心のままに。(『1:魔術師』)   

今度は『魔術師』のカード・・・に見えてくれますように^^;



blog_import_507b8a0b0223d.jpeg


第199夜、21巻本編の最終ページ。
神田とアルマをマテールに送り出し アレンが方舟「ゲート“アダラ(破壊)”」。 
いきなりの新技披露には若干戸惑いましたが、呪文を唱える時のアレンの妖しさをたたえた表情がもうね!←


「『魔術師』のカードは信念のカードです。」 「自分が思ったままの存在である、というものです。」
 (マルシア・マシーノ著『タロット教科書』)

ほんとうのはじまり。 №1がついたカード。


黒の教団がひた隠しにしてきた被験体2人の逃亡幇助。 紛れもない反逆行為。
アレンは自分の心にだけ従い、迷わずそれをやってのけます。
それが為 第204夜現在では、黒の教団との離別を余儀なくされるわけですが。
それでも敷かれたレールから大きく踏み出す最初の一歩

「うん道は決まってない!自分がつくる。」第173夜)


哀しくなるほど強い人ですね・・・ アレン・ウォーカー(/_;)






<使用カード詳細>
“Miniature Rider Waite Tarot Deck” / Arthur Edward Waite
 United States Games Systems; Crds版 (1985/06)

<『D.Gray-man』本編引用>
 『ジャンプスクエア』2010年 11月号 より (21巻収録画像とは若干異なります)
関連記事

0 Comments

まだコメントはありません