FC2ブログ

星野先生がインスタグラムをやめることになりました。

星野先生が一昨年の秋から公開されていたインスタグラムのアカウント (hoshino1000)を停止されるそうです。
以下、本日午後2時台に更新された投稿文のコピペ。

hoshino1000
沢山コメントくださりありがとうございました。
とても、勉強になりました。
投稿した時は思ってもいませんでしたが、皆さんからの色んな言葉を読んでいるうちに、気持ちが落ち着いて整理できました。
ありがとうございます。
皆さんに不快な思いをさせてしまったことだけは本当に申し訳なく思っています。 「使い方を間違えたら、必ずやめる」という約束を担当さんとして始めたインスタですので、やめます🍡

すぐにこのアカウントは消しません。まだ読めてないコメントが沢山あるので、それを全て読み見終わったらゆるやかに消します。

当初は一年も続かないだろうと思っていたインスタが、皆さんのおかげでこんなに長く楽しめるものになって、自分にとって思いがけない場所になりました。
ありがとうございます🍡

写真の鍵は、以前コメントをいただいたロードの鍵のモデルになったアンティークキーです🍡🍡
この鍵、とっても重いんですよ。



以上。

「皆さんに不快な思いをさせてしまった」「使い方を間違えた」云々に該当する投稿は御意志で消されてしまったので(愛猫コロちゃんの画像は残っています)、このブログも“終了のお知らせ”だけで済ませるのが妥当とは思いましたが…

ただ この件を扱った某まとめブログが文末に “スタッフが勝手なことをして星野先生がお怒り”というきわめて適当な解説文を載せたため真に受けた人も多く、誤解が広まったままなのは残念なので 簡単な説明だけさせて下さい。
星野先生の投稿文の中にそんな話はありませんでした。

強調しますが、現在放映中の「D.Gray-man HALLOW」のスタッフ勝手に何かしでかした等という話はデタラメです!


星野先生の投稿の趣旨をザックリ要約しますと。

・ (何度もダメ出しをしていたのに)需要があるという理由から、神田のキャラクター性を曲げた一枚絵を出されてしまってとても哀しい思いをしている。
・ 作家はどこまで自分の作品を守ることが許されるのか分からなくなってしまった。 想いを伝える場が作家にはあまり与えられていないのが現状。 納得が行かない。
・ なので、この投稿が間違っていることは分かっているしこれでインスタを止めることになったとしても 声に出しておきたかった。
これは後で消します。

ということでした。 これを踏まえて上記の投稿があったわけ。
 (これも 私個人による勝手な「まとめ」の一つには違いないので、不都合があればお詫び・訂正・削除します)

※ 補足 (8/18)
時間が経ってから改めて見直しましたが、投稿の文頭にあった大事な主張部分が抜けていましたので補足します。ごめんなさい。
この話題を初めて目にした方は誤解してしまうかも知れないので。

「作品を手にしてくれた読者が、それをどんな風に楽しまれても良いと思っています。 … (中略) … でもだからといって作り手は、(市場の需要などの都合で)作品や、そのキャラクター性を曲げるものを発表することは絶対してはいけないと思っています。 読者の方々も、きっとそんな作品は望んでいないと思うのです。」

というように、作品の発信側と受け手側は はっきり区別するべきというお考えです。
これが絶対正しいということではありませんが(作品の行方を決める権利はあくまでその作者さんのものなので)、私はこの考えには賛同します。 大好きで長年追ってきた作品が、途中から作風やテーマを跡形もないほど変えてしまったら悲しいですもの。

(8/18 補足部分はここまで)


日本のアニメが誇るべき文化として海外にも華々しく紹介されているというのに、もし裏では作品世界を踏みにじるようなことがビジネスを理由に平気で行われているとしたら がっかりですよ。

殺人的なスケジュールの週刊連載をこなしていた頃さえほとんど弱音を吐くということがなかった星野先生が、今回初めて声を上げられたこと、よくよくだったのだろうなとは想像します。
絞り出すような想いを綴ったインスタが消えて、単にあれは「過ち」でしたで片づけられてしまっては悲しいな…
これをきっかけに、何か一つでも問題が好転しますように。 


しかし何より、現場の事情も事実関係も何も知らないファンの私達が さらにトラブルを増やすようなことは自粛せねばと思います。


インスタに最後のコメントを寄せるのもいいですが 早晩消えてしまいますし、
形で残るファンレターをたくさん送って 星野先生に元気を出してもらいましょうね♥



それではこれで。




関連記事

コメント

Re: 秋槻さんへ。

秋槻さんこんばんは。 
星野先生のインスタグラムは長いこと親しんでいるうち当り前のようになってしまい、突然終わりを告げられてもまだ信じられない気持ちです。

きっと先生御自身にとっても あそこは仕事ともリアル環境とも違う 特別な憩いの場だったでしょう。
もうすぐ消えてしまうのは本当に残念ですが、先生御自身の決意とあればどうすることもできませんよね。

去年の連載開始から一年以上経過して 星野先生も心身ともに疲労がピークに達しておられることと思います。
わずかでもお気持ちが安らぐファンレターが書けるといいんですが・・・

> ファン一丸
はい そうですね。一緒に応援がんばりましょうね! 

今回もコメントをありがとうございましたv

楽しいインスタでした

おひさしぶりです。

今回のインスタの件、せっかく先生と作品を応援するファンの中から誤った噂が浮上してしまったのは私もとても残念に思います。
ただ、それだけ話題になるほどDグレは人気なんだぞと思うとある意味ですごい作品ですよね。

星野先生は私としてはなんだかすごく遠い存在で、Dグレもすごくリスペクトしていたので、先生がインスタ始められたのをきっかけにDグレが身近な存在になって幸せでした。

寂しい気持ちもありますが、私たちの声はインスタだけでなくファンレターに乗せて届けようというキャンピーさんの考えステキです。
私も気持ちを前向きにオシャレな便箋でも買って、先生のDグレが一番好き!をたくさん綴ろうと思います。

私たちの大事な作品をファン一丸となって頑張って応援しましょう!
Secre

最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ついったー
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
29位
アクセスランキングを見る>>
御賛同頂ければ☆

FC2Blog Ranking

『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで)・2019年2月4日に26巻発売(第230夜まで)。      <星野桂先生のインスタグラムアカウント(@Katsura_5600)も現在元気に更新中>   
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2カウンター
延べ来場者数
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」