FC2ブログ

AJ (アニメジャパン) 2016 のDグレステージ、ありがとうニコニコ生放送!

アニメジャハ゜ンの会場はとても行けず、観覧された方のステージ報告をひたすら待つしかないな~とあきらめていましたが、まさかこれがリアルタイムで楽しめるとは。 
『D.Gray-man スペシャルステージ』、終始いい雰囲気で盛り上がって良かったですね。
司会進行役は大久保雅也さん。
出演の声優さんは、アレン役:村瀬さんに加え、新発表のラビ役:花江夏樹さん、神田役:佐藤拓也さん。

今回のステージで目立っていた地色(テーマカラー?)のショッキングピンク…
あれはやはり「D.Gray-man」画集=『Noche』を意識してますよね。 あの表紙の表裏を埋める力強い筆致のキャラクター達… 
新作アニメスタッフの「どこまでも原作リスペクト精神で制作中です」というメッセージに思えました。


実は私、密かに期待していたのはスタッフで音楽担当者の発表があるのか?だったんですよ 今回はまだでしたね。
曲と言ってもOP/EDではなく、劇中の挿入曲です。
旧アニメは作曲界の大御所・和田薫氏が担当されていて、あの「つないだ手にキスを」のタイトルが付いてる「アレンの楽譜」の子守唄や ララ・ロード・ジャスデビが歌っていた曲なども、みんなこの方の作品です。
ですからもし別の方が担当されるということですと、いずれ出てくるであろう「母さま」が唄う場面のあの曲はどーなるの?!!という・・・ ほんと・・・趣味に偏った心配で(苦笑)  
まあ、ガラッと変わってしまうならそれはそれで! と覚悟はしていたんですが。
しかしステージで最初に流れて来た曲は、耳なじみのあのメロディでした。  何だかすごくほっとした次第ですwww

村瀬さんは、さすがに昨年末ジャンフェスの初登場時よりは緊張感も取れてきて、だいぶ役柄に馴染んできた感じですねv
今回初登場のラビ・神田ボイスのお二方も 役柄になじむ安定感のあるお声で、まだ本格的な収録が始まったばかりというのに この3人が気さくな掛け合いを見せて下さる様子にすっかり安心しました。 

皆さんで楽しいお話は色々されていたんですが、何より司会・大久保さんの「佐藤」に全て持っていかれたかと(´∀`゚q)
[大久保雅也氏] 「続きまして、佐藤ユウ役・・・・   さと・・・   あ~~失礼致しました。 神田ユウ役、佐藤拓也さんです」
「拓ちゃんごめんね」


番組終了間際、星野先生のインスタグラムでこのネタがハッシュタグでいじられていまして(投稿自体は、アレンの村瀬さんがルベリエファンというネタだったんですが、コメント欄には 新エピソード元の大久保さんと星野先生のリプライが入ってて楽しー!!!)


さて。 昨日解禁されたTOP SECRET情報ですが以下の通り。 
何より 番組の正式タイトル!とロゴデザインの発表が大きかったですね。

他にも どっと出て来たキャストその他の情報御確認は、昨晩更新された公式HPの方でぜひ。 
PV第2弾では、ちゃんと動いているキャラ達やオリジナルシーン(笑)まで確認できますよ。
ここに貼ったツイートのURLからどうぞ。
        ↓




ここからは自分用メモを兼ねてますが。 ※下の声優各人にキャラボイスのリンクを付けときました。


☆ 正式タイトルは 『D.Gray-man HALLOW』(ディーグレイマン ハロウ)

これは、星野先生が考えられたということです。 
※ “HALLOW(古英語で「聖人」のこと)”・・・ “W”抜きの“HALLO”や“HELLO”では「こんにちは」みたいなので要注意w
Dグレはこういうのが多いんですかね “CROWN(王冠)”と“CLOWN(道化)”もありましたしね(^_^;)

「ハロー」の響きから「諸聖人の日」前夜に魑魅魍魎が跋扈するという「ハロウィーン“HALLOWEEN”」が浮かびます。
元々ノアファミリーの着想はこれでしょうか。 Dグレ物語が夜のイメージだからカウントは「第何夜」で…という話もありましたし。
アレン達はまだ聖人への道も半ばということで。

神田役・佐藤拓也さんの御説明によると、「HALLOW」はアレン「14番目」覚醒とアルマ&ユウの因縁話にも繋がってくる言葉なんだそうです。


☆ アニメ放映開始は今年7月。 

制作 : トムス・エンタテインメント と、 オンエア : テレビ東京系列 なのは前回と同様。

監督 芦野芳春(あしのよしはる)

脚本 横手美智子(よこてみちこ) 桶口達人(ひぐちたつと) 山下憲一(やましたけんいち)

キャラクターデザイン・総作画監督 椛島洋介(かばしまようすけ)

<キャスト>

アレン・ウォーカー 村瀬歩(むらせあゆむ)  ※プロフィール&Voice

神田ユウ 佐藤拓也(さとうたくや)   ※Voiceサンプル 

ラビ 花江夏樹(はなえなつき)  ※プロフィール&Voice 

リナリー・リー 加隈亜衣(かくまあい)  ※プロフィール&Voice 

ハワード・リンク 立花慎之介(たちばなしんのすけ)  ※Voiceサンプル 

千年伯爵 青山穣(あおやまゆたか)  ※プロフィール&Voice 

ティキ・ミック 西田雅一(にしだまさかず)  ※プロフィール&Voice 

ロード・キャメロット 近藤唯(こんどうゆい)  ※プロフィール&Voice 

ワイズリー 保志総一朗(ほしそういちろう)  ※Voiceサンプル  

アルマ・カルマ 浅利遼太(あさりりょうた)  ※プロフィール&Voice 


声優さんが発表されたキャラは、3/26 現在 以上です。


☆ 今後の情報

▽ 4月4日(月)
『ジャンプSQ.5月号』発売。 こちらには今回発表新キャスト全員のコメントが載るそうです。

▽ 4月15日(金) 
『SQ.CROWN SPRING号』発売。 表は星野先生描き下ろし、裏はアニメキャラデザ担当:椛島氏による両面ポスターが付録。

▽ 5月7日(土) 22:00-
ニコニコ生放送特別番組がスタート。
『黒の教団ニコ生支部』 第1夜 ~ 室長とか班長的な人たちの新キャスト大解禁編 ~


こんなところ? 何か忘れていましたら追加に来ます。
豪華な企画が次々と・・・ いよいよ本格的に盛り上がってきましたよね。 
千年伯爵がどなたになるかも大変気になっていましたが(←アレンの心の糧・マナの声をおそらく兼任されると思うので)
青山穣さん。 サンプルボイスの 包み込むような深みのあるお声に魅了されました。
この方なら 赤腕少年との出会いの場面も、また悪役然とした掴みどころのない千年伯爵も十二分に演じて下さりそうですね。

では7月の放映開始を楽しみに♡



関連記事

コメント

Secre

最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ついったー
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
37位
アクセスランキングを見る>>
御賛同頂ければ☆

FC2Blog Ranking

『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで)・2019年2月4日に26巻発売(第230夜まで)。      <星野桂先生のインスタグラムアカウント(@Katsura_5600)も現在元気に更新中>   
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2カウンター
延べ来場者数
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」