FC2ブログ

『ジャンプSQ.2020年1月号』定例報告。

今号も特筆すべき新情報はなく。
いよいよ今月(12/21-22)幕張メッセで開催のジャンプフェスタ情報が主なところでしょうか…

Dグレのオリジナルグッズ(アクキー/ポスター)ですとか 「ジャンプSQ.ブース」で無料配布される“缶キーホルダー”の画像が掲載されていますが、そちらもすべてジャンプフェスタの公式サイトで詳しく見ることができますのでご安心を。
⇒ ジャンプフェスタ2020公式サイト

観覧予定の方は 事前に把握しておいた方がいい注意事項やお得情報が沢山ありますので、サイトにぜひ目を通しておいてください。
⇒ ジャンプフェスタ2020ルール

今年のDグレ「オリジナルグッズ」については、後日ジャンプショップや通販のJCSでも扱うものばかりですので慌てることはないと思います。
ただし、無料配布の「缶キーホルダー」はこの日しか手に入りません… (Dグレ当たりますように!)
缶キーホルダーと交換できる整理券が、何度かに分けてSQ.ブースで配布されますので まずそれを手に入れることですね。

そして、なんといってもジャンフェスのメインは作品展示。 サイン色紙の現物展示もあります。
原画ワールド内の展示は一部除きスマホ撮影OKだそうですよ。
楽しんできてくださいね。



その他。

先月休載で今月号は大丈夫なのかやや心配だった「ワールドトリガー」は無事掲載がありました。
芦原大介先生の巻末コメント
「前号はすみません。天気が悪くなるほど首の調子も悪くなる傾向あり。低気圧こわい。21巻発売中です」 <芦原>
付録の「にのまるブロマイド」は、本体よりおまけ漫画の二人が面白かったですね(*´▽`*)
それ、「かくしどり」」じゃないからね…ww


小畑健展。 次は大阪会場です。会期は1/8-1/20 (於:大丸ミュージアム)
前売り券や特典セット券、特典や新グッズなどもありますので、公式サイトよりご確認ください。
⇒ 小畑健展大阪会場



今月はここまで。
ジャンプスクエア次号『2月号』は 年明け1月4日㈯発売、定価640円です。
関連記事
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ついったー
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
30位
アクセスランキングを見る>>
御賛同頂ければ☆

FC2Blog Ranking

『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで)・2019年2月4日に26巻発売(第230夜まで)。      <星野桂先生のインスタグラムアカウント(@Katsura_5600)も現在元気に更新中>   
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2カウンター
延べ来場者数
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」