『ジャンプSQ.』7月号定例報告。

まことに残念ながら またも朗報をお伝えできません・・・

今月もD.Gray-manに繋がる情報は一切掲載されていませんでした。



しかしファンとしてはここで落ち込むのも悔しいですね 作品はまだ継続中なんですから。 
「Dグレ10周年」の呟きにも、ツイッターであれだけ反応があって、潜在的なファン人口はかなりな数のようですし。

先月24日の記事でお知らせした Dグレ連載10周年を祝うPIxivやツイッターへの投稿企画も参加を募集中です。 
新しい作品が続々上がってますよ。 

Pixivの方は「Dグレ10周年祝企画
ツイッターでは「#Dグレ版深夜の真剣お絵描き60分一本勝負

で、それぞれタグ検索してみて下さいね。

因みに 今晩 6/4(水) 22:00-23:00 は、ツイッターでワンドロ第6回が予定されています。 
お題は「アレイスター・クロウリー三世」


クロウリー好きさんも沢山いらっしゃる筈なので今から楽しみにしてます。 どうぞ奮って御参加下さい。


それではまた。



 
関連記事

4 Comments

まだコメントはありません

キャンピー

Re: こめこさんへ。

どうも今晩はいらっしゃいませ!

> Dグレ10周年だったのですね!!
そうなんですよ・・・ 連載が怒涛の展開で続いていたらもっと大盛り上がりだったと思いますが ><
でもSQ編集部の説明では「星野先生の病気療養のための一時休載」ということですから仕方ないですね。

> 10年経とうと20年経とうと完結するまで追いたいものですね(^_^)
ええほんと(*´▽`*)  ファンとしては今こそ頑張りどころというかw

コメントどうもありがとうございました。 それではまた~

キャンピー

Re: らいむさんへ。

どうも初めまして!

キッズステーションのアニグレ。
(そういえばこちらで話したことなかったような… 話題にしてくれてありがとうございます)

実はツイッターでは2,3度その件の告知もしていたんですよ。 心配する声をちらほら聞きまして。
お正月から鳴り物入りで始まったものの 1期を終えた所で一旦止まってしまいましたからね。 
「4月にまた第1話から初めて今度は2期ラストまでやりますよー」という案内だけは。

アニグレ1期ってホントこの先オリジナルだらけになるんですよねーwww 
実は私 苦手なもので、DVDも3巻までしか買えませんでした。2期からは全巻揃えてます ←

でもとにかく原作が止まっている今、新しく若いファンの方が増えてくれるのはありがたい事ですね!


> ところで。単行本24巻のラスト近く,ひげのオジサンが扉の隙間から覗いている場面があるのですが,彼は千年公と考えてよいのでしょうか?

考察関連の御質問ありがとうございますv

千年伯爵ではないでしょうね。彼の素顔とは 鼻や耳の形、頬のこけ具合などけっこう違っています。
ここのブログの第218夜関連の記事はまだ御覧になっていないでしょうか・・・ ずばりブックマンだと思いますよ。
よく見ると彼のトレードマークのイヤリングをしていましてね。
コミックスではだいぶ画像が小さくなってしまうので分かりにくいかも知れません。
22巻の70ページ(第202夜)でシェリルがブックマンに「35年前までは先代のノアと懇意にしていた」と言っていますがそのあたりの事なんでしょうね。

本当に早く連載が再開して このあたりの謎も明らかになってほしいですよね。


コメントはどなたからでも大歓迎です どうぞまたいらして下さい。

それではまた。

こめこ

お久しぶりです。ご無沙汰してました汗
Dグレ10周年だったのですね!!
10周年って感慨深いですよねー・・・。としみじみ。

今月も一切の情報なしというのは10周年なだけあってなんだか寂しいですね(>.<)
10年経とうと20年経とうと完結するまで追いたいものですね(^_^)
それでは!

  • 2014/06/04 (Wed) 20:04
  • REPLY

らいむ

No title

残念。
再開はまだなのですね…。

現在,キッズステーションでD.Gray-man絶賛放送中。
クロちゃんが仲間になり,今日は人間のティキぽんとのポーカーです。

前回,春先に放送されたときは1期のみでしたが,今回は2期のラストまで放送してくれる模様。
アニメ1期はオリジナルの話も多いですが,録画は欠かしていません。

子供たちにもひそかに人気のようで,昨日犬の散歩で公園によったとき,木の枝でサッカーボールを打とうとした子が

「六幻発動!!」

と叫んでいました。


ハンター×ハンターも再開までに時間がかかりましたが,愛すべきDグレも,いつか再開してくれて数々の謎が解明されることを期待しています。


ところで。

単行本24巻のラスト近く,ひげのオジサンが扉の隙間から覗いている場面があるのですが,彼は千年公と考えてよいのでしょうか?

大好きなロードも心配ですが,妄想しながら,いつまでも再開を待とうと思っています。


突然のコメント,失礼いたしました。