FC2ブログ

Yahoo!の旧ブログは一応“残す”ことにしました。 でも…

お久しぶりです。 
最近体調を崩し10日間ほどほぼ寝たきり生活でしたがようやく熱も下がったので お知らせに参りました。

『スコアズメモリー』という… (ほとんどの方には意味不明だと思うのでちょっとだけ説明を)

私が初めてブログを体験したのがYahoo!だったんですが、そこが今月の15日を最後にブログサービスをすべて終了することになりました。
告知はだいぶ前からされていましたし御親切に4件ほど移行先ブログの案内もあったんですが、「終わっちゃうならそこで終了でもいいかな…」という思いもあって、ぐずぐずしているうち作業に取り掛かるのがこんな間際になってしまいました。
やってみたら気が抜けるほど簡単でしたね(*´ω`)


というわけでYahoo!の『スコアズメモリー』 今は稼働をやめて久しい休眠ブログですが、当時の記事はそのまま残ります。 ザンネンなほどに(笑)
全く中をいじっていないので、表記ユレまみれの痛い考察文やちょくちょくテンションのおかしいネタバレ記事等々… 色々やらかしてるガラクタ置き場さながらなのはお許しを。
移行先はSeesaa(しーさー)ブログです。 タイトルは『スコアズメモリー2』(とりあえず何も考えてないのがバレバレ)


ただし(ここからが本題)。
残念なことに 記事やゲストブックに頂いたコメントとそのお返事は移行の対象外なので、期限の12月15日にはYahoo!ブログとともに消えてなくなります!


あれが二度と読めなくなるのは本当に残念です。 
ツイッターが本格的な普及を見せ始めてはいましたがまだブログ文化に元気が残っていた時代、日参される方・気軽にコメントを下さる方も多くて沢山元気をもらいましたし、私自身、コメント欄も大切なブログの一部なので直接投稿された方以外の来訪者にもなるべく目を通していただくようお願いしていました。 
そこでは時として記事本文以上の有意義なお話もできました。
当時のYahoo!ブログはコメント欄に500字しか入らず、一人でいくつもコメント欄をまたいで熱心に語ってくださる人も。 
それでいてアンチコメントのようなものは一つも来たことがありませんでした。

活動時期は2011年から2022年頃までの、「古き良き」というにはあまりに最近のことですが 今見るとだいぶ空気が違ってのどかに感じられますね(まあ何もかも初めてな管理人が一番能天気でしたがw)。
あと、適当に始めたブログでしたが 途中からDグレが月刊『SQ.』でも休載し始めたり 作品が『SQ.』に移籍したことをまだ知らない人が沢山いたり 欲しい情報が検索してもなかなか見つからないなど、色々な危機感に駆られて続いていたのも確かです。


すいません。懐かしすぎて話がどんどん脱線気味に・・・

閲覧はPC推奨ですが、主にコメントを頂いていたのは
記事カテゴリーの
● 「ネタバレ感想第205夜~216夜」 と、
● 「考察つれづれ」 と、
● 「雑感」
 あたりですね。
それぞれリストの各記事タイトルの後についた(2)、(6)などの数字が入ったコメント数(リプ含む)になります。
また、
● 「ゲストブック」 への書き込みも。

当時コメントをくださった方本当にありがとうございました。
今こんな所まできてこのお知らせをご覧になっている方がいらっしゃるかわかりませんが、もしお気づきになりましたら、今のうちにぜひ見て頂けると嬉しいです。

旧ブログにはもう新規に書き込みはできなくなっていますが、何かありましたらこの記事のコメント欄でも構いませんし、新しい方のシーサーブログの該当記事にコメントくださっても大丈夫です。


最後にYahoo!ブログさん、短い間でしたが大変お世話になりました。
本気でブログなど一生ないな… と思っていた引っ込み思案の背中を押してくださって本当にありがとうございましたm(__)m


関連記事

コメント

Re: 空がさんへ。

こんばんは。いよいよ最後の時が近付いていますが、まだ信じられない気分です。

さしたる決心もなく何となく始めてしまったブログで、Dグレの連載が終わればそこまでよね~なんて思っていましたが、時間の経過とともに沢山の同志の方々と話ができた楽しい思い出や何やらがどんどん増えていって 愛着も増してくるものですね。

柄にもなくもったいないお言葉を沢山頂きましたが、やはり何もしないでいるよりは(恥をかくことも多かったですが)やってみて良かったと思います。
無料で場を提供してくださったYahoo!さんには本当に感謝しかありません。

「スコアズメモリー」、お運びいただき本当にありがとうございました!
これからも 場所は変わりますが、D.Gray-manが続く限りどうかよろしくお願いいたします。

コメントありがとうございました。

追伸もうしわけありません

ご体調、なにとぞお大事になさってくださいませ。
今も具合はまだお辛いでしょうか。
どうか、一日も早い全快をお祈りしております!!

スコアズメモリーを残してくださり、本当にありがとうございます。

あまりにも無念で、もったいない、ヤフーさん…(泣)…とやりきれない気持ちで、以前お話をお聞きしていましたので、とても嬉しいです。

移行先のブログ、9個のハコで一気にご投稿の書き出し部分が見られて、READ MOREを押さない状態でも何だか楽しいですね。

新参読者としましては、連載当時の空気や雰囲気を少しだけでも感じられる場は、とてもとても貴重で。
ありがとうございます。
(コメントが消えるのは残念です。でも、記事を残していただけて良かったです)
また足を運ばせてください。

本気で(SNSなど一生ないな)と思っていたビビリの背中を押してくださったのはキャンピーさんですので。
いつも本当にありがとうございます。

いえ、といいますより、「ティムのしっぽ」にたまたま出会わなければ、Dグレについてのあれこれを、インターネットという場所に求めて来ようとする発想もなく、
(おそらく、そのような読者さんも全然いらっしゃると思うのですが、)今も雑誌だけをひとりで読んで、先生がインスタなさっていることも知らず、さらにストーリーの理解度もひとりよがりで乏しいまま…
「読書なんか、ひとりでするもんだ」という考え方のままでいた、そんな読者の、私もひとりだったことと思います。

これからも、「今Dグレを知った!」という新しい読者の方ですとか、たまたまネットに来ることなく一人一人散らばっていた読者仲間の方々が、私と同じように、「当時の空気を感じたいな…」、「ネットやSNSにも来てみようかな…」、「インスタをフォローしてみようかな…」、「先生にファンレターをお送りしてみようかな…」となる…

…そんな、人をつないでくださる、魅力あふれる記事の、素敵なキャンピーさんのブログを、これからもずっと応援しております!!
いつもありがとうございます。
Secre

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ついったー
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
30位
アクセスランキングを見る>>
御賛同頂ければ☆

FC2Blog Ranking

『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで)・2019年2月4日に26巻発売(第230夜まで)。      <星野桂先生のインスタグラムアカウント(@Katsura_5600)も現在元気に更新中>   
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2カウンター
延べ来場者数
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」