『ジャンプSQ.2019年7月号』定例報告。

<今月のDグレ関連>
現在発売中『SQ.RISE』春号の見開き広告だけで 新情報は特になし。 表紙イラストの花いっぱいアレンさんは何度見ても眼福ですが(^^;

左下隅にはいつも通り SQ.電子版定期購読の案内が載ってます。
3ヶ月更新ごとに電子版SQ.RISEが1冊無料サービスというのはだいぶ便利でお得ですよ。 発売日を毎度チェックしていなくても、当日の深夜0時には自動的に届きますしね。
申込先はこちら⇒ ジャンプbookストア!/ジャンプSQ.定期購読


<休載作品>
大場・小畑両先生の「プラチナエンド」と、葦原先生の「ワールドトリガー」は休載。

プラチナエンドの休載理由は特に書いてありませんが、おそらく7/13から開催される「画業30周年小畑健展」や 7/4発売新刊(11巻)の影響でしょうね。次号(8月号)では元気に表紙を飾る予定です。
また来月号(雑誌版)では小畑健展キービジュアルのクリアファイルが付録になります。

ワールドトリガーの休載は事前に公式から発表済みですが、以下の通り。

先生 どうぞ御無理はなさいませんように!


※ 追記 (6/4 14:44)
今朝の電子版チェックで見落しがありました。
今月号の休載につき、作者の葦原大介先生が1ページ分自筆のお便りを読者宛に寄せられています。
文末に先生の代理キャラが深々と頭を下げるイラストに加え 「陳謝。」の文字も…
(掲載場所は「この音とまれ!」の1ページ前です)

[ 葦原先生より 読者の皆様へ ]

今号の「ワールドトリガー」は休載とさせて頂きます。
楽しみにして頂いていた読者の皆さまにお詫びいたします。
大変もうしわけありません。

先々月、胆のうを切除する手術をしまして、
その手術自体はうまくいったんですが、
術後の合併症で腸閉塞というやつになってしまい、
退院5日で救急車に運ばれ、再入院&再手術ということになりました。

最退院後、コミックス関係の仕事を順に片付け、
SQ.の原稿もギリギリいけるのでは?と思いましたが、
ふつうに間に合いませんでした。すみません。

現在は、再退院して2週間とちょっと経ちますが、
前回のような合併症が起こる気配もなく、
ばっちり回復しているように思われるので、
次号は2話掲載できるようにがんばります。
本当に もうしわけないです。

次号を どうぞよろしくお願いいたします。

葦原 大介

「ワールドトリガー」は次号掲載予定です。
今後も「ワールドトリガー」ならびに「ジャンプスクエア」をよろしくお願いいたします。
ジャンプスクエア編集部


以上。


<RISE新人漫画賞募集>
今月は「4月期」の受賞作品が掲載されています。(審査員:助野嘉昭先生)
そういえば次号掲載5月期の審査員は葦原先生なんですが💧 こんな時に本当に… おつかれさまです。(-_-;)

そしていよいよ7月期(7/4〆)の募集が始まりました。審査員は星野桂先生です。
結果発表は9月発売の『SQ.10月号』。 初投稿者には指南書『マスターバイブル』のプレゼントもありますので、腕に覚えのある人はぜひ。


今月号は以上でした。 来月『ジャンプSQ.2019年8月号』の発売日は7月4日㈭です。
ではまた。

関連記事

0 Comments

まだコメントはありません