FC2ブログ

※11/5追記 『ジャンプSQ12月号』(Dグレは載ってません)

11月2日。SQの発売日がやって来ました。お伝えしてある通りのDグレ休載号です。

今月号の休載作品は(て、これが通常化しているのはマズイ事態じゃないかと思いますが~(ーー;))急病を理由に次の3つ。
『るろうに剣心 - キネマ版 -』 『GATE7』 『D.Gray-man』です。

2回連続休載後の12月号での復帰を心待ちにしていた『GATE7』がダメだったのは、ファンにとって痛いでしょうね。
巻末の「クロス×スクエア」に予定していた「CLAMP先生に関する6クエスチョン」も次号に先送りです。
CLAMP先生は公式サイトもお持ちですが、去年暮れ腰痛を抱えたメンバーのお1人が深刻な状況であることを公表されていました。
http://www.clamp-net.com/topics/detail/1864.html

ベテラン漫画家さんは腰痛持ちが多いそうですが、人気沸騰中ならなおさら休むに休めない立場でしょうし。
星野先生もWJ連載時代は相当御無理をしながら描き続けられていたと伺っています。
CLAMP先生と同じと決めつけることはできませんが、今回の休載も持病悪化が原因なら軽く考えてはいけませんね。
これ以上の御無理から作家生命が危くなることだけはくれぐれも避けて頂きたいです。
ファンとしてはもう静かに応援するしかありません。 
なるべく励ましのお便りを出しましょう皆様。
[宛先:〒101-8050 東京都千代田区一ツ橋2-5-10 集英社 ジャンプSQ編集部 星野桂先生]


で さて。 他に何でもいいから情報はないかと、ひたすら「D.Gray-man」の文字を探しましたよ(^_^;)

今回スクエア創刊5周年ということもありまして、例年では連載陣の色紙プレゼントがあったはずが想定外。
プレゼント形式がだいぶ趣を変えています。(ぶっちゃけ今月号には星野先生関連商品がなかったorz)


グッズプレゼントが3号「12月号」「1月号」「2月号」連続企画です。
今回はD.Gray-man入ってこなかったので次回の1月号あたりかな。
いずれにしろ、色紙プレゼントまで無くなったと決まったわけじゃないので次回以降に希望を繋ぎましょう(笑)

それから。今回は休載でもあるしアンケート葉書中にもDグレのアピールができるスペースはありませんでした。残念。


この12月号はDグレだけが目的の方には購買をお勧めできません。「ありません」報告ばかりで(苦笑)失礼致しました。






それとは別に。
ジャンプショップ(JUMP SHOP)宣伝頁P236で、こちらもスクエア5周年企画をやっている広告が。
ホームページでの案内はこちら

またクリアファイルの新商品が追加ですね。
Dグレは21巻の口絵にもなった、退魔ノ剣を挟むアレンと神田のイラスト。300円。 店舗案内こちらになります

あと、2店舗(東京ドームシティ店・大阪梅田店)限定で販売される“ドッグタグ”とかちょっと気になる。デザインは不明ですがD.Gray-manのもあります。イラストも入るそう。価格未定。

実はこの2店舗がジャンプショップのフェアのメイン会場でして、スペシャル展示もやります。
Dグレ=Bグループの期間は[東京ドームシティ店]で11/14~11/25、[大阪梅田店]は本日11/2~11/11。
作品別ブースに各作品の名場面展示と作家への質問回答。
(どの程度の見ものかはちょっと・・・わかんない)

※11/5追記 梅田の会場風景をツイートしていたお1人紅蓮さんからご許可頂けましたので御案内です。“名場面”
それに、“第213夜アレンさん看板”“質問コーナー”


いけない(苦笑) ジャンプショップ全店対象応募型プレゼント企画を忘れてました!

期間中(~11/25)ジャンプショップで1会計につき1枚応募葉書がもらえます。それを出した方の中から抽選で“作家直筆サインと当選者の名前を入れたクリアファイル”が当たるっていう。葉書がなくなり次第終了。
該当メンバー中に星野桂先生もいらっしゃいます。
お買い物にいける方は是非w






ここから本誌と別の話。SQ公式HPがリニューアルされました!(すこーし明るいニュースかも)

「今号の内容」には掲載作品(各作品頁へのリンク付き)一覧が載ってまして。今月休載の3作品は非掲載。
発売当日までは「今号」として出ないのかも知れませんが、今後はSQを買いに行く前にここをチェックすれば Dグレが掲載か否かが分かる・・・ということなら一歩前進ですね。(本当は明確に休載作品名を公表してもらいたいですが^^;)

まだ油断はできないので見張りは続けます。




ではまた。本日はここまで。





関連記事

コメント

Re: 篝火さんへ

篝火さん初めまして(*^_^*)
次の発売日まであと3週間です。じっと待つだけではまだ長いですからコメント大歓迎ですよ。

>ハリーポッターは何回か見ましたねー
>どちらかというと僕は原作、つまりは本が好きなので、そっちのイメージが強いですがww

詳しい方に同意頂けるのは心強いですね。
篝火さんなりの解釈や新しい発見があったら是非教えて下さい。

考察や月々の感想文も 自分のブログなのをいいことに好き放題書いていますが、
読んで下さった方がどういう印象を持たれたかは正直気になります。
(後でネットを巡回すると、ここだけが違う解釈をしているというのがどうも最近多い気がしまして・・・)

辛口批評でも何でも、見方がまた広がって楽しめますからどしどしお寄せ下さい。

>聞いていて飽きないお話ばかりですしw
もっと楽しんで頂けるよう、次回も頑張りたいと思います(笑) ありがとうございました。 ではまた。

No title

弥生さんとキャンピーさんのお話を見ていたら、
思わずコメントしたくなっちゃいましたwww

ちなみに初めてコメントします^^



ハリーポッターは何回か見ましたねー

どちらかというと僕は原作、つまりは本が好きなので、そっちのイメージが強いですがww


キャンピーさんのお話を聞いていると、
なるほどと思ってしまいます^^
さすがの考察力………ww

聞いていて飽きないお話ばかりですしw

Re: No title

弥生さんどうも今晩は^_^;

“ハリーポッターにDグレ要素”!って言うより、Dグレ頭で観たらそれっぽいものが・・・というだけなので過度の期待はしないで下さいよ(どうにも妄想が働きすぎてタロットカードが見えてくるような人だから)

何と言っても舞台がイギリスですし、Dグレアニメの主題曲(和田薫氏作曲)も映画のそれとちょっと雰囲気近いと感じたのが影響してるかも知れません。

まあ、娯楽作品ですし 気張って集中する必要はありませんから。
DVDなら細切れで観るもよし、繰り返し再生するもよし。 気軽に観て下さいね。

ではまた。

No title

おおおおおふ
そんなにもDグレ要素がッ!!
超観たくなりましたyo!!
なんか一回、友達が、ハリポタのDVDを持って遊びに来てくれたんですが、何故か英語ver.しか流れなくて・・断念しました・・・
今度TUTAYA行ってこようかなあああ~
でも、私がテレビの前にじっとしていられるのは、1時間まで(←えww)
集中力がナイのです・・・。

Re: No title

弥生さんへ

こんにちは。またまたありがとうございます。
全部見て頂けました?
喜んでもらえるとやりがいがあります。
海外旅行は憧れですが、私も外国に行ったのは新婚旅行の一回きりですよw

D.Gray-man本編の背景などはアシスタントの方が描かれるんじゃないかと思いますが、この場面ではこことピッタリの場所を持ってくるセンスはやはり流石ですよね。

> ハリーポッターは、怖くて未だに、見たことがありません
あら残念。決して怖がらせるために作られた映画じゃないので(怖い悪役出ますけどね)第1作だけでも是非。
キングズクロス駅はそれで間違ってないですよ(^^)

ブームの頃私も1度観てるんですが、その後Dグレと知り合ってから再び観た時の感想は違ってきますね。
主人公が魔法学校でクィディッチと呼ばれるスポーツの選手になりますが、高速で飛び回る金色の羽付きボールがティムみたいだなあとか(しっぽ無いですが)
あと、やはり羽を生やして飛び回る無数の鍵のうち1本だけを掴み取るシーンは方舟のラビだなあとか(笑)
うん。妄想だけでも楽しいですから観てください。
何でも体験しておいた方がお得です。

それではまた。

No title

やばいです。
すっごい世界各地を巡礼したいですわ
もう、こんなに丁寧に紹介してくださってありがとうございます!
ほんと、星野先生の絵の細かさには言葉が出ません。
ホント、写真のまんまですもん。だからもう感動半端ナイです!!

ハリーポッターは、怖くて未だに、見たことがありませんが、あの、勇気を振り絞って柱に突っ込んでったら、別世界に行ける駅ですかね?(ちがうかなー笑)
まあいいや。私の中では、ジョニーと神田と鴉のオッサンの地です
(^v^)

Re: No title

あっぷるさんまたおいで頂きありがとうございます。

>ファンレター

初めてって勇気が要りますよね・・・(本当は何も怖いことはないんですがw)

気持ちを表すものという点、こういうコメント投稿やツイッターとかと何も変わりませんよ。一言でいいですし。

でも最近葉書を書いて送る習慣もなくなってきて、切手代が50円だということも知らない人が増えました。
皆さーん!コンビニに普通の葉書(官製ハガキっていうやつ)は売ってますから、誰でも出せますよ。
(念のため申し上げれば官製ハガキは50円で買えてそれ以上切手を用意する必要もありません)

> ぜひ、先生には
> 無理をしないで続けてほしいです

ですよね。あっぷるさんこれからもよろしく。一緒に応援しましょう。 

No title

いえいえ、恐縮です(^_^;)

キャンピーさんの記事に
納得させられるばかりです・・・ww



葉書というか、ファンレターというものを
送ったことがないので、送ってみたいと思います!

ぜひ、先生には
無理をしないで続けてほしいです

Re: あっぷるさんへ

あっぷるさん初めまして!

旧ブログから見て頂いてたとは。ありがとうございます。

> なかなかコメントできずにいましたww
今はネタ的にあまりやる事がないので、どんどんお願いします(*^_^*)

ネタバレや考察記事も、喜んで下さった方がいると思うと嬉しいですね。
結局個人の主観でものを言ってるので作品の正しい解説にはなってないかも知れませんが(苦笑)
一緒に楽しんで頂ければ幸いです。

> 星野先生の体調はどうなんでしょうかね・・・・
> とても心配です・・・

できる限り情報集めは心がけていますが特別な手段を取れる訳でもなく、編集部の発表を信じる他ない状況ですね。

一見地味ですけど1枚の葉書で綴るファンレターは 受け取る側の負担も少なく最も有効な激励になると思います。
葉書の分量は支持者がこれだけいるという編集部へのアピールにもなりますからね。

何があっても打ち切りになどさせないために読者としても頑張りましょう。

今日はコメントありがとうございました。

No title

どうも、初コメです♪

スコアズメモリーから読ませていただいてましたが、
なかなかコメントできずにいましたww


毎回のネタバレや考察、
感謝感激です!!
とてもわかりやすくて、ありがたいです( ´∀`)


星野先生の体調はどうなんでしょうかね・・・・
とても心配です・・・

弥生さんへ(こちらこそです)。

休載で寂しい時期に沢山お話に来て下さって本当にありがたいです。
記事がちっとも進まないのに←一番動いてるのがコメント欄なので、メニュー表示最上段に持ってきました(^^ゞ

>オベリスク  >Dグレで場所説明あったっけ?と疑問に思って
そうでしたよねw こんなに物忘れが酷いとかまったく(失笑) オベリスクも旧ヤフーブログの方で話題にしてたのでつい周知のつもりで・・・
その辺を扱ったネタバレ感想記事はこちらです。第207夜。http://blogs.yahoo.co.jp/kuriparu4/6519063.html

>タロットの、オレンジな理由 の記事見てきました!!
嬉しいです。そういえばそこ、マルセイユ版の方の太陽カードの記事のリンク付けてなかった!あとでやります。
そのマルセイユカードの方が感動しますよw 

>方舟の中みたいな白塗りの壁のヨーロッパの街
星野先生が一番行きたい所と仰っていたギリシャのサントリーニ島ですね。
『ワタシは祈り続ける』というタイトルの考察記事で扱ってます。
そこの紀行文を寄せたブログさん紹介もしました。本当にいい所。
http://4travel.jp/traveler/liondor206blue/album/10610073/

Dグレはなかなか世界遺産の宝庫だったりします。「マテール」のモデルのイタリアのマテーラもそうですし。
去年の今頃は結構、物語の舞台探しで盛り上がってましたね。
しかし、今思えばそれらが本当に場面の現場とされたものかはかなり疑問です。
登場人物が動き回る過程でそれらを実際の場所に当てはめようとすると、時間的・空間的には無理が生じてしまうので。
やはり単に 雰囲気満点な背景のモデルとして使用されたと解釈した方が無難でしょう。
(アントワープなんかはタロット関連で特別な意味を持たせたかったからだと主張してますが^^;)

アントワープは第208夜ラスト。建物のシルエットがこの町の名所・聖母大聖堂。
この中に「フランダースの犬」のネロとパトラッシュが見つめながら最期を迎えたルーベンスの名画もあります。
http://panda-hao151a.blog.so-net.ne.jp/2010-08-18

アントワープ(オランダ語ではアントウェルペン)中央駅も建設当時としては斬新なデザインで有名だったらしく。
http://atelier-aki.jugem.jp/?eid=55 (あの、アポさんが「逃がれられはしない」とやってる現場)
でもこれ世紀をまたぐ10年間の大工事だったんですが、19世紀末というとまさにその造ってる最中で、というオチ。

次の第209夜冒頭にはジョニーの旅立ちのシーンがありますが、あれがハリーポッターで有名なキングスクロス駅。
こちらのネタバレ感想記事で出しました。http://blogs.yahoo.co.jp/kuriparu4/7361386.html
ここのコメント欄をご覧になればわかりますが、紹介させてもらった画像のブログ主さんがわざわざ見に来て下さって。
Dグレも昔読んでいて知ってたと。こういう事もあるから楽しいですよね(*^_^*)

・・・なんかコメントの返事なのに記事1つ分くらい長くなりました(笑)
大体こんな感じでやってきましたので、暇を持て余したら旧ブログの感想記事でも覗いてみてくださいね。 

それにしても、こちらのブログに収納した記事の検索は容易じゃないですね(ーー;)
ヤフーでは自動的にリストにしてくれるんで便利だったんですが・・・
ここも少しでも見やすくできるように、がこれからの課題です。
それではまた。

毎回返信ありがとうございます。毎回とても楽しいです。

オベリスク については、こここのコメント欄で5周年フェアのパネルについて、キャンピーさんが書かれていたところです。
わかりにくくてすみません(~_~;)
いきなり、アルルのオベリスク と聞き慣れない単語が出たので、あり?Dグレで場所説明あったっけ?と疑問に思ってしまったのデス(~_~;)

タロットの、オレンジな理由 の記事見てきました!!
すごいですね^m^
私は、神田、オレンジも着こなすなんて。
寒色も暖色も似合うとかさすが美形は違うわ。と思ってました←←
キャンピーさんの話を見て、また賢くなりました^m^


そしてそして、アルルのオベリスク超行きたいです!!
リンク貼ってあったサイトの画像も見てきました!!
あ、あそこに、リナ美が、マリが・・っ!!
もう震えがヤバかったですwww
今まで、方舟の中みたいな白塗りの壁のヨーロッパの街
に行きたいなぁと思ってたんですけど、アルルのオベリスクも即追加です””!
アルルのオベリスク・・・アルルのオベリスク・・(←呪文みたい笑


Re: 弥生さんへ

弥生さん本日もいらっしゃいませ。今晩は。

>ツイッター
ええ。何かと便利ですからいいんじゃないでしょうか。
ただ、去年から今年にかけて利用者が急激に増えたことも理由らしくよく不調に見舞われますからね。
送ったはずのツイートが届かないとかもたまに。あと、ガセネタも多数飛び交います。気をつけて。

“期限切れのアンケート葉書”はどうかなー?^^;
編集部の方々も多忙を極めるので、彼らに届く前にアンケート葉書などはそれ専門の担当部署で事務的に処理されふるいにかけられてしまうと思います。
送るなら、御自分で用意した葉書をSQ編集部D.Gray-man係宛にして要望を書いた方がまだ届く可能性が高いでしょうね。

> アルルのオベリスクって、「おかえりじゃねェのかよ?」ですか??
いや、こちらこそ済みませんが、これってどこの記載に反応されたのかな?
(最近新旧ブログとツイッターと、色んな所に書き込んでるので訳分からなくなってしまって←)

ここのタロット関連に分類した『オレンジな理由。』というタイトル記事の最後のあたりのことでしょうか?
http://kuriparu44.blog.fc2.com/blog-entry-317.html
質問の答えは「その通りです」。
{A}{B}という所を押せば 南仏プロヴァンス地方・アルルの市庁舎前“レピュブリック広場”のオベリスクの画像が見れますよ。マリとリナリーの座っていたベンチもね(笑)

それじゃまた。

No title

このブログで紹介されてるツイートは見てきました!
ありがとうございます!絶対行けないので、ホント嬉しいです(^v^)
ツイッターの登録しようかな・・・hahaha(モチロン見る専門w)


友達から、先月のSQのハガキを貰ってきましたー(~_~;)
商品とか全然当たんなくていいけど、出して欲しいイラスト集にDグレを書きたかったので(クワッ
日にち過ぎてるだろーけど、集英社の方見てくださるかな・・・orz

アルルのオベリスクって、「おかえりじゃねェのかよ?」ですか??
(セリフのつづり間違ってたらスミマセン)

Re: No title

弥生さんこんばんは。
コメントありがとうございます。

ご案内したジャンプショップのSQ5周年フェア、もう梅田の会場に行ってきたよという人達の写真がツイッターに乗り始めましたね。(今月11日まで)(東京会場は14日から)
「これ紹介させて頂いてもいいですか?」とリプライしてみるもののそう簡単にはご許可貰えないです(笑)

スペース的にはそんなに広くなさそう。第213夜でカラー扉になったアレンと腕に乗ったティムの看板が目立ってました。それと本誌中身を紹介したパネル2点。神田がアルルのオベリスク前に現れたシーンと22巻ラストのアレンとリナリーの別れのシーン。作者へのQ&Aもあるはずなんですがそれは見た写真では写ってなかったです。

東京に来るのは14日からですね。まあ、今年のジャンプフェスタに行ける予定の方は焦って見に行くほどでもないんじゃないかな(笑)あそこもいつも原画展はやりますし。
ちなみに今年のジャンプフェスタは12/22と12/23の2日間です。

また何か情報が入りましたら載せますね。
それではまた。

No title

たくさんの情報をありがとうございます!!!
ドッグタグ、私も気になります(--〆)
また情報があれば教えてくださいv-10
Secre

最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ついったー
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
37位
アクセスランキングを見る>>
御賛同頂ければ☆

FC2Blog Ranking

『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで)・2019年2月4日に26巻発売(第230夜まで)。      <星野桂先生のインスタグラムアカウント(@Katsura_5600)も現在元気に更新中>   
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2カウンター
延べ来場者数
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」