「妖の王」掲載の『ミラクルジャンプNo.14』、買いました。

星野先生の作品が久々に読める『ミラクルジャンプNo.14』の発売日です。
本当は先に『ヴァルヴレイヴ第3回』の感想記事を出したかったんですが スケジュール的に無理でしたm(__)mスミマセン
そちらはこの次に。


ミラクルジャンプ、以前『No.13』の時比較画像でお伝えした通りで SQ・WJのような糊付け製本と体裁の異なる週刊誌型の(ホチキス止め)中綴じ方式ですよ!
今日実物を見てから驚いている人がいましたので、念のため。
お店によってはいつもの少年誌とは離れたコーナーに並んでいるかも知れません。

表紙絵のカラーが、公式HPに出ているイラストより渋めの色合いで「お?!」でした。
素敵なことには変わりないですが。 雑誌の表紙ってやっぱりいいもんですよねー(〃∇〃)❤

さて肝心の中身。
今回だけの読切作品ですし、やはり「カイテン!!」の時同様 ネタバレは控えますね。
あらすじを先に聞いてしまっては もったいないですよ。

(・・・なんちゃってw 結局考察話がしたくなって、次の記事は「妖の王」のネタバレになってしまいました。
 もうお読みになった方のみこちらも御覧になって下さい。http://kuriparu44.blog.fc2.com/blog-entry-394.html)



20頁という狭い枠で何が描かれるのかちょっと心配でしたが、
テンポも良くかといって詰め込んだ風でも無く、筋立ては相変わらず読者の予想の裏をかいてくるし、作画も申し分なし。
登場人物も憎めないいいキャラクターばかりで、私はここで読めたこと改めて良かったと思いました。



前号の紹介の時結局書きませんでしたが、ミラクルジャンプのアンケート葉書は切手不要です

回答者へのプレゼント商品としてデジカメ・ゲーム機・iPad・百貨店共通商品券など並んでますが、注目は
表紙イラストQUOカード500円分。(当選枠100名)
星野先生の今月の表紙イラストがそのままバーンと載ってますよ。
 見本では。
(何かね、小さい字で ※デザインは変更になる場合があります とか書いてあるけどwwwまあ大丈夫でしょう)

わざわざこの雑誌を買った人は応募しないと損ですよ。


質問中には
G. ミラクルジャンプが月刊化したら、今後連載してほしい「漫画家」の名前を1人教えてください。
なんてのもあって・・・
D.Gray-manの移籍が嫌な人はここに無理に星野桂先生と書かなくてもいいですからねー^^;

でも「購入理由」とか「好きな作品」などの質問回答にはぜひ「妖の王」を入れて下さい。

末尾に「ご意見・ご要望・感想」を自由に書き込める欄もありますので、どうか先生に励ましのメッセージを


巻末の目次ページにはジャンプ、スクエアのような執筆陣のメッセージは出ていません。1つ前のページにまとめて。

[星野桂先生] はじめまして初ミラクルです。読んでいただけたら嬉しいです。

・・・もうちょっと詳しく近況を伺いたかったですがまあ仕方ないですかね(苦笑)

このメッセージ、上にリンクを付けたミラクル公式HPに出ています。(No.14執筆陣!をクリック)
先生の自画像がいつもとかなり雰囲気違います。 雑誌を買ってない方はこちらで御確認下さいますよう。



青年誌『ミラクルジャンプ』、次号『No.15』の発売予定は6月下旬。 予価は現在と同じ450円となっていますが、
アンケートの質問で匂わせていた通り この号から隔月でなく月刊誌になるそうです!



スクエアの前回の漫画賞審査員といい・・・星野先生がリニューアル直前のトリを務めることが続いてますが、単に偶然???



それではこれで本日の報告終了いたします。



関連記事

0 Comments

まだコメントはありません