FC2ブログ

トレンチコート。

先日たまたま 家人の古い文庫本(“世界の名品カタログ”的な軽い読み物。1988年刊)を目にしまして。
トレンチコートの薀蓄話が面白かったんですよ。 昔からあれが大好き。
21巻のネアが トレンチコートじゃなくてノアのおそろい服で登場してたら、私ブログやってなかったかも知れませんよね ←


P2130021.jpg
(画像:光文社文庫 『ヘヴィデューティー』 ワールドフォトプレス編 P20)


あの型のコートは歴史も古く、元祖アクアスキュータム社製のそれは、クリミア戦争(1853-1856)でイギリス軍が正式採用して以降大活躍したそうな。

 「その後、エドワード七世の強い支持によりイギリス王室御用達となり(1897)、さらにはヨーロッパ中の王家に愛用されるに至ったのは有名な話である。 その頃より、紳士が街中でアクアスキュータムのトレンチコートを着て歩くのが流行しはじめたという。」
(上記『ヘヴィデューティー』P21から)

時代設定で仮想19世紀末のアレン達の35年前というと1860年代半ばになりますので。
まあ… キャンベル兄弟がこれ着て歩いていても不自然じゃないよね(笑) むしろ当時の最先端ファッションか。

それに「王族」イメージの絡む由来がなかなかv
イギリス王室御用達(ロイヤルワラント)の認定品には、指定王族の紋章を付けることも許されるんですよ。
⇒ 「御用達」(→イギリス王室の項) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E7%94%A8%E9%81%94

現実とフィクションのいいとこ取りで妄想しまくりも楽しいですねwww


マナ達が着ているコートをよく見ると、普通のトレンチコートと違う一点が目に付きます。
実用目的のストラップが付く筈の袖口が、スリット入りで縦並びのボタンになっているところ。

P2190022trim.jpg
(画像:コミックス『D.Gray-man24』第218夜より)


星野先生があえてこのデザインにした理由は、このボタンにも件の「アレンの楽譜」の紋章が入っていたからかも。
四半世紀後アレンと“再会”した中年のマナはもう別のコートを着ていましたが、アレンの記憶にこびりついたあの袖口ボタンだけは 当時の物のままだったんじゃないかな。


王家の紋章… 奏者の資格(AUTHORIZED TO BE THE PIANIST)…   進展もないまま、また振りだしですね(^^;


関連記事

コメント

Secre

最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ついったー
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
37位
アクセスランキングを見る>>
御賛同頂ければ☆

FC2Blog Ranking

『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで)・2019年2月4日に26巻発売(第230夜まで)。      <星野桂先生のインスタグラムアカウント(@Katsura_5600)も現在元気に更新中>   
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2カウンター
延べ来場者数
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」