ところでアレンは。

第215夜、35年ぶりでアレンの体から目覚めを果たしたネアが 再び戻る際、ティムに不穏な言葉を残して行きました。

「これからはアレンを通してすべて視てるから」

だとしたら またネアが表に出てきてアレンが中に引っ込んでいる今の状況(N219)、アレンの方はどうなんでしょう?





以前からこういう事はあったわけですが その時のアレン。

N184-8b.jpg     N215-8.jpg

左は第184夜で、「“14番目”のノアメモリー」との交代時、 右は第215夜で、「ネア」との交代時。
すぐには状況を掴めずポカンとしてますが、これは 彼が交代の直前まで眠っていて意識がなかったことが理由と思われ。



しかしノアの結界に覆われた北米支部で、突如出現した「“14番目”のノアメモリー」に乗っ取られた時のアレンは・・・

N189a-line75.jpg
(第189夜より)

          

N189b-line75.jpg
(第189夜より)

無事自力で戻ってきましたが、中にいた間に自分が喋らされた台詞内容は聴こえていてそれに反論してるんですよね。


前回(第218夜)も 吹き飛ばされたショックでアレンは失神状態になり、その時のマナの夢に反応したネアと交代になったわけですが、その後ほどなくアレンの意識が目覚めていたら…
そしてまた今度も ネアになった自分が「マナ」に語っている内容を聴いていていたら…

これまでずっと恐れてきたことが 今見えない所で起きているのかも知れない。

------ マナが千年伯爵になっていた ------

「エクソシストのアレン・ウォーカー」となることで 廃人寸前のショックから立ち上がりここまでずっと歩いて来たというのに、
彼は今 外しきれていなかった「マナの仮面」のせいで、再び自我存亡の危機に見舞われているかもしれません。

ひょっとして当分出て来れないかもなぁ~・・・・ (-_-;) 

自分の意識の中にいては、仲間の助けも望めませんよね ><; 

どうか杞憂でありますように。



(※注 私は今のところ “アレンとネアは同じ脳から発生した同格の自我同士” という見方をしています)

次回はそういった「構造」の話題でもゆるゆる。

関連記事

0 Comments

まだコメントはありません