第218夜(3)「A.Wをたずねて・“D"」

今日で D.Gray-man第218夜のネタバレ回は終わりです。 一応 私はこういう解釈で読みましたが、ということで。
事前に早売りの本誌を手にした人から「意味分からん」という呟き声を聞いてしまったため正直不安一杯で始めましたが、
案外いつも通りの感じで終わりそう(苦笑)




その時だった。
キ イ ン
アレンと千年伯爵の2人だけが 耳をつんざく金属音のような波動に包まれた。
[伯爵] (なンダv!?)
[アレン] (意識が・・・・・・・・・!?)

2人の何かが呼応し合って 彼らに同じ夢を見せた。
古い記憶の封印が解(ほど)け、映像が断片となって現れる・・・



少女の険しい瞳。 今と寸分違わぬ姿のロード。

彼女は寝床で意識を失っている若いマナを 庇うように抱いて座っている。
間近に迫る相手の顔をきつい表情で見上げながら。

ロードとマナの前に立つ男の顔は、紛れもなくネア。
冷酷な殺人鬼のような視線をロードに落としている。



半開きの部屋のドアの隙間から、横目でじっと中を窺(うかが)う 老いた男。

後ろに撫でつけた長髪。円柱型の耳飾り。異国風の柄が付いたマント。
35年以上前まで遡った ブックマンの姿だ。
だがその瞳は 人を寄せ付けぬ果てしない暗さを帯びていて。



大粒の実をびっしり付けた麦の穂波が 風に揺れている。 刈入れの季節。

畑の中に立ちすくむ コートを着たマナ。

彼の視線は、双子の母がコーネリアと名づけた古い大樹の方を向いていた。
根元のそこかしこに初夏の花が咲く。 いつも見慣れた家のそば。

そこへ、この絵画のような風景におよそそぐわぬ人物が1人 こちらに背を向けて立っている。
樹の太い幹を覆い隠すくらいの巨漢。 頭上にはふざけた飾りの付いたシルクハット。

そして、男とコーネリアの間に誰かがもう1人。
隙間から覗くドレスの裾には はっきりと見覚えがあった。

アレンの中のネアの意識がうずく。
----- 母(かあ)・・・さま・・・? -----

母はそこで死んでいた。

大男がぐるり、と振り返った。
いつも通りの千年伯爵が、呆然と涙を流しているマナに向け 残酷な笑顔を送る。

「これで全部 元通り・・・v」
マナ=D=キャンベル  すべてオマエのせいデスヨv」
「これはオマエが招いタ悲劇v!!!




楽しげに唄うような千年伯爵の台詞が終わる瞬間、
パチッとアレンが目を覚ました。(正しくは・・・“ネアが”

「マナッッ」
と叫びつつ、今はすっかり“アレン”の姿で ガバッと跳ね起きたネア。
周囲は瓦礫で覆われている。 少し離れた所には、失神したままのジョニー。
[ネア] 「痛ッ」
思わず全身を襲ってきた痛みに呻(うめ)く。

[ネア] 「くそ・・・何だ今の・・・・・・!? フラッシュバックみたいな・・・・・・」

いまだ彼の脳裏には、見たばかりの マナの記憶からの夢が焼きついている。

[ネア] 「・・・・・・・・・・・・母・・・さま」

言いようのない哀しみがこみ上げる。
無残に散った母の最期と 棒立ちで打ちのめされた表情の兄と。

[ネア] 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・マナ・・・・・・

ふいに背後で声がした。 ドク ン と心臓が跳ね、我に返ったネア。
それは、ネアとほぼ同時に目覚め起き上がった 千年伯爵がもらした声だった。
しかし こちらもまだ、マナの夢の記憶を反芻しているさなか。
“千年伯爵”としての意識で。
いつの間にやら中央から真っ二つだった顔面の皮は、すっかり修復されている。

[伯爵] 「オマエは・・・そうダ・・・オマエは・・・」
「マ・・・“マナ”

「思イ出シタ“マナ”ダッ」 「マナ マナ マナ マナ マナ マナ

「すべての元凶は“マナ”だッタアアアアアア!!!


千年伯爵の表情が、一瞬でどす黒い憎悪に染まった。

振り返って伯爵をにらんだネアの瞳もまた、深い怒りに燃えていた。




これこそ千年伯爵とネアにとって35年ぶりの、仇敵との本当の再会だった。

それは復活を果たしたネアが 初めて最愛の兄と向き合った瞬間でもあったのに。






D.Gray-man 第218夜 おわり。


エンディングあおり。
蘇る記憶!!



それでは 残りの感想とか考察とか^^; 続きは次回へ。





関連記事

2 Comments

まだコメントはありません

キャンピー

Re: すどうさんへ。

どうもこんばんは。

すどうさんも今回は分かりにくい派ですか?
分かりにくい度は、いつもとそう変わってないと思いますが(だめじゃん)
うちは全くいつも通りですね。
伯爵がマナに言ってた台詞はこれからの展開をお楽しみに、しかなさそうですけど。

何度も読み返した後は、是非こちらに突っ込みを!よろしく!!(最近こればかりです^_^;)

すどう

No title


今日SQ買って読みました
急に展開が早まってビックリしました!!

なんて言ったらいいのか
ちょっと分からないんですが
とにかく頭の中がぐちゃぐちゃです(笑