べ来場者数
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
12位
アクセスランキングを見る>>
『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
著作権解説 (ももちーさん)
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ