「もらいます」・・・??

タイトルは、先日ツイッターで見かけた 冗談のような本当の話。 「もらいます」だって。

Pixivに絵を投稿された際に来たコメントが、この唐突な一言だったそうですよ。


D.Gray-manジャンルの素敵な作品を投稿されている絵師さんの多くが 無断転載の被害に遭って大変困っている話を、以前ちょっとしました。
※関連記事「よろしくおねがいします。」(3/19付)
http://kuriparu44.blog.fc2.com/blog-entry-381.html

その後 ツイッターのまとめ記事に取り上げられることも増えたりで、とにかく無断転載はいけないことなんだという認識だけは前より一般に浸透してきた気がします。


Dグレがアニメ放映されていた全盛期、ほんの数年前までは この辺が全く野放し状態だったようですね。
2007年、2008年あたりの日付のブログには 公式絵を貼りまくってるだけのものが無数に出てきますから。
仲間内で「貼っときまーす」「もらいまーす」というノリ。

その後飽きてしまったのか、それらのほとんどが今は打ち捨てられた無残な状況で。
大好きな作品のイラストがこんな扱いをされているのを見るのは悲しいです。


当時に比べたら、今ははるかにマシになったと思っていたんですが。
でもまさか 言葉が一人歩きしているんでしょうか・・・?

「どうも理由は良く分からないが“無断転載”はマズいことらしい」 ⇒ 「だったら断ればいいんだな」

実際こんな短絡的な人がいるとは思いたくありませんけど(苦笑) もちろん「無断」でなく「無許可」だから問題なんですよ。



冒頭の話をもう少し詳しく伺うと、これはネット経験も浅くpixivなど見始まったばかり(小・中学生くらい)の若い人なのかな?という印象を持ちました。

せっかく美麗イラストに感動したのに、大好きになったその絵師さんの気持ちを知らずに傷付けていたら残念すぎますね。

一面識も無い人から突然作品を「もらってく」なんて言われたら、まず警戒しますよ。 強盗に遭ったも同然でしょう。

原則として 他人の描いたイラストは勝手に使用できるものではないことを肝に銘じて下さい。

ネットでは 基本顔の見えない相手同士、お互いが納得して打ち解けあうまではちゃんと敬語を使いましょう


・・・偉そうに並べてしまいましたが、この辺の一見些細?に見える事も 大人数を相手にしなければならない人気絵師さんにとっては延々と同じ事の繰り返しになるんですから かなりのストレスです。

そんな事が妨げになって もっともっと描きたい絵があったのに筆が進まなくなってしまったらどうでしょうか。

よく伺うトラブルのほとんどはこの辺に集中していますので コメントを入れる際などは十分気をつけましょう。

ファンになった絵師さんの所には、応援の気持ちがまっすぐ届いて少しでも力になれるようにしたいですね。





関連記事

0 Comments

まだコメントはありません