FC2ブログ

考察雑記帳[P7] (象徴)

記事更新の方、御無沙汰してます。(何でもいいからもっと気軽に書きたいと言ってた話はどこへやら)

それにしても 星野先生のアカウントは頻繁に更新されています。 嬉しい。 
流れるような美しい線に色まで付いたアレンの「落書き」に感動していたら、その余韻も冷めないうちにネア投下ですよ…ひぃ
現パロの高校生みたいなマフラーを巻いて鼻の頭を赤くしたネアとかさ・・・(´_`。) もうこれで今年一杯頑張れる気がする
ありがとうございます
来年こそ彼らに逢えることを期待して・・・!




星野先生のSNSの新団服?デザイン画、アレンが中にまとっていた衣装が潔くも袖なしスタイルだったんで 斬新だなあ…と驚きつつ、「ノースリーブ」ということではあの扉絵を思い出さざるを得ませんでした。 これです。

    ↓
bookcoverprezent2010.jpg
(引用画像は21巻発刊(2010年12月)記念のプレゼント企画替えカバーより/第194夜扉絵)


以前も「アレンの楽譜」記事でこの杖につき触れましたが この絵全体をあらためて。

(う~~~ん しかしこのアレンの装束については大変気になりますが・・・ 意味が分からないナー ←)

さて 下の怪物
これの正体が、そろそろ自分の中では アレンの中のノアメモリーなのではないか、に落ち着いています。
魔物と正面から斬り合い倒すのではなく、足で踏みつける・刺し貫いて地面に縫い付ける、という行動ですから これは暴走を抑え込んでいる所の表現かと。


とすると 威力を発揮しているこのは。
見てくれに関しては、上述記事のように 「アレンの楽譜」を模した形状としていいでしょうね。
しかしこれが輪になっておらず二重円の部分的な形である意味は… まだ何かありそう。

これの持つ力の正体は、ノアに対抗できている所からイノセンスと見ていいのかと。
退魔ノ剣の時と違いアレンの左腕は健在ですが、“イノセンスは質量保存の法則を超越する”という解説とは矛盾しません。

しかし方舟奏者の資格とは ノアの中でも特に権威を持つ者の専売特許ではなかったのか・・・ 
それがイノセンスとしてノアに抗う図とは皮肉ですね。

「アレンの楽譜」記事中の追記で言及した “21巻カバー絵の14番目を背後で見張る大きな瞳がまたアレンの楽譜っぽい”話も、このノア抑止力と関連付けると面白そうです。

楽譜では中央に位置する紋章の代りに 杖では子を抱くマリア像。
これが方舟の子守唄を歌う双子兄弟の「母さま」ならば、杖を揮う「アレン」の正体は?! という所まで行きそうですよね(笑)


この杖には 実質的能力も期待できそうですがそれ以上に
ノアであるエクソシスト=アレン・ウォーカーという存在の 正当性を象徴するもの
なのではないかと。





・・・は~~・・・ しかしティムはいつ戻ってくるんでしょう。。。ね  _(:3」∠)_




とりあえず今日はこれだけ。
関連記事

コメント

Re: yochichiさんへ。

ティムもえらい事になりましたが この未来図のような扉絵のお蔭で復活が期待できるんですよね(^_^;)
あれでどうやったら復活できるでしょうか。
大体 あの謎の「木片」の正体やら、何故あんな炭化したような状態になったかも不明なので想像しようにも… 

もし都合良く製造者の登場が見込めないとしたら??
…案外「小っちゃく」の命令の時のように主の掛け声ひとつで元通りになったりして(笑)

アレンもネアもまだこの惨状を目の当たりにしていませんから、この先が不安であるとともに彼らの反応とその後の展開が楽しみでもありますね。

早く得意気なティムの「ガァァァ!!」が聞きたいです。

ティムェ、、、

Re: tragicomedyさんへ。

おおどうも 身に余るお言葉ありがとうございます。
素敵なのはDグレですけどね!
絵の魅力、個性豊かな人物達、伏線を張り巡らした長編ストーリー、どこまで掘っても尽きない仕掛け等々
どこを見ても楽しくて、テーマパークに来ているようですよね(笑)
それではまた。

No title

丁寧な解説ありがとうございます!
分かりにくくなんかないですキャンピーさんの考察記事、いつも拝読していますがとても素敵です!
やっぱりDグレは奥が深いんですね・・・
ありがとうございました。

Re: tragicomedyさんへ。

> "アレン・ウォーカーの正当性"ですか・・・
> 拝読して少し安心しました!

こんにちは。
なんかメンドクサイ話で(笑) 説明ができているか怪しいですがとりあえず有難うございます。
贔屓のキャラに都合のいい解釈はいくらでもできますね(ちょっと)

一応これまで 物語中で絵が示してきたヒントで、
“似た構図の中に別なものを持ってきて、双方が実は同じ意味を持つことを暗示する”
というパターンがあるのは確かなようです。(タロット話が頻繁なのもその一環)

例1:神田の「あの人」の回想映像(枯れ蓮田) vs. アルマの立ち姿(血の海)の構図・表情
⇒ アルマは神田の追っていた「あの人」

例2:20巻カバー絵の神田とアレン vs. 20巻スペシャルサンクス頁の幼い神田とアルマ
⇒ 神田視点から、現在のアレンと昔の大切な喧嘩友達は同じ位置にいる 

例3:アレンが竹林で倒れる時見た景色(夜空に右手) vs. 神田本体が見た景色(青空に左手)+麦穂
⇒ 二人が「似た者同士」の人生を辿らされている 

・・・勢いで証明が済んでないのも入れちゃいましたが (;´∀`)

で、今回の杖の話は 

ティキ・ミックとネアに触れた記事

▽ 楽譜と同じ紋章が付いた装身具を付けている描写(靴底・ボタン)は ティキとロードとかつてのマナだけ
⇒「昔のマナは現在の“千年伯爵”、かつ現在のティキはネアの“肉体再利用”」なんじゃないの?
⇒意匠中の王冠は、特権を有する者達の権威の象徴なのではないか(ロードの扉トップにも注目)

とか、タロット「塔」で上空に描かれた王冠の位置に旧方舟が来ている話(本部壊滅編ラスト)

▽ 方舟を操る者がすなわち王位に君臨する者、という解釈

が念頭にあったんですけど・・・

結局ここで「アレンの楽譜」がイノセンスで再現され、紋章が双子母のマリア像に置き換わった意味って。

ネアを産んだ人が奏者の資格と同レベルの存在、かつその意志を杖の使用者が受け継いでいる

ではないのかなあと。  ・・・やっぱり分かりづらいや ←←← 精進しますorz


> マリア像が二人子どもを抱いている様に見えた
そう思われますか 細部がはっきりしなくて残念ですが、早く本編に登場してしっかり見せて欲しいですよね。


今回もどうもありがとうございました。ではまた。

No title

お久し振りです。
コメントさせて頂きます。

"アレン・ウォーカーの正当性"ですか・・・
拝読して少し安心しました!
アレンがこれからどうなってしまうのか心配だったので・・・

マリア像が二人子どもを抱いている様に見えたのにも納得です。

ありがとうございました!
Secre

最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ついったー
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
39位
アクセスランキングを見る>>
御賛同頂ければ☆

FC2Blog Ranking

『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで)・2019年2月4日に26巻発売(第230夜まで)。      <星野桂先生のインスタグラムアカウント(@Katsura_5600)も現在元気に更新中>   
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2カウンター
延べ来場者数
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」