『ジャンプSQ.2018年11月号』(電子版)定例報告。

最初に「D.Gray-man」掲載誌『SQ.RISE 2018 AUTUMN』予告のこと。

発売日は10月19日(金)になりました。
春のリニューアル号(16日発売)は別として、前回の夏号も19日の発売でしたから 今後『SQ.RISE』は「19日発売」に落ち着くのかも知れません。(断言するのはまだ早い感じですが)

今回は嬉しいことにDグレが表紙です。 売り場で迷うことはありませんね(笑)
そして付録もDグレ。 クリアファイルだそうです。 
ただ 表紙も付録も絵柄の公開はまだ。 SQ.公式サイトでの発表をお待ちください。
Dグレ関連でこれ以上の情報はありません。 「センターカラー」の文字もないので、カラー扉ではなさそうです。

とにかく本編が待ち遠しいですね。あと半月の辛抱!!

今度のSQ.RISEには、「ふたりぼっち戦争」の連載をされていた肘原先生の読切「HUNGER」もあるとか。楽しみにしておりますv


また、今月『SQ.』には星野桂先生が審査員を務めた8月期「RISE新人漫画賞」の結果発表もありました。
今回は審査員特別賞が2本・編集部特別賞が1本。

星野先生の総評
「作画にエネルギーを感じた作品が多かったです。 反面、キャラクター設定のバックボーンに欠けるものが多く共感を得にくいのではないでしょうか。 ストーリーを動かすのはキャラクターであり、そのキャラクターを動かすものが足りないと感じました。」

各特別賞と最終候補の計7作品のそれぞれに、星野先生のアドバイスが載っています。
こちら、SQ.公式サイトにも近々UPされますので 是非ご覧下さいね。


※ 追記 (10/4 17:00)
お待たせ。 関連記事がUPされましたので、赤字のリンクからどうぞ。


デジタル版特典の 復刻「血界戦線」は、「人狼大作戦(チェイン・ポッシブル)」でした。


次の『ジャンプSQ.12月号』の発売は11月2日(金)。
表紙と付録(クリアファイル)は「青の祓魔師」です。


御報告はここまで。 それではこれで。
関連記事

0 Comments

まだコメントはありません