FC2ブログ

クラウン買えなかった人に 。

雑誌が増刷ですって。 

なかなか聞きませんよね… 予想以上の人気でしたというわけで。

そろそろamazonなどに高値の新古書が出てますが、8月まで待てば定価で買えますので 早まらないように。



今回買えなかったという声も結構伺ってたので良かったです。

10月発売の次号は、もっと大増刷で買いやすくなるといいですね!



関連記事

コメント

Re: みかんさんへ。

こちらも前の記事へのコメントリプ続きですね ありがとうございます^^


> アレンがシルクハットを持つ意味は千年伯爵
> ネアのメモリーがあることを示していたのかなとか思いました


“シルクハットの象徴=伯爵メモリーの片割れであるネアのメモリー”ということでしょうか? かも知れません。 

ただし気になるのは、イラストを時代順に並べると「小説版3巻」⇒「コミックス1巻」⇒「第219夜」なんですよ~
そのうちアレンがシルクハットを持っている図は、サーカス期の小説版だけです。
実際は 今でもまだアレンの中にネアのメモリーはあるわけですから、もうひとひねり欲しいような。
なかなか難しいですね。

> それと同時に新たなイノセンスにもノアメモリーにも縛られない新たな千年伯爵……、時の破壊者とかそんな意味がもしかしたらあるのかもとか思いました

「時の破壊者」についてはまだ本当の意味が分かりませんが、その他はおおむね同意ですよ。
主人公には タロットの14番目のカードの啓示もありますしね!(^^)

> ティエドール元帥のあの決め台詞にもなにかあるのかもしれないですね

「この世の美しさを知りなさい」
こんな、核心を突くようなセリフ内容ですので 彼も只者でないことは確かです。

今度の話でアレンの引き継ぐネアのメモリー誕生の秘密も明かされましたし…
ネア本人が、その事を知っていた。

すると、彼が最も頼っていたクロスもまたその辺の事情を熟知していた訳で(「あんた(クロス・マリアン)がいねぇと困る」(N215))。
実はクロスとかなり気が合ってそうだった元帥仲間のティエドールにしても、、、という推測は成り立ちます。

クロスがアレンに「憎しみで伯爵と戦うな(N130)」と言った真意についてもよくよく考えさせられますね。

それではまたv

アレンがシルクハットを持つ意味は千年伯爵
ネアのメモリーがあることを示していたのかなとか思いました

それと同時に新たなイノセンスにもノアメモリーにも縛られない新たな千年伯爵……、時の破壊者とかそんな意味がもしかしたらあるのかもとか思いました

ティエドール元帥のあの決め台詞にもなにかあるのかもしれないですね

なぜこうも美しい世界を壊そうとするのか……
Secre

最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ついったー
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
37位
アクセスランキングを見る>>
御賛同頂ければ☆

FC2Blog Ranking

『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで)・2019年2月4日に26巻発売(第230夜まで)。      <星野桂先生のインスタグラムアカウント(@Katsura_5600)も現在元気に更新中>   
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2カウンター
延べ来場者数
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」