FC2ブログ

『灰色ノ記録 (グレイログ)』② 編集部よりお詫びと訂正。

編集部から 先月発売『灰色ノ記録』につきこんなツイートがありましたのでお知らせを。
内容的には至極真面目なものですが、添付画像のワイズリーに思わずほっこりしてしまいましたよ。
この雰囲気は、星野先生のインスタグラム以来かな~💛  どうもありがとうございます。




お詫び文と修正の入った箇所は、公式TOP「編集部からのお知らせ」より閲覧可能ですが、念の為こちらにもコピペさせて頂きますね。 ファンブックを資料として当てにしている層には必見ですので。



●P47/「マリ」の休日調査票 円グラフ
【誤】就寝時間24:00→【正】26:00(グラフ誤表記)

●P70/「トクサ」の趣味
【誤】「テクワ」→【正】「テワク」

●P73/「キレドリ」の嫌いなもの
【誤】「テクワ」→【正】「テワク」

●P77/1創設理念 目指すは聖戦の勝利 2行目
【誤】「暗黒の三日間」のルビ「ノアの大洪水」

【正】ルビ「ノアの大洪水」を削除

●P92/三段落目6行目
【誤】現在の第三エクソシスト
を母胎とした、数的、質的な向
上が求められる。

【正】第三エクソシストに代わ
る、新たな戦力増強対策も早期
に求められる。

●P.92/下段 マルコム=C=ルベリエ
【誤】綺麗事ばかりではノアの一
族に勝てないということだ。
実験は今後も進めていく。

【正】本計画は廃止との意見も出
たが、継続すべきとの声も
多く現在中央庁で討議中だ。

●P93/見出し
【誤】「14番目」抹殺指令 追跡行始まる

【正】ネアへの覚醒を阻止するための追跡が始まる

●P93/上段キャプション
【誤】「ハート」の御方による、「14番目」の抹殺計画が実行に移され、「アポクリフォス」が教団に現れた。

【正】「ハート」の御方のために、アレンの存在を残そうと考えた「アポクリフォス」が教団に現れた。

●P113/「トゥイ・チャン」 誕生日、星座、血液型
【誤】「4月10日」→【正】「9月29日」
【誤】「牡羊座」→【正】「天秤座」
【誤】「O型」→【正】「A型」

●P149/「千年伯爵」 血縁者・友人の見出し
【誤】「共に転生を繰り返すノア一族」→【正】「転生を繰り返すノアの一族」

●P157/万物を「選択」する能力 1行目
【誤】「手で触れたいと〜」
【正】「手で」を削除

●P175/「ジャスデロ/デビットの休日調査表」 コケの散歩
【誤】「12:00」→【正】「10:00」

●P181/「ネアをとりまく勢力図」
【誤】ネアとクロスの間の「密約」の矢印→【正】「密約」の矢印は不要




ここまで。

一つ一つへの言及はここではしませんが、『灰色ノ記録』の初回記事で気にしていたトゥイさんのデータも無事直って良かったですね!(*´▽`*)

この本が出るまで発売日が4度も訂正されまして、最終決定の「2017年8月4日」も本当に実現できるのかギリギリまで不安が漂う状況でしたから 舞台裏がどれだけ逼迫していたのか一読者には想像も付きませんが。
これだけの情報量で、かつ作品の性質上 現段階でどの情報を出しどれをボカすかなどの配慮にも、相当目に見えない御苦労があったのではと勝手に想像しています。 (上から目線で失礼を💦) 

物語の核心にふれる記載は「D.Gray-man」を相当読み込んでいる人間でないとチェックすらおぼつかないでしょう。
連載漫画の担当さんもお一人で何作品も掛け持っておられる現状、仕事量でかなり御無理をされたのではないですか?


これだけ沢山「訂正」が入ったのも、ひとえに どれだけこの作品が大事にされているかの表れと思いました。
カバーの折り返しコメントでもう星野先生が、「ミスを見つけた場合は」云々仰っていましたからねww 
きっと印刷直前まで大量の直しと戦いつつ、それでもまだ足りない予感がアリアリだったんでしょうが。


さて とりとめない空想もここまでに。
ファンブックを読んでいて、解釈上少し不安になってきた所にも言及頂き おかげさまで助かりました。
どうもありがとうございます。 そしておつかれさまでした!

それではこれで。




関連記事

コメント

いや~本当に悲しいですな
あの悲劇、、

もし生きてたら
正しい道にすすめられたのか

Re: 月子さんへ。

> タロットすきです!なるほど、、楽しいですね/(≧∇≦)/

> 牡羊座と天秤座相性いいから
> 平和主義者と基本優しい星座(☆´∀`人´∀`☆)
 

俗に「火」(牡羊・獅子・射手)と「風」(双子・天秤・水瓶)は相性ピッタリと言いますよね。
チャン夫妻、私も大好きですー💛

タロットすきです!なるほど、、楽しいですね/(≧∇≦)/

牡羊座と天秤座相性いいから
平和主義者と基本優しい星座(☆´∀`人´∀`☆) 

Re: 月子さんへ。

文字がビッシリなんで疲れ目には厳しいですよねwww
私もうっかり読み間違いしないよう、気合を入れてお清めが済んでから…(嘘です)


> 国籍に目がいってました
ドイツとか中国とか… 複雑なお家事情が垣間見えてこれはこれで面白いですよね!(*´ω`)

あとね、誕生日に該当する運命のカードというのがタロットであるんですが(又聞きなので詳しくないですよ)、

4月10日(エドガー)は、ワンド(棒)の2、
意味は「収穫の喜び」「平和」など。

9月29日(トゥイ)は、ソード(剣)の2、
意味は「問題の先送り」「うまく行っているフリ」など。

二人を良く象徴しているように見えませんか? まあそういわれればってレベルですけど。
トゥイさんはアルマ編の本編だけ追っていると冷たい人のように取られがちですが 既に走り出していたセカンド実験を引き継がねばならなかった重責でもう一杯一杯だったんじゃないかな~  色々考えると辛いですね。

Re: リィさんへ。

どうも今日は。 お久しぶりのコメントvありがとうございます!

> でも、カテリーナさんの「死亡」表記がないということは、間違いではないんですかね? 生きているんでしょうか...(でも、218夜の描写では亡くなっているようにしか見えない...)
それにまだ、カテリーナさんが師匠の『聖母の柩』かもというのも捨てきれていないんですよね...


そこですよね~ww かえって妄想の余地を残してくれて、考察屋には嬉しいですね。
私もまだしばらく彼女が『聖母の柩』で行くつもりですよ。どこの説明にもマリアは「寄生型女性の屍」と書いてありますが。
もしこの二つが両立するとしたら、一体どういう事なんだか。

「カテリーナ」という人物は、伯爵(アダム)と出会いマナとネア(カインとアベル)を誕生させたという意味で 紛れもなくエデンのイヴの立ち位置ですが 同時に、アレン・ウォーカー(ひいてはネア)に救世主の暗示が幾つも出てくることを思うと 彼を産んだ聖母マリアであるとも言え…
(この劇は一人一役じゃないんですよね。マナとネアはカストルとポルックスであることも表紙絵が何度も示していますし、アレンが魔を打ち砕く天使長=聖ミカエルのような扉もありました)

扉絵で、ソファに腰かけたネアとアレンを見守る背後の天使もまたどう見てもカテリーナでしょ?そこに聖母の象徴の白百合まで登場しています。

あと面白いことに 聖書に登場する聖母マリアですが、解釈上彼女はまだ“死んでいない”というのですよ。
その功徳をもって、生きたまま天に召し上げられたからだそうです。
その日(8/15)が、カトリックでは「被昇天日」とされていますね。

そんなこんなで、ここらへんの妄想も楽しいですね。
彼女の魂は今どこにあるのか。
マナとネアの誕生秘話にもビックリでしたが、きっと思いも付かない設定があるんだと思います。
いつか教えてもらえる日をお楽しみにv

> ファンブックもう一冊とちょっと気になる「ふたりぼっち戦争」を買いに行こうかと思います。

ファンブックに赤ペンが入れられないと嘆いている人多数でしたから、これで『灰色ノ記録』がもっと売れるといいですね←
まだグレイギフトキャンペーンも終わっていませんから、保存用をお求めになるならぜひ今月中に!(販促)
私は今のを使い倒そうと思います。

肘原先生の連載も毎月読んでますが面白いですよね(*´▽`*) 今後の展開も楽しみです。

今日も長々語ってしまってww
またおいでくださいねー。 
ではこれで!

星座すきとして、

あれ?って気づくのが遅かった…
国籍に目がいってました

Re: 月子さんへ。

そうですね。 
星座だけでなく誕生日から血液型までが一緒ですので、原稿作成時 リストから写す際に目が滑った感じかな?www

何にしろ、こんな早く修正を出してもらえて良かったですよ。
この本が初版発売の後もずっと気にかけてもらえていた証でしょうから…
愛されてますね^^ 

お久し振りです

キャンピーさん、お久し振りです。
『灰色ノ記録』の訂正が思ったより多くて、正直驚きました(これは訂正用にもう一冊買わねば...)

でも、カテリーナさんの「死亡」表記がないということは、間違いではないんですかね? 生きているんでしょうか...(でも、218夜の描写では亡くなっているようにしか見えない...)
 それにまだ、カテリーナさんが師匠の『聖母の柩』かもというのも捨てきれていないんですよね...

んー...とりあえず、今度、ファンブックもう一冊とちょっと気になる「ふたりぼっち戦争」を買いに行こうかと思います。

エドガーが牡羊座だから
そこと間違えちゃったのかな
Secre

最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ついったー
Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで収録)。 2016年7月から9月まで、新作TVアニメシリーズ「D.Gray-man HALLOW(ディーグレイマン ハロウ)」がTV東京系列で放映されました。詳細はアニメ公式HP http://dgrayman-anime.com/ ◇◇◇ 星野桂先生あてファンレターの送り先は以下の通り。      ↓  
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

FC2カウンター
延べ来場者数
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
40位
アクセスランキングを見る>>
『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
著作権解説 (ももちーさん)
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ