FC2ブログ

服のことがちょっと。

以前からたまに“ノアの一族には服装を自由に作り変える能力を持っている”という話を耳にします。
実際そうなのか気になって 一応該当すると思われるシーンのある5巻・19巻を出してきました。


で、見直してみた印象では ノア一族共通の「能力」ではないんじゃないかなー?と…

※比較対象として下に挙げた2例しか思い付きませんでしたが もっと他にいい例があると思われたら教えて下さいね。

※方舟戦中 暴走に近い形で覚醒したスキン・ボリックやティキ・ミックの変貌ぶりは別の話とします。
 あと、自分の姿を丸ごと変えられるルル・ベルやロード、空想したものを実現できるジャス&デビらは除外です。


A 【千年伯爵と合流するティキ・ミック】 5巻第42夜

記事用a1
      
記事用a2


B 【覚醒時のワイズリー】 19巻第187夜

記事用b1
      
記事用b2丸


両者とも着衣その他の服飾品が分解されて消え、次の瞬間にはもう新しい身なりが整っているという描写ですよね。
ワイズリーの表情や視線の先など、自分でやっているというより ただ“されるがまま”を見守っている感じ。

どっちも迎えにやって来た千年伯爵のいる前での出来事ですから、
服への関心は薄そうなホームレスコンビの完璧なドレスアップは、きっと伯爵の仕事ではないかと思うわけで。


・・・としたらやはり あのティキの靴裏の紋章は、千年伯爵が作り出し何かの意図を込めた物ということでしょうね。


いやいやいつも同じ話に戻るのが悪い癖だわ _(:3」∠)_


ええ~今回の収穫…もとい結論としましては。 

「ティキとワイズリーの服は千年伯爵が用意していて、それをおとなしく着せられている」

という方でどうか(笑)

23巻211夜、エセ上流階級スタイルで高みの見物に訪れた2人とか。

あと インスタの節分ネタで鬼のパンツ穿いた2人とか。  




<画像引用 : 『D.Gray-man 5』 および 『D.Gray-man 19』 より>

関連記事

コメント

Secre

最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ついったー
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
29位
アクセスランキングを見る>>
御賛同頂ければ☆

FC2Blog Ranking

『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで)・2019年2月4日に26巻発売(第230夜まで)。      <星野桂先生のインスタグラムアカウント(@Katsura_5600)も現在元気に更新中>   
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2カウンター
延べ来場者数
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」