FC2ブログ

明けましておめでとうございます。

2015年の初日の出。 一昨年もこんなでしたね… ちょうど東の空だけ厚い雲の層が。 
午前7時を回った頃、ようやく 隙間から朝日が顔を出しました。

hatsuhinode2015.jpg



今年はもっと気軽に楽しくやっていけたらと思います。

これを年初の抱負といっては気が引けますが…  まあ 無理も程々でないと健康によくないですからね。( ´ ▽` )ノ

どうぞ引き続きよろしくお願いします!  /‘(+)‘ヘ~@



※ なお今月の『ジャンプSQ.2月号』は、5日㈪ の発売です。
関連記事

コメント

Re: Aさんへ。

前回分のお返事も中途のままでお待たせしました(^^;) 今回は鍵を外して下さって有難うございます。
リプ内容は順番が前後しますが、続きです。


> もし彼が千年伯爵によって保存されていたネアの肉体ならば、元のジョイドだった身体はどうしたのでしょう。わざわざメモリーを移植させなければ肉体は所持したままに出来なかったんでしょうか。

> ネアか先にイノセンス側と接触したのならば、彼自身の身体は埋葬等されていてもいいはず。千年伯爵が取り戻したとかならばまたこれも別ですが、伯爵が「ソバニイタイ」のは14番目メモリーの方だとするならばその理由自体がありませんから。


今の時点、私はこんな想像をしているんですが・・・

▽ 双子の意味。

「絆」メモリーを二人で分け持つ双子のジャスデロ&デビット。 彼らが“後から現れた「14番目」とは何なのか”を考える時のいいヒントになりそうですね。

[14番目] 「来テクレルト思ッタヨ 兄弟」(N189)

ここは宿主のネアじゃなくメモリー自身の意志から発したセリフ。 とすればやはりここで伯爵に呼びかけた「兄弟」も文字通りの意味に取るべきでしょう。 

おそらく「14番目」とは、本来の「千年伯爵」メモリーが 宿主の双子のキャンベル兄弟に合わせて二つに割れたものの片割れではないか・・・ としたら現在の「千年伯爵」もまた不完全体ということになってしまう。
すなわち「絆」兄弟のように マナとネアの肉体で合体しないと、本来の力を発揮できない。

> 彼(ネア)自身の身体は埋葬等されていてもいいはず

その通りですね。 千年伯爵の依代(よりしろ)のマナ同様、「二体とも墓地から持ってこられた」が答で。

▽「ジョイド」とは。

クロスが会見の時「メモリーの移植」なんて簡単そうに言いましたが、メモリーだけ単独で移動させるなんて 実のところ千年伯爵にもできない芸当ではないでしょうか?
それができたら「14番目」も裏切りが発覚した時点でネアから引き剥がせば良かったんですし、そもそもファミリーの中に“始末屋(「裁」トライド)”なんて役は不要になります。
つまりかつてのネアの体に現在「快楽(ジョイド)」メモリーが存在しているのなら、宿主の脳ごと持ってくる移植を考える外ないんでは?と。

そして気になるあの千年伯爵の言葉。

「“快楽”メモリーの子には代々期待しているのでスv」(N130)

ジョイドの特殊能力・・・ ジョイドの頭文字は“J”と思いますが、これこそ“Joker(ジョーカー)”の“J”じゃなかったかと。
飄々として掴みどころのない性格、トランプゲームでは他のカードの代用もこなすチートなワイルドカード… 白黒使い分けて遊んでいるティキ・ミックには、ピッタリな気がします。
伯爵が「ジョイドに期待」云々の台詞を吐いたタイミングは、方舟戦での勝利を確信し 14番目にまつわるものは永遠に葬り去ろうとしている所でしたしね。

しかしその後、全く期待していなかった「本人」が現れた。
そうとなれば、今度こそアレンを捕まえて 代理じゃなく“本物”と中身を交換しようと企むに違いないと思いますが・・・

追い出されたジョイド脳の方は(^^;) また別人への移植になりそうですね。 基本的にイノセンスのような適合問題はなく、誰でもノアにはなれる設定ですから。

> ソバニイタイ

まあこういう殺伐とした利用価値の話は置いても、千年伯爵メモリーもまた 自分の半身である14番目メモリーへの純粋な愛情を持っているように見えます。 一方の14番目が、何故あれほど憎々しげな態度なのかは分かりませんが。

これは理屈では語れませんけど、慕っていた人の抜け殻を培養液に浸けて眺めているよりは 例え中身が偽物でも昔のように動いて自分を見つめて気さくに話し掛けてくれる方が数倍嬉しいじゃないですかwww
とにかく 現伯爵の「ソバニイタイ」には、宿主のマナからの影響が多分にあると思いますのでね。


▽ ロード

> あと最後にこれを付け足して。
アレンとティキ、ロードがアポさんと邂逅した際。
「お前が師匠を殺したのか!?」とを言ってアレンが攻撃した時に、ロードが「アポクリフォスに近付いちゃだめ!」と言ったのは単に彼がイノセンスだから戦えないよということなのか、クラウンクラウンがアポさんと何か関係のあるイノセンスだと知っているからなのかどっちなんだろうと。恐らく普通に前者だと思いますけれども。
ロードが守りたいのはアレン自身じゃなくてアレンの中にいるネアなんでしょうね……。


あそこ(第204夜)でロードが反射的にアレンを庇った行動は、まず何より最も危険にさらされた彼のメモリーを守らなくては…という気持ちが強かったと思います。
実際、あのイノセンスのパンチによってロードはしばらく出て来れないほどメモリーのダメージを受けてしまいましたし、それは的確な判断だったんでしょう。

彼女の心中は、本当の所は分からないですよね。
でもアレンかネアか?とか、ノアか人間か?というような単純な二者択一ではないのだけは確かと思います。

ロードが“今わの際”状況で アレンにだけ特別「ネアがマナに贈った言葉」を伝えたのは、彼女もまたアレンとネアを見てきたクロスと同じ理由で両者を同一視していたから… ということと私は理解しています。

大分前他の方へのリプでした例え話ですが、もしも自分の家族の誰かが事故に遭って記憶をなくし別人格になってしまったとしても 以前と変わらず大切な人なんだし…という説明をしました。 
今もまだそんな感じです。


一部飛ばしてしまった質問もありますが、一応これで一連のリプ終了といたします。
どうもありがとうございましたー!

Re:キャンピーさんへ

再びご丁寧にありがとうございます。
センター試験が終わってひとまず一区切りがついたので。

確かにティキのアレンに対する執着には何らかの理由がありそうですね。
『快楽(ジョイド)』が14番目に嫉妬していたのか、それとも憧れていたのか。どちらにせよ『執着』には違いありませんね。

>>ほくろ
自然に増えるものなんですか!知りませんでした……。
私は色白ではないのですが、そう言えば以前友人が「気が付いたらほくろが出来てた」と言っていたのを思い出しました。
私も顔にあるものがすごい嫌です(笑)
気になってしまいますよね……。でもこの件に関しては自然なことなので気にしなくていい所なんですね。

>>ティキの肉体がかつてはネアのもの
なるほど、納得しました。
まず>>1についてですが、ここは私も「何故同じタイミングで?」と疑問に思っていました。確かにネアの肉体だったのなら引き摺られたと言えますね。
>>2もまた、確かにそうだと思い直しました。年齢的にも身長的にも、上記のほくろ同様年月が過ぎたならごく自然なことですね。
>>3の中央の紋章。他の記事にも載せられておりましたね!読むまで全く気が付きませんでした……。
キャンベル家の家紋、なんでしょうか。“奏者の資格保有者”だけが持つ紋章……、それならかつてはネアだったティキが所有していても不思議はないんでしょうね。
スキンがジャスデビに言っていた「方舟を動かせるのは千年公と長子のロードのみ」なら、一番上の記事に書かれていたキャンピーさんの考察概要内での『「千年伯爵メモリー」の片割れ』であるだろう14番目、ネアが資格保有者であり、肉体保有者であるティキにも継承されたと考えられますね。
それに喉仏の聖痕。ティキだけ他のノアとは違うという印象も持ちます。
喉仏の話は初めて知りました!
色々と知識が増えると考察も色々浮かんで楽しいですね(笑)!

>>ネアの肉体を取っておく理由
トップページ内の考察概要で『千年伯爵メモリーが執着し「ソバニイタイ」と思っているのはこのメモリーの方』と仰っていますが、それならばネアの肉体を取っておく理由に「ソバニイタイ」だと違うのでは、と自分なりに思います。
千年伯爵が「ソバニイタイ」のはメモリーの方であるのなら、別に肉体が誰であれいいのでは、と。
彼が『ネアである14番目』を求めているのならばある意味そこにはマナの意思が入り込んだのかとも考えましたが、おそらく違うでしょうし(笑)

私はキャンピーさんの考察を読むまでは、『偶然似た別人』だと考えていました。キャンピーさんの『なり代わりたい説』に近いものです。

理由1
もし彼が千年伯爵によって保存されていたネアの肉体ならば、元のジョイドだった身体はどうしたのでしょう。わざわざメモリーを移植させなければ肉体は所持したままに出来なかったんでしょうか。思慕or嫉妬からジョイドが志願したのだとしたら凄い執着になりますね(笑)ですが私的には思慕ならまだしも嫉妬を抱いていたならなおのことその身体に憎悪するはずだと思ったので、別人なのかなと考えていました。
“方舟の奏者の資格”が欲しかったのなら別ですが。

理由2
ネアか先にイノセンス側と接触したのならば、彼自身の身体は埋葬等されていてもいいはず。千年伯爵が取り戻したとかならばまたこれも別ですが、伯爵が「ソバニイタイ」のは14番目メモリーの方だとするならばその理由自体がありませんから。

私はティキとネアが似ているのはミスリードなのかと思っていました。「もしかして同一人物なのか!?」と思わせておいて違いましたみたいな。逆もありますね。自分で書いていてよく分からなくなってきました(笑)しかし何かしらの因縁があるだろうことは確かですから、こんな私の意見なんぞ右から左へ聞き流して下さいね!

いつも無駄に文章が長くなってしまい申し訳ないです。
一応書き起こして推敲してはいるのですが、いかんせん文章を書くことや作文などは苦手なもので、大変読みにくくなっています。
さーっと読み流してやって下さいませ。
お忙しい中返信ありがとうございます。
キャンピーさん、寒いので体調には充分お気を付けて下さい。

Re: Aさんへ。


匿名希望のまま前回の質問にお答えしていたAさん(←御許可頂けたので)今晩は。今日もお返事の続き(2回目)ですね。 

以下は2項目目のコピペ
     ↓
[Q]
> ・ネアとティキ
> 確か何かの記事で、ティキの身体はネアのもの云々といった考察をお見かけしたような記憶がありまして(曖昧ですみません、間違ってたらごめんなさい)自分なりに考えてみました。
> あれはやっぱり他人の空似なのかなと思っています。ほくろとかほくろとか←
> まさかロードの落書き消し忘れとかじゃあないでしょうしw
> ネアの身体を取っておく理由が思い付かなくて。伯爵が何かしらの目的を持っているなら話は別ですが、わざわざネアの身体に“快楽”のノアメモリーを移植?させる必要があるのかどうか。ネア本人として再会したいのならアレンからネアだけをまた本人に移し替えればいいわけですし。出来るかは分かりませんけれども!



[A]

> ティキの身体はネアのもの云々といった考察をお見かけしたような

Dグレを読み出した頃にしてた想像はまた違ったんですよね… ただティキ・ミックのアレンに対する執着には因縁めいたものがありそうという印象だけが強くて。
それで、その“因縁”とは何か?の仮案としては

“先代で新参者の14番目と直接交渉のあったジョイドメモリーが、(特別扱い(=方舟奏者)の彼への嫉妬だか憧れだか分かりませんが)彼に成り替わりたいという強い願望を持っていたため偶然そっくりの人物(ティキ)に吸い寄せられた”のだとか。
しかし今はすっかり“ネアからアレンへの脳移植説”で行ってますし ティキについてはまだ気になることが幾つかあるので、この先で御説明します。

> ネアの身体を取っておく理由が思い付かなくて。

ええそう 私も考え中です(笑) 纏まったらまた記事にしたいですが、まあ「双子」がキーワードでしょうね。
こちらの理由が不明ではこの仮説が成り立たないという事もありませんから、とりあえず今回は保留で。

> ほくろとか

ほくろはですねー 誰でも自然に増えていくものですよ。Aさんは色白なのかな?
私なんか子供の時から年々増えて行くのが悩みで(ry
ネアとティキは年齢差ほぼ10歳くらいありますから、若いネアに無かったほくろがティキに出来ていても不思議はないんです。
逆にネアにあったものがティキになかったら不自然でしょうが、これも必要なら人為的に取ることは可能ですしそう気にしなくてもいい所では。


▽ティキの肉体がかつてはネアのものではなかったかと疑う理由1(連動)

退魔ノ剣の傷跡がうずく中 アレンがマナの夢から覚める一歩手前で、彼の意識より先に14番目の方が表に出て来ましたよね。(ティムとリナリーだけが目撃)
それと同時刻帯 ティキ・ミックも言いようのない感情と疼きに襲われ苦しんでいました。
これがどういう事かは様々な見方ができると思いますが、ティキの意志とは無関係で かつティキの体にだけハッキリ出てきた反応… 

一つの答としては“その肉体がかつては14番目メモリーによってノア化を遂げたものなので同メモリーの復活に共振したため…”というのもありかなと。
ティキがアレンの正体を知らない頃から何となく意識してちょっかいをかけたがる、かといってあっさり殺してしまうのは嫌がる風だったのも 無意識にその辺の勘が働いたせいかも…なんて想像をしています。

まあもし“偶然の別人説”をとっても、ティキの中のジョイドメモリーを原因として、14番目メモリーへの特別な感情(思慕or復讐心)等で説明できるかも知れませんが、ティキだけしか反応している描写がない所がちょっとね。


▽ティキの肉体がかつてはネアのものではなかったかと疑う理由2(データ)

○ 「キャラグレ」をお持ちならば御存知と思いますが身長のこと。

ネア(死亡時の正確な年齢は不詳)177cm
ティキ・ミック188cm
マナ・ウォーカー(マナ=D=キャンベル)188cm

ネアがいつ亡くなったかについては、小説版3巻でマナがアレンにした“前日まで17歳のはずだった自分が一晩で「おじさん」になっていた”話と、
[クロス] 「マナは“14番目(ネア)”が死んだ日におかしくなった 過去を覚えていたかどうかもわからん」(第167夜)という台詞、
それに最近加わった情報としては、インスタグラムのイラストでポピーを持ったキャンベル兄弟がピッタリ同じ身長だったこと、が加わりましたので ネアは成長途中の17歳頃に死亡したものと見ていいと思います。多分26,7歳の頃にはマナ同様の188cmになっていたかと。

○ もう一つ、「アレン」になる前赤腕と呼ばれていた主人公がマナに出会ったのは7歳頃とされていますが、アレンもサーカス以前の記憶がない。
するとネアが(記憶を封印されたまま)あのサーカス少年の体で復活させられてからさしたる時間は経ていないという事かも・・・現在アレンは16歳なので約9-10年ほど前の話です。

その当時というと現在27歳のティキ・ミックは17,8歳でしたよね。そして彼にも過去のデータがない。
--------- 先の“連動”話と繋がるかも知れません。


▽ティキの肉体がかつてはネアのものではなかったかと疑う理由3(象徴)

○ まずあの「アレンの楽譜」中央の紋章ですね。“奏者の資格保有者”の証ではないかと思うんですが。
しかし同じものがマナのコートのボタンと、方舟戦で何度か見えていたロードとティキの靴底にあります。
さあここで何故ティキが入って来るんでしょうか。

[ロード] 「千年公はさぁ 僕らをあんまり危険にさらしたくないだけぇv」「僕らは神に捧げるダーイジな“子羊”だから」「でもねティッキー ティッキーは…」(第93夜)

[千年伯爵] 「“快楽”メモリーの子には代々期待しているのでスv」(第130夜)

具体的に何なのか全然はっきりしませんが、ノアファミリーの中でもティキには重要な局面で特別な役割が振られていることだけは確かなようです。

○ ティキ・ミックにしかない喉仏の位置の聖痕

これがもう最初から気になっていまして^^; 「喉仏」=“Adam's apple”(英) 創世記の失楽園エピソードから生まれた俗説ですが。
男性の喉仏は、楽園のアダムが誘惑に負けて知恵の実を食べかけ喉に詰まらせた名残と言われています。
即ち人(Adam)が神に背いて犯した罪の象徴ってことで。
DグレならAdamといえば千年伯爵でしょう。
死者蘇生を願った人々を断罪するかのように殺戮兵器の餌食にしていく伯爵。
その彼自身がもしも禁忌を犯しているとしたら・・・? 


思えば私が、ティキ・ミックは“ネアの抜け殻再利用”じゃないかなどと考え出した発想の大元はこの辺なんですよ。
理由は保留なんて始めの方で書いちゃいましたが、実利的なものとは別に単に「ソバニイタイ」じゃ答えになりませんかねwww
まあここまでくると妄想に近いので…「言い切られると困ります」と以前リィさんへのリプでもお話ししたわけです。

長かったですが、今回はもうこの辺で。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 1/4 00:53に鍵付きコメントを下さった方へ。

どうもいらっしゃいませ。またコメントありがとうございます。

早速ですが、このブログでは 鍵付きコメントでも、考察関連など内容を公開しても問題ないだろうと私が判断したものについては 返答の中で必要部分のコピペ文章をそのまま転載させてもらってますが大丈夫ですね?
(その際、もちろん鍵を付けた意味がないのでハンドル(仮名)だけは出さないようにしています)

ですがこれなかなか面倒でwww「何月何日何時何分に鍵付きでコメント下さった方」と呼ぶしかないですからね。
内容に関しても ここで私が話題に乗せてしまえば非公開にした意味がないですし
普段お使いのハンドルとは別の名前を名乗られて構いませんので、なるたけ公開形式で頂けると有難いです。


コメント方法の話はこれ位にして。
最近キャラグレを購入されたそうですが もしまだなら『灰色ノ聖櫃(グレイアーク)』小説版3巻もぜひ。
それとTOP記事に畳んである「これまでの考察概要」はお目通しくださいね。主人公とその周辺関連しか書いてませんが。

とりあえず 一項目ずつゆっくりのお返事になります。
わざわざ古い記事も読んで下さっているそうで有難うございます。ただ時間が経つ中で少しずつ変わってきている所もありそうですから矛盾を感じましたらこの記事のここ、と明示して御質問下さい。

以下コメントからのコピペ
・ロードは物語の深いところまで知っている。
これってつまり初めて会った時からアレンがネアだと知っていたということ?
「ちょっかい出すならお前って決めてたんだ」の台詞の表情が気になって。
「お前らなんてみんな死んじまえばいいんだ」とかアレンの左眼刺したりもしてますが、何かしら勘付いていたんでしょうか。
千年伯爵の話とかアクマの魂が見えるからちょっかいかけたにしても、その後の方舟の中での態度の変わりように違和感を感じました。
あと「ノアの遺伝子を受け継ぐ超人だ」という台詞もありましたが、ノアって皆あんな再生能力あるんでしたっけ?記憶が曖昧で……(汗
ロードはイノセンスで自身を傷つけていましたけどノアメモリーが“夢”だから全然ダメージ受けてないんですよね?それともアレンのイノセンスがまだクラウンクラウンじゃなかったから?そもそもロードってどうやったら死ぬんでしょうね?


> これってつまり初めて会った時からアレンがネアだと知っていたということ?

いえそれはないと思います。
コミック3巻では“allen”の綴りをバラして鏡文字にしてみたりアレンがホームから追われる展開=「孤立」を予言したりもしていますが あくまで読者向けの伏線アピールであって、この段階で劇中の彼女がアレンとネアとの関連を意識していたとは思えません。
境目は方舟でアレンの退魔ノ剣を見た時の「彼のピエロだよ」からでしょうね。

> ノアメモリーが“夢”だから全然ダメージ受けてないんですよね?

そうですね。ノアの再生能力ではなくて、彼女の少女姿の肉体自体が「夢を形にする」能力で存在しているものなので 損傷を受ければ何度でも作り直しがきくし、他にも本人のイメージ通りの姿になれます。

ワイズリーが覚醒を遂げてノアが勢揃いした時、彼に35年前と同じ姿でいることを突っ込まれていましたし、北米支部襲撃やアレンの独房に現れた際には 喋る人形で登場したりいつもの姿に戻ったり。

彼女もノアである以上(現在どういう状況にあるかは不明ですが)宿主となった生身の本体がどこかにあるわけでしょう。その肉体が滅した時が(メモリーはまだ消えないにしてもスキン・ボリックのように)「死んだ」事になるはずです…型通りなら。
ただし奏者の資格を持つ特別扱いの3者(伯爵・14番目・ロード)については何かと特殊事情が絡みそうですね^^;

現在はイノセンスによるノアメモリーへのダメージ(アポクリフォスのパンチ)で休眠中。


まだ続きの質問が沢山ありますが、一旦ここで切ります。
今年も宜しくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secre

最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ついったー
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
29位
アクセスランキングを見る>>
御賛同頂ければ☆

FC2Blog Ranking

『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで)・2019年2月4日に26巻発売(第230夜まで)。      <星野桂先生のインスタグラムアカウント(@Katsura_5600)も現在元気に更新中>   
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2カウンター
延べ来場者数
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」