『ジャンプSQ.RISE 2018年SUMMER』号。

溜めていた告知記事をちまちま上げているうち 日を跨いでしまいました。
いよいよ『SQ.RISE 2018年夏号』が発売です! 以下 まずはDグレ関連情報から。

★ 付録

「クリアしおり」。 雑誌版のみの特典です。
透明素材にステンドグラス風のデザインが素敵ですね。
柄は4種で、
(1)昨年10月『SQ.CROWN』秋号のアレンの扉絵
(2)今年1月『SQ.CROWN』冬号の神田の扉絵
(3)4月『SQ.RISE』春号のクロス・マリアンの扉絵
(4)セーラーティム
最後のティムは、ジャンプ展の最後の寄せ書きと比べてみましたが完全に同じものではなかったですね。 にしても同ネタww
今回は扉絵といい ジャンプ展との絡みが気になって面白いです。


★ 「血界戦線 Back 2 Back」&「D.Gray-man」WTシャツプレゼント

という夏企画です。 2作品のうちのどちらかを、各300名ずつプレゼント。 サイズはワンサイズになります(着丈72cm/肩幅50cm/身幅54cm)。
応募方法は、ハガキに64頁の応募券が必要。
血界もDグレも甲乙つけ難い素敵デザインですので、存分に御検討くださいませ(笑)
ちなみに小菅担当氏からも、今号の付録やらプレゼント企画のご案内が。


そういえば応募券まで可愛かった件♡


Tシャツのリナリーは、11巻第102夜の扉絵からですね。
ですので、サブタイトルの「Bad game」が後ろの腰のあたりにプリントされています。
そこからティムの尻尾が伸びてるような図柄も楽しいこと。
これDグレを知らない人が見ても、正面にベリショの女の子が大胆にプリントされたデザインってなかなかお洒落だと思いますよ?

この調子で原作絵のグッズ企画をどんどん出して頂きたいな… WJ時代の素敵な扉絵がまだまだ沢山ありますしね。 

どうして原作グッズが出ないの?と嘆き合っていた頃に比べれば、最近になって続々登場してきた缶バッジ・ポストカード・スケジュール帳等、今でも十分夢みたいですけどね! (;´∀`)


★ アレンフィギュア情報 (P488)

1ページ広告が出ています。

価格はいまだ未定。
発売時期 2019年の予定。 (平成のうちに出ますかね…)
取り換え可能な顔面パーツが付属。
そこは神田フィギュアも同様ですが、あちらが「キリッとした表情&歯を食いしばって睨みつける表情」なのと比べ こちらは「穏やかな表情&笑顔」なのがいかにもアレンらしいですね。

これは思った以上に細やかな造りになりそうで期待大です。 星野先生の伝えたかったイメージが実現しますように!


★ 星野桂先生が審査員を担当回の「8月期RISE新人漫画賞」 (P788)

原稿提出〆切は8月4日です。
結果発表は、10月4日発売の『ジャンプSQ.11月号』で。


★ 次号予告

10月発売予定とだけ。
アオリ文は 「蘇るティムキャンピーとの記憶…  アレンに秘められし思いとは----!?」

ほか 特別読切として 「ふたりぼっち戦争」の肘原えるぼ先生の「HUNGER」が掲載されます。


★ 巻末コメント

「伊東屋のペンジャケットが楽しくて複数買いそうな自分と戦っている。落ち着け桂、腕は二本しかないんだぞ。」<星野>

…ペンジャケットって何?
検索したらこんなのが出てきました。 
ペンをわざわざ太くして使うわけですか??
私は細身の方が好きなのであまり良さが分かりませんが、そういえばペリカン万年筆のスーベレーンも星野先生は比較的太めのがお好きでしたっけ…  


次は第229夜本編です。 


関連記事

0 Comments

まだコメントはありません