FC2ブログ

「ブログ・サイトの漫画ネタバレ」関連報道を受けましてあらためて。

3/6付で、YAHOO!ニュースにこんな記事が掲載されました。

《「ネタバレ・まとめサイト」に出版社動く 警告なく法的手段とる可能性も》
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140306-00000043-it_nlab-sci

この報道だけでは今一釈然としないので 
「ナルトちゃんねる」というサイトの該当記事
http://naruto-spoiler.seesaa.net/article/390623472.html
をコメント(最後に見た時は311件目まで)を含め 全文目を通してきました。

YAHOO!ニュースタイトルの「出版社動く」はさすがに言い過ぎでしたね。
3/6時点で出版社としての表立った動きはありませんでしたから)
「ナルトちゃんねる」管理人さん御自身のお考えは 補足コメント(3/7 11:56)を一部引用しますが
「ネタバレにあてはめて考えてみると、画像=原稿そのものですから、原稿をアップするのは著作権違反であることは間違いないと。」
「文字バレにしても、漫画の全てのセリフ・ストーリー全体の細かな描写まで記述するのは、やはり著作権の侵害にあたってしまう。」

だそうです。




「ティムのしっぽ」では、このブログの主目的である考察にはどうしても必要と考えるため その範囲で画像引用や文字によるネタバレ描写をしている、という話はこれまでも再三しています。
ちなみに昨年11月10日付の記事「『D.Gray-man24』コミックス感想 その3・第214夜。」
http://kuriparu44.blog.fc2.com/blog-entry-450.html
のコメント欄で 画像使用についての話題が上った際の返答は以下の通りです。(一部抜粋)

懸案の著作権につきまして。
ここのブログのカテゴリ「方針やらお願いやら」等で何度かしている話なんですが、漫画考察の性格上 説明したいことが文字だけでは難しいんですね。
そこで必要最低限の範囲でDグレ本編やタロットカードの画像を引用しています。

著作権法32条。“公表された著作物は公正な慣行にのっとり目的上正当な範囲内で「引用」することができる”というお話。
分かりやすい解説をしたサイトがありますが
http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime7.html
ここの箇条書き6番目に該当するものです。

条文中「公表された」とは、掲載誌の公式発売日以降のことと理解していますので一応気をつけております。
あと「公正な慣行」ということで、出典は必ず明記するようにしています。
もっとも、「正当な範囲」というのに明確な基準があるわけじゃありませんので、素人判断でいいと思っていても運悪くアウトと判断され削除対象になる可能性もゼロではないですよ。

原作は最大限リスペクトの意志で続けているブログですが、所詮個人の趣味に留まるものですので どこまでも自己責任です。

以上。


さて。 ここのブログが問題になるとしたら画像使用よりも「文字バレ」の方と思いますが。

「D.Gray-man」という連載作品の大事な発表の場は掲載誌『ジャンプSQ』ですので、“発売日”や“目的のための範囲”に気を使う以外にもせめてもの配慮として 次号の発売日まで画像は載せないようにしていました。

でもストーリーは ほぼ全部語ってしまっているのでね・・・

しかしこれも、考察話の前提とするために 本編の流れの中で自分がまず何のどこに着目し それについてどういう解釈をしたかを分かってもらう為には必要だと思うからです。
後でコメントして下さる方と最初から見解の相違があると 話がこじれて無駄な労力を費やすことになりかねませんので。

ついでに「そこの解釈、違うんじゃないですか?」というお客さんのツッコミからの議論の発展を期待していたというのも今だから白状しますが。
ちょっとここは空振りでしたね(笑)


私が勝手に走らせているDグレ考察というのは一般解釈とかなりズレている自覚がありまして、それでも分かってもらうには文字バレ抜きで語ることなど有り得ないという思いは今も変わりません。

そもそも星野先生の絵が付かない文字バレだけに何の意味があるでしょうか。
ブログ来訪者に「わあこれは絶対買って読まなきゃ」と思わせずに、ここだけで満足して漫画を見なくても済む程の文章力など私にはありませんから。

ただ ここ二日ほど考えて出した結論としては、
第218夜までのようなほぼ全体に渡る詳しいストーリー描写はやめにしようと思いました。
残念ですが。 
(しかし記事とコメント欄で考察内容やら感想やらを熱心に語るうち 結局全部解説していた・・・という結果になるのは見逃して頂きたいですね)

過去の記事については、こちらから削除はしません。そのままにしておきます。



最初にあの報道を見た時は何事かとビックリしましたが、「ナルトちゃんねる」さんの記事は ここを今一度考え直しスタンスを固める上で大変有意義でした。 有難かったです。
もしも出版元が大鉈を揮うようなことが起きれば、ここのブログも十把ひとからげで消える可能性も無くはないでしょうが それはもう先刻承知の上ですので。

言い添えますと、ここの記事のバックアップは取ってありません。
さしたる内容もないですし そういう事が現実にあったなら、その時点で状況を見極めてまた一から始めれば済むことですし。
過去記事を読み返すのってなかなか辛いんですよ~~><。  何かさー・・・昔書いた手紙みたいで ←


偉そうに考察ブログを標榜するには余りにお粗末ですがまったくすみません。
もしも突然なくなってたりしたら、とりあえずツイッターの方で次の移転先とか何かを呟いてると思いますのでよろしくおねがいします。



さて この先多分明るい話題もありますので・・・
現在Dグレファンの一部有志から、星野先生応援企画を立ち上げる話も進行中のようです。
本決まりになりましたら こちらでも御紹介しますね!

それでは今日はこれで。

関連記事

コメント

Re: やよいさんへ。

おはようございます! いつも励ましの言葉ありがとうございます。

最近ゲームばかりだった家族が久々にSQを読んでるなーと思ったら、
「D.Gray-manもう無いことになってない?」などと言われ… なかなかショックでしたね(苦笑)
確かにずっと気にしている熱心なファンでもなければ 本誌に「休載中」の断り書きもコミックスの広告も入らない状況ではそう思われても不思議はないです。

> これから10周年&星野先生のお誕生日が近づき、Dグレが盛り上がっていけば、と思います。
是非そうなって欲しいですね。がんばりましょう。
それではまた。

ブログ運営、いつもお疲れ様です。
ネタバレに関しては難しい話ですよね、、
キャンピーさんが、そのようなルールのことも踏まえつつ運営なさっているところを、いつも、すごいなあと思っています^^


星野先生応援企画、たのしみにしてます!ツイッターでキャンピーさんがそのお話を企画者の方とされているところを以前見たことがあり、ワクワクしておりました~
キャンピーさんがブログでもお知らせすると仰っていたので、安心しております。(乗り遅れたら悲しいので…!)また、キャンピーさんがブログでお知らせして下さることで、いろんなひとが企画を知ることができますね!  

これから10周年&星野先生のお誕生日が近づき、Dグレが盛り上がっていけば、と思います。

Re: 3/9 23:37 にコメントくださった方へ。

おはようございます。御心配と沢山の激励ありがとうございました!
今度の件、こういった考察ブログなどが対象ではないことは明らかなのでわざわざ記事にすること自体迷いましたが、別のサイトの管理人さんからも心配の声が上がっていたので一応の意思表明ということで。

これまで記事に画像使用やネタバレはしてきましたが それらが違法行為だったつもりは今も全くないですから、記事を引っ込めたりはできかねますという結論です。
問題の所在が何だが分からないけど自粛しておく方が安全かなあ・・・という嫌なムードが巷に広まるのも困りますからね。

せっかくの10周年なのになかなかテンション上げられなくて残念です~  早く連載始まって欲しいですね。
これからもどうぞよろしくお願いします。
コメントありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こめこさんへ。

こめこさんおはようございます。

> 今回のネタバレの件いろいろ大変なようです汗
> 法的措置とは何なのでしょうね・・・。

いきなりこんな話を持ち出したのでビックリされた方も多かったかも知れませんね。
実際に「ナルトちゃんねる」の記事を読めば分かる通りで 今度の件で問題にしているのは主にネタバレ目的のサイトですし、あの管理人さんが伺ったというのも大手出版社の関係者の方の個人的意見という段階ですから。
もしも今後出版社が具体的に何か行動を起こすとしても、何をどこまで…という事もはっきりしていません。

私も漫画作品のネタバレサイトには否定派です。公式から見れば明らかに営業妨害ですよね!
「ティムのしっぽ」がそういう目的でやっていないことは殆どの方には分かって戴いているつもりですが、たまに「画像を貼るのはダメなんじゃ?」というご意見を頂く限りそうでもないのかな・・・と思い直したり。

今回は、このブログを続けるにあたり自分の頭の中を整理するためにも出した記事です。
既に出版済みの漫画については ファン仲間でどんなに語ってもいいじゃないかというのが本音ですが、海外の違法サイトからも発売日に先んじて画像バレ(他国語翻訳の台詞入り)が流入して来る現状を思えば その画像とここの全文バレストーリーを組み合わせれば1話完結ということになりかねません。
(見方が偏ってるので当てにしないで…とはかねがね言ってますが、それが言い訳にはならないでしょうし)
なので、最新話の詳細なストーリー解説だけはやめることにしました。

Dグレ本編は去年から連載が止まっていて、古い記事のネタバレが及ぼす害はないと思いますので 過去記事の削除まではしません。
この手の報道一つで浮き足立つくらいならブログは自分から止めた方がいいと思いますので。

まあ、何のかんの言いながらほぼ変わらない態勢で行くつもりです。(←ぐだぐだ) 
いつも暖かい応援をありがとうございますv


No title

こんばんは!

今回のネタバレの件いろいろ大変なようです汗
法的措置とは何なのでしょうね・・・。

私はこのサイトの考察がとても好きですし、勉強になります。
いろいろと規制されしまうかもしれませんが、これからもここのサイトを見にきますので、キャンピーさんの意見を聞かせてください。
これからも応援してます!
Secre

最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ついったー
Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで収録)。 2016年7月から9月まで、新作TVアニメシリーズ「D.Gray-man HALLOW(ディーグレイマン ハロウ)」がTV東京系列で放映されました。詳細はアニメ公式HP http://dgrayman-anime.com/ ◇◇◇ 星野桂先生あてファンレターの送り先は以下の通り。      ↓  
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

FC2カウンター
延べ来場者数
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
35位
アクセスランキングを見る>>
『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
著作権解説 (ももちーさん)
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ