FC2ブログ

『ジャンプSQ. 4月号』報告。

新作アニメ情報が出てからというもの、Dグレは掲載されないSQ.本誌も新情報が気になって目が離せなくなりました(^^;
今月号には付録その他がありますので もちろん買いです。
それでは本日(3/4)発売『SQ.4月号』のこと。


▽ スクールカレンダー <COMIC & ANIME SCHOOL CALENDAR BOOK 2016.4 ~ 2017.3 >
                             (※ Dグレ、描き下ろし絵はありません)

表(おもて)表紙のすぐ後に、いつもの綴込み式です。 サイズは表紙よりやや小さめ。
…しかしこれホチキス止めのブックレット方式で、飾るにはどうすれば(笑) そこは各人でアレンジもお楽しみのうちですか。

掲載作品は「双星の陰陽師」「D.Gray-man」「終わりのセラフ」。 裏表紙は4月開始アニメ「双星の陰陽師」設定画ギャラリー。

Dグレは8,9月と10,11月のページ。(ちょうど中央見開きで一枚になりますのでここだけ外してピンナップにできそうですね)
この辺に配置されているということは、新アニグレの開始予定が秋口ってことかな… まあ情報解禁まであと少しの辛抱。
あ、肝心の図柄ですが、
8,9月の方は『SQ.CROWN winter』号掲載の第221夜扉絵。 
赤いベルベットソファーのネアとアレン。
10,11月はアニメ絵で、アニメ公式サイトのトップにも出ているアルマ編ビジュアルです。 
アレンと 神田、アルマ、千年伯爵。



▽ Anime Japan 2016 のDグレ宣伝 「D.G教団報 ANIME版」 (P8-P9)
開催期中(3/26-3/27)販売予定のトムスブースのDグレグッズ紹介でした。
「アクリルキーホルダー&缶バッジ大小の豪華セット!!」と銘打ち、アレンセット・神田セット・ラビセットが各3000円!!! …はは

神田はつり目、ラビはたれ目が強調された感じですねー アレンは表情に生気が感じられないのが残念(※個人の感想です)
神田のは見覚えあると思ったらあれですな Mr.マーチン事件の時のちょっと悪そうな雰囲気。
気になる方はSQ.を御覧くださいね。
調子に乗って誤解を招きそうな書き方をしてしまいましたが今度のキャラグッズ、とても丁寧に描かれていて美形揃いですよ!

※追記
上記グッズの大きい画像がこちらのアニメイト記事に掲載されています。 
AJ会場での購入者には、この図柄の3人を配した限定ショッパー(手提袋)もプレゼント。 ⇒ 「3月26・27日開催「アニメジャパン2016」にて『弱虫ペダルGR』『D.Gray-man』などの先行グッズ・イベント限定グッズ販売決定!」

アニメジャパン会場のトムスブースでは他にも「描き下ろしビジュアル(もちろんアニメの)」が展示予定だそうです。
行かれる方はお楽しみに。




▽ 第35回 クラウン新人漫画賞結果発表 !! (P572-P573)

今回は星野先生が審査員を務められました。

選考に残った「審査員特別賞」の1作品と、「最終候補作」の5作品。 各作品ごとに、先生が具体的で丁寧かつ厳しいアドバイスをされています。
(ここはあえて端折りますね 御興味のある方はぜひ本誌買ってv)

一応最後の「総評」だけ。
<星野桂先生>
「題材をタイトルにもってくる作品が多かったですが、それがうまく創作に組み込まれていない印象を受けました。 また自分が分からずネガティヴで受け身な主人公が多く、そのため話の展開の傾向が似てしまい 個性を活かした作品が少なかったのが残念です。 キャラクターやストーリーを作るだけでなく、話を魅せる工夫が足りないと感じました。 もっと考えることができると思います。 題材を大事にしてそこから話を膨らませる努力をしてみてください。 審査に参加させていただき、ありがとうございました。」

並んだ講評の一つ一つから、星野先生が漫画に向けた強い情熱を感じました。 
Dグレももう少し真面目に読まないとバチが当たりそうね…(;´∀`)



▽ 目次ページ (P848)
・・・は特にDグレ関連ありませんでしたが。

アニメ開始直前、今月は表紙&センターの「双星の陰陽師」助野嘉昭先生から一言。 「納豆が食べられるようになりました」 
こういうの好きですwww

星野先生の元担当玉田氏は「浅田弘幸先生とトークイベントやりました。ファンの温かさに感動!原画展もよろしくです。
浅田先生画業30周年記念の原画展についてはこちらのサイトへ。 開催地は東京・神田駅の近くです。行ける方はぜひ。
⇒ 「浅田弘幸原画展」
展示の原画はもちろん販売グッズもいい雰囲気ですよね~v  そうそう、D.Gray-manでもこんなテイストのが欲しいんだけどな…



▽ 次号予告
引き続き「双星の陰陽師」が表紙。 押せ押せの勢いが止まりませんねw Dグレもこれくらいやってくれるかしら。

「5月号6月号連続付録」としてSQ.全作品描き下ろし特製シール。 「缶バッジにも貼れる丸型」とか。
血界戦線の絵もあり一瞬「お、これはDグレもってこと?」と期待しましたが、趣旨は「全作品」を2ヶ月に割り振るということらしく、Dグレは5月発売の『SQ.6月号』の方になるようです。

5月号のラインナップ: 大森サティスファクション・終わりのセラフ・コントラスト88・新テニスの王子様・7thGARDEN・双星の陰陽師・大正処女御伽噺・血界戦線 Back to Back・帝一の國・To LOVEるダークネス・放課後の王子様・ギャグマンガ日和GB 以上。


次号『ジャンプSQ.5月号』の発売日は4月4日(月)です。 税込590円。


報告以上でした。



あ、ごめんなさい追加で!
▽ 愛読者アンケートハガキ
こういう所に書き込める幸せv

表(おもて)面の「面白かったもの」にはクラウン新人漫画賞の講評も入れたかったのだけど(^^; それはないのね。
カレンダーはもちろん!!

裏面の設問1。「コミック&アニメ スクールカレンダーブック」の感想を教えてください。
1) 満足したので毎年カレンダーをつけてほしい
2) 満足したが今度はカレンダー以外の付録をつけてほしい
3) 満足しなかったので、今度はカレンダー以外の付録をつけてほしい
4) コミックイラスト&アニメイラストの付録を増やしてほしい
5) コミックイラストとアニメイラストは分けて付録にしてほしい
6) 複数作品を一つにした付録を増やしてほしい
7) 作品は一作ずつ分けて付録にしてほしい

裏面の設問2。 あなたは「コミック&アニメスクールカレンダーブック」をどのように使う予定ですか。
1) 実際に使う
2) 使わずに鑑賞する
3) 使わずに保管する
4) 付録はいらないのでそのままにしておく
5) その他(  )

こういう地味な意見発信も今後の雑誌構成に関わってきますので、なるべく書いて出してくださいね~ それでは。





関連記事

コメント

Secre

最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ついったー
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
29位
アクセスランキングを見る>>
御賛同頂ければ☆

FC2Blog Ranking

『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで)・2019年2月4日に26巻発売(第230夜まで)。      <星野桂先生のインスタグラムアカウント(@Katsura_5600)も現在元気に更新中>   
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2カウンター
延べ来場者数
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」