FC2ブログ

『SQ4月号』の休載告知と青年誌『ミラクルジャンプ』のこと。

D.Gray-manの休載が分かってるので寂しいですが、『SQ4月号』を買って参りました。


■ スクエア4月号

目次ページにはいつもの一行告知。「※D.Gray-manは作者急病のため、休載いたします。」

それと今回は、休載に関しての告知ページも設けてあります。(P678) 以下の通り。



D.Gray-man一時休載のお知らせ

今月号に掲載を予定しておりました『D.Gray-man』は星野桂先生の病気療養のため、休載をさせていただくこととなりました。楽しみにしてくださっている読者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけして申し訳ございません。

連載の再開については、今のところ未定です。再開の予定が立ちましたら、誌面にてお知らせしますので、しばらくお待ちください。

また、星野先生が昨年中に温めていた企画が、4月下旬発売の週刊ヤングジャンプ増刊ミラクルジャンプにて発表予定となっております。どうぞご期待ください。

今後とも『D.Gray-man』を応援いただきますよう、何卒お願い申し上げます。

ジャンプSQ編集部



一時休載と再開未定。理由は病気療養。

こういう説明は初めてです。これまでは休載を告げられても来月こそは、という希望が持てたのに。 
この表現では少なくとも数ヶ月はお預けという事でしょうから、本当に残念。

でも昨年6月号の告知では休載の理由を「急病」としておきながら次号には掲載を予定としていたのに比べれば、こちらの説明の方が理にかなっていますね。
先生の持病の状況が一時しのぎでは済まなくなったため本腰を入れて治療に専念されるということなら ファンとしてはむしろ歓迎しなくてはならないでしょう。

最後の一行には感激しました。(--- 今後もDグレを応援してください ---)
ネットでは噂ばかり先行し、最悪の打ち切りなんて単語まで出ていました。
しかしここの文章を素直に取るなら 編集部にはそのつもりはないということですね。
百聞は一見にしかず。


さて。内容は休載だけに留まりませんでした。

この間記事で紹介した通り 次の『ミラクルジャンプNo.14』の表紙絵を星野桂先生が担当されます。
今までこれ以上の予告は無かったですが、今回はそれに加え誌面でも星野先生の新企画の発表があるとのこと。

ご本人が病気療養で本業が再開未定と言っているのに新企画の内容を明らかにするということは、星野先生ご自身が絵を描かれるお仕事ではないかも知れませんね。 原作の構想のみで他の方が作画担当の漫画作品とか?
まあ、先走った妄想は禁物ですので 4月下旬の誌上発表を待つことにしましょう。



スクエア4月号には、また『革命機ヴァルヴレイヴ』の告知も出ていますが、公式HPで読める内容以上の事はなく。
そちらをご覧になるのがお勧めです。http://www.valvrave.com/
各キャラクターの案内に行くと、星野先生の描かれた線画のキャラにも出会えますよ。




■ ミラクルジャンプのこと

えーさて。
“青年誌”『ミラクルジャンプ』というものが結構気になり始めましたので、Amazonに発注しました。
『No.13』が今日届きました。この号は先月2月26日が発売日だったのですが。 
一緒に本日発売の『週刊少年ジャンプ』と『ジャンプSQ4月号』も並べて外見を比較。

紙質はSQが一番。“Supreme Quality”を自称するだけのことはあります。「ミラクル」はWJとの中間くらい。

それより目立つのが製本ですね。WJやSQが糊付けできっちり固めた無線綴じ方式なのに比べホチキス止めの中綴じ。
おじさん達がよく読む週刊誌の体裁です。
まあ、なんだかんだでスクエアが優遇されているのは良く分かりました。1冊550円なんて高いもん。
ミラクルジャンプは450円です。


三誌比較ナナメ

そもそも「青年誌」という括(くく)りが良く分からなかったのでwikiの検索。

『青年漫画』
青年漫画(せいねんまんが)は、日本の漫画の分類の一つ。主に少年漫画・少女漫画より年齢の高い読者層が想定されている漫画作品のことを指す。
かつては主に18歳以上、特に20代・30代の男性を対象としていたが、現在では中高生や女性の読者も増え、少年漫画・少女漫画との境界も薄れつつある。幅広い作風の作品を取り扱う事により広範な読者を獲得し、漫画業界においては掲載雑誌数および対象読者層の観点から最も市場の大きなジャンルでもある。(以下略)

イメージがだいぶ一昔前とは変わってきたようですね。
未発表の新企画の内容は分かりませんが、この辺の層にも「星野桂」をアピールしたいという判断があるのでしょう。

表紙絵が描けるならスクエアを飾って欲しいところですが、あえてここにした「企画」の内容を早く知りたいです。


以下『ミラクルジャンプ』の宣伝文の一部。
SF×ファンタジー=ミラクル!!
少年誌・青年誌、女性向け・男性向け、世代性別のジャンル分けなんて意味が無い。
テーマはSF&ファンタジー。
無限の想像力を武器に既存のマンガの常識を打ち破り、新たなる夢幻の世界を切り拓く---



いつになるかわからない連載再開を待つのは辛いですから、24巻発売前にこういうお楽しみがあるのは助かります(笑)
そして新刊コミックスですが、収録内容は今回の休載に入る前の第218夜までになることはほぼ確実でしょう。
よってこれで本誌派・コミックス派が同じレベルで話ができる条件が揃うことになります。
今後は Dグレファンがより結束を強めて応援を続けていきたいものですね。



それではこれで。
関連記事

コメント

Re: うみさんへ。

うみさん はじめましてこんにちは。

> Dグレの情報をこまめに書いてくださるので
ありがとうございます。これがこのブログの目的のひとつですのでがんばります(^^)

> 長期休載ですか・・・
「長期」と言っていいかどうかは分かりません。
病気療養のための一時休載」なので「いつ再開するのか今は言えません」ということですから。
先生の御病状によっては思ったより早く戻られる可能性も否定できませんし。
できることなら「リトルグッバイ」でいてほしいです(笑)

毎日ツイッターなど見ておりますと、流れて来るのは公式発表どおりの「一時休載」という言葉だけじゃないんですね。
どうも「不定期連載」という表現もちらほら。(でもこれでは全く意味が違ってきます)

ここで「一時休載」と言う以上 来月あたりにまたひょっこり現れることは期待できませんが「長期に渡る」とは決して書かれていませんので、うみさんもどうか他の方に伝える時は単語に細心の注意を払ってください。

Dグレファン同士が、言葉尻を捉えて注意したことでケンカ状態になるのだけは避けたいんですが・・・
皆ががっかりしてナーバスになっているこういう時って難しいものですね。

> 星野先生が元気な姿で復帰してくださるのを祈っておきます。
そうですね! 何か情報が出てきたらいち早くお伝えしますので、今後もよろしくお願いします。

はじめまして

Dグレの情報をこまめに書いてくださるので、以前からちょくちょく見させていただいてました。
コメントするのは初めてです。
長期休載ですか・・・
私は、単行本派なのでコミックスが出るのを今か今かと待ち構えてるのですが、5月の最新巻以降は気長に待たないといけなさそうですね。
星野先生が元気な姿で復帰してくださるのを祈っておきます。

Re: すどうさんへ。

すどうさんこんばんは。
落ち込んでしまいましたか? 私の方はかえってSQの原文を読めてスッキリしたところなんですよ(笑)
Dグレを長期休載されてはブロガーとしては大変都合が悪いんですがね^^;
なるべく今年中に戻ってきて下さる事を願います。

> 悲しいお知らせが来てしまって
うーん。お預けになるのは実際辛いのですが・・・
でも去年の6月号で休載の告知の時、「7月号には掲載の予定」なんて書かれてたでしょう?
私はあれの方が心配でした。
作品が、無理をしてでも続けないといけない程の危機的状況にあるんじゃないかという印象で。結局杞憂でしたが。
星野先生が無理をしすぎて潰れてしまうのは誰しも望まないでしょう。
去年の夏の休載の頃熱弁を揮ってしまいましたが 先生ももう30歳代ならば故障を抱えた体での無茶は利かなくなっている筈です。
ここは急かさず安心して治療に専念できる雰囲気作りも、ファンの務めだと思いますよ。

> アニメはどうなるのでしょうか
??一瞬Dグレのアニメの予定が?と面食らってしまいましたwww
『ヴァルヴレイヴ』ですね?そっちは全く問題ないと思いますよ。何たってもう収録が始まってます。
星野先生はキャラ原案の御担当なので、去年のうちに本来の仕事量はあらかたこなされているのじゃないでしょうか。
関連情報が小出しになっているのは 間に合わなくてギリギリになってる訳じゃなくただのキャンペーン効果狙いですよ。
先生がデザイン画を描く以外にその他の宣伝活動的な仕事をどれだけこなされるのかは分かりませんが。
その辺の調整をうまくやるのも他の方の仕事ですし。
とにかく こちらでできるのは応援しかありませんね。 心配しなくても大丈夫w

Re: 弥生さんへ。

弥生さんこんばんは。
今日の記事はできるだけ早く出したかったんですが、体調がすぐれずこんな遅くなってしまいました。
最近立て続けに舞い込んだ関連情報ラッシュとネット巡回で受けた心的ストレスは結構なものでしたね・・・
まあ、そんなパニックが起きたのもD.Gray-manにまだ熱狂的な支持者が大勢いる証ですから(苦笑)
でも正直 毎回ハラハラしなくても、のどかに次の展開予想なんかを楽しめる環境に早くなって欲しいなあ。

今はリアルでDグレ仲間が近くにいなくてもネットでいくらでも話ができますし。
一番辛い中を頑張っていらっしゃるのは 多分星野先生のはずです。
沢山の仲間と交流しながらこれからも応援を続けましょう。
お楽しみを待っているんですものね。

24巻の発売がとても
嬉しかったのに
すぐ悲しいお知らせが来てしまって
複雑な気持ちです( ; ; )

アニメはどうなるのでしょうか

No title

お休み長いんですか・・・・
聖戦ブラッドの前くらいの休載が長かったと聞いていたので、そのころからファンの方々は大変だったろうなあ。と人ごとのように思っていましたが、ついに、私も経験することに・・。ツラいだろうなあ。何カ月も待つの。めっちゃ心配になりそう(私が心配してどーなるワケじゃないけれど)でも、キャンピーさんも仰ってる通り、頑張ります!!Dグレファンの結束!!いつもでも待ちます!!

(休載 が、何度変換しても救済 になることに喜びを感じました(笑)さすが私のPC!!)
Secre

最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ついったー
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
37位
アクセスランキングを見る>>
御賛同頂ければ☆

FC2Blog Ranking

『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで)・2019年2月4日に26巻発売(第230夜まで)。      <星野桂先生のインスタグラムアカウント(@Katsura_5600)も現在元気に更新中>   
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2カウンター
延べ来場者数
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」