本日はちょっと言い訳など(^^ゞ       ※過去記事の再UPです

このブログ、現在結果的に『D.Gray-man』という漫画の本編の かなりなネタバレになっていますが、もともとそれを目的にはしておりませんでした。
 
どんな層でも構わないから、この作品のファンになった人と色々話がしてみたいなぁ、と それだけ。
 
なるべく違う感覚の人と会話することで、思いもかけない発見がありますから。
 
 
 
この作品をたまたま知ってから暫くして ネットにこういう場もあることを知り、いくつか考察系ブログにコメントを入れまくったりして管理人さん方とお話ししているうち分かってきましたが、お互いの言いたい事はなかなか伝わらないものなんですね。
理由は多々あるでしょうが、一つ大きな要因としては 原作が漫画作品なだけに、同じ一コマの絵を見ている時も各人注目している箇所が全然違ってたり。
仮に同じ所を見ていてさえ、描かれたものが何を意味しているのかの解釈が分かれたり。
(特に人の表情なんかね)
などがあると思いました。
 
そういう最初の認識のズレを放置してしまうと、そこを足がかりにした想像が頭の中だけで知らぬうちに進展していて そんな事思ってもみない人との会話はかなり残念な事になるという辺りを痛感しましたので、
「今月、私の頭の中だけではこんな風にお話が進行しています」という断りを目的に、
記事がこんな体裁を取るようになりました。
 
“必ず「発売日」以降に話題にする”原則は守るつもりです。 幸い破れる環境にもありませんが。
 
あと“説明に必要でない画像はなるべく貼らない”事にも留意します。
 
 
 
こういった方針でやっているので、「ネタバレ記事のお蔭で本誌を読まなくてもよく分かりました。」という事になるのはあまり本意ではないのですが。
そういう目的ではここに頼らない方がいいです。“全然違う所を見てる”とよく注意されるような子供でしたので^^;)
 
でも、最近スクエアが値上げされてしまって、そうも言ってられないよね・・・とは思うようになりました。
ぎりぎりのお小遣いでやっている人には毎月550円とか!きついですよね。(2冊に分けて1冊300円にして欲しいよ)
好きだけど買えないでいたら話について行けなくなくなって興味が失せた、という人が増えるのは一番悲しいので。
 
状況的にコミックス派にならざるを得ない人も 本誌が買える人も、同じ作品を支えるファン仲間であることに変わり無いですから。
一緒に仲良くD.Gray-manを応援して行けたら・・・と思います。
 
関連記事

0 Comments

まだコメントはありません