FC2ブログ

『ジャンプSQ5月号』を買ってきました。

休載なのは分かってますけどね(苦笑) あとこれが何回続くのかなー・・・

とにかく気を取り直しまして。



今回はなんと、休載時 目次のページに必ず出ていた一行告知がありませんでした
「○○は作者急病のため、休載いたします」という例の。 
Dグレの現状は確かに「急病による休載」とは違いましょうが。
今月休載となった作品は 前回ともに休みを予告されていた『D.Gray-man』と『GATE7』なのですが、
後者はP878に告知ページが設けてあるものの(これは「6月から掲載予定」としていた状況が変わったせいかもしれません)、
Dグレの方は今月「休載」とはどこにも書いてなくて。
これ、先月号を見ていなかった人は状況が分からず困惑しそうですね。 最悪打ち切りと勘違いされたり。
今後もずっとこうだとしたら困るなあ。 どこかに「D.Gray-manは休載中」という説明が欲しいですね。



▽ 『革命機ヴァルヴレイヴ』のPR。(P4) 
気になる方は詳細情報が見れる公式HPに行くのが一番です。
SQには「4月11日深夜1時35分よりON AIRスタート」としか書いてないですが、全国各放送局で曜日や時間帯が違いますので御注意を。



▽ アンケート葉書。

『1/11』や『HENTAI KAMEN S』に関する質問。
そのあと、漫画雑誌についての質問が並んでいます
最近の動向調査ですね。 編集部の今後の目安になりそう。

□ あなたが普段購読している月刊漫画雑誌 ←「コロコロコミック」から青年漫画誌まで広範囲
□ 最も表紙がカッコイイ月刊漫画雑誌
□ 最も漫画が面白い漫画雑誌
□ 最も勢いを感じる漫画雑誌



▽ 星野桂先生が審査員を務められた旧漫画賞最終回の発表。(P314-P315)

前回は無かった「佳作」が一点出ました。 古川五勢さんの『占い死デス』

星野先生アドバイス。
「占い師、サギ師、殺し屋といった設定とキャラクター描写が噛み合っていないのかストーリーに活かせていません。絵は背景、キャラともに丁寧です。」

厳しいーっ^^;


他5点の最終候補作品への星野先生講評。

「ストーリーの主題が弱くシチュエーションの為のストーリーになってしまっています。必要の無い登場人物が多い気がします。全体的に構図が単調なのでコマごとのメリハリをつけると良くなると思います。」

「雰囲気のある世界観がストーリーに活かせていないのでは。時系列に沿った動きのあるストーリー描写が足りないかもしれません。絵はとても上手ですが独自性を取り入れる工夫をしてみては。」

「作品の空気感を生かす為に背景や小物をもっと丁寧に作ると良くなるのではと思いました。構図にも、もう少し工夫をしてみて下さい。短いながらもキャラクター・セリフともに要点を押さえていて読みやすくまとまっていました。絵も上手です。」

「スケールのある物語ですが少し持て余している感じがしました。世界観やキャラクターをコンパクトに煮詰めたものを見てみたい。アクションシーンが多いのは好感が持てましたが、もっと描き文字や効果線、コマ割りを工夫すると良くなると思います。」

「主人公、サトリ共にストーリーに関わる描写が少ないのでは。デザインにも、もう少し工夫があるともっと良いと思います。ラストが少し物足りなく感じたのでページ配分に気をつけましょう。会話のテンポは良く、読ませる力があると感じました。」


星野先生の総評。
全体的に画力の高さは感じましたが、ストーリー描写の踏み込みが足りず、キャラクターの魅力を活かせていない作品が目立ったように思います。シチュエーションの積み重ねだけでなく、大きな話の流れを作ってみて下さい。 ありがとうございました!!


私は漫画を描いたりしませんが、先生方の講評を見るのは好きです。
その人の作品に対するこだわりが顕著になりますよね。
星野先生は 何よりストーリー重視で、流れを大切にしそこに不要なキャラは出してない・・・と。
まあ、漫画作品として基本中の基本所でしょうが、それがあらためて確認できて心からほっとしました。
今後D.Gray-manの解釈の参考にさせて頂きます。 

このページが一番楽しく収穫でしたが、御病気で体調も思わしくない中 先生はこんなお仕事までされていたんですよね。 
どうもお疲れさまでした!



 ラスト。以前も御紹介した青年誌『ミラクルジャンプ№14』の予告。(P496)

発売日は4月30日(火)。定価450円。

目玉は星野先生。 20頁の新作読切が1本掲載されます。 センターカラー。 雑誌表紙絵もそちら関連。 
DグレでもVVVでもありません。

タイトル 『妖(あやかし)の王』
アオリ 「ある夕暮れ時 和菓子屋に訪れた奇妙なる者が欲しがるモノは・・・!?」

・・・まあとにかく感想は現物を見てからに(笑)




今回の『SQ5月号』、以上でした。



関連記事

コメント

Re: やよいさんへ。

やよいさんおはようございます。

> いってまいりました!

そうですか。良かったです。
前回のお返事分は、目的が済んだので取り下げました。

> 星野先生の絵に見えなかった不思議。。笑
> 後ろの男の人の鼻のラインは星野先生っぽかったですけど・・

たとえ小品でも星野先生ならば面白くなるでしょうね。 御期待下さい。
それでは。

No title

いってまいりました!
星野先生の絵に見えなかった不思議。。笑
後ろの男の人の鼻のラインは星野先生っぽかったですけど・・

No title

星野先生も、気分転換がしたいでしょうしね♪
10年間同じ物語の事を考え続けるのはホント疲れると思いますし、尊敬します。
Dグレは話が深いから余計大変ですよね。



予告ってどうやったら見れますか?

Re: やよいさんへ。

どうも やよいさんこんばんは。

> DグレでもVVVでも無いんですね!!(驚 

それだけは確かですね。

でも20ページしかない読切ですし、予告カットではボブヘアのセーラー服少女がお盆に山盛りの豆大福?を持ってポケーッと立っているという(笑)
ちょっとこれでダークな展開は難しいんじゃないでしょうか。
なにはともあれ、楽しみにお待ち下さい。

コメントありがとうございました!

No title

DグレでもVVVでも無いんですね!!(驚 
妖系ということは、カイテンみたいなコミカルなモノでは無いのですかね・・?
ダークファンタジーすきです。楽しみにしてます
Secre

最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ついったー
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
52位
アクセスランキングを見る>>
御賛同頂ければ☆

FC2Blog Ranking

『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで)・2019年2月4日に26巻発売(第230夜まで)。      <星野桂先生のインスタグラムアカウント(@Katsura_5600)も現在元気に更新中>   
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2カウンター
延べ来場者数
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」