FC2ブログ

星野桂先生のインスタグラム新アカウントが公開されています。

昨日いちばんのニュースがこれ。(ブランチの方に御注目!!)
こういう時に限って私はツイッターをロクに見ていなくて、大分反応が遅れてしまったのですけど。





昨日からスタートではないようですが… 1/23現在、アカウントには投稿が3つ載っています。
ラビがすっかりマスコットキャラみたいでかわいいですねww これからもよろしく。








私はおおよそこんな調子で しみじみまったり(?)思い出に浸りながら嬉しさを噛みしめていたところ、すでに数時間前シロクロラインのとらみさんがこの話題の記事を更新されていました。
シロクロライン 「星野先生が新たにインスタを始められました!!」

いや~~ テンションが凄いです(笑)  旧アカウントの時のエピソードも鬼気迫るものでしたねぇ💧
いざという時のこの突進力は敵いませんてww
その他いろいろ、ためになる情報もありがとうございました💛


ツイッターのTLも、連載誌の発売日以降は静かになってしまうことが多いのですが 今日はずっと賑やかで嬉しいですね。
いなくなって久しかった人たちまで戻って来て…
また皆で賑やかに楽しく応援しましょう!


あと、そうそう。 今後の美麗イラストの供給が楽しみですが、あの場の閲覧に留めて 画像を他所で貼ったりしないでね。
(って誰に言ってるのか分かりませんがww ここを見に来るような人には要らぬお節介とは思いつつ…) 

最低限のマナーは守りましょうね😉  ではこれで。



やっぱり『SQ.RISE』電子版は、配信が2日遅れるそうです。

前回の関連記事に 訂正を入れつつ言及したばかりでしたが、公式からも本日告知が入りましたので御一報を。



残念でした。
次号は、同日配信に戻りますように!

次号『SQ.RISE』、電子版の配信が雑誌版発売日より遅れるかも?という話。

(私の記憶では、ですが)「D.Gray-man」が 『SQ.RISE』前身の『ジャンプSQ.CROWN』に掲載されてからずっと、雑誌版の発売日と電子版の配信スタートは同じ日になっていました。
ただ今度の掲載誌は ちょっと事情が変わるかも知れません。

ネットの取扱店を巡回していたところ、以下のような流れに…
※ツイート中ちょっと分かりにくい表現になってしまった「発売日告知」の2行目『ジャンプSQ.2月号』とは、いつもジャンプSQ.本誌に掲載されている次号SQ.RISEの広告内容のことです。






これまで「発売日」の深夜12時きっかりに(雑誌版より早く)最速で読めることを期待して電子版の予約をする人も多かったと思いますが、このままですと2日遅れの配信が現実になるかも。というお話でした。

また情報に変更がありましたら、追記に参ります。
今のところはここまでです。


※追記 (1/20 15:45)

今日、Amazonの確認に行きましたところ、『ジャンプSQ.RISE 2019WINTER』号の電子版(kindle)が雑誌版と同じ日付(1/21)に変更されていました。

この様子では、ジャンプBOOKストア! からの電子版配信も遅延の心配はなさそうですね。

楽天ブックスの方は現時点で未だページの訂正は無く1/23のままですが、お店により違ってくるのかは今のところ分かりません。

             

以上の件につき、ここで本日午後イチ 「電子版も発売日を訂正」という旨の追記をしましたが、kindleページをよく見れば 「1/23配信という記載もしっかり残っていました。
(主に見ているのはPC版ですが、スマホ版表示も変わりませんね)
混乱を招き申し訳ありません。

雑誌版だけは、公式HP他での告知通り「1/21発売」は間違いないですので御安心ください。



そんなわけで 今回はやはり電子版の配信が雑誌発売日より遅れることになるかも知れませんが、公式から特別なお知らせが上がった場合を除き これ以上の言及は避けたいと思います。


※追記2 (1/20 17:00)

早速ですが、公式(編集部)からもあらためて 電子版配信遅延の発表がありました。
今日新しく記事に出したものと同内容ですが、念のためこちらにも。

文末の日付が18日になっているところから、『SQ.RISE』の次号告知で更新に来た際 同時に出し損ねたものかもしれませんね。
色々と編集部も余裕がないのかなあと ちょっと心配になってしまいます。

とにかく紙版の方のSQ.RISEは予定通り月曜日(21日)発売と変わらず。







星野桂先生のサイン会(in大阪)等 最近の関連情報まとめ。

昨日お伝えしたように 今月21日発売の『SQ.RISE』にも、「D.Gray-man」は掲載されます。センターカラーです♡
他にも、楽しみな関連ニュースがどんどん入ってきていますので 一度まとめておきますね。



1月18日(金)

オレンジ文庫『ナイトメアはもう見ない』(著:水守糸子/装画:星野桂)発売
作品は、2018年ノベル大賞の佳作受賞作2点中の1点です。


コミックナタリーの紹介記事
こちらでも話題が取り上げられました。
装画の担当に星野先生を起用した理由についても。



1月21日(月)

『ジャンプSQ.RISE 2019 WINTER』発売 
表紙絵は未発表ですが、「血界戦線 Back2Back」になります。
「D.Gray-man」はセンターカラーで掲載。 付録にD.Gray-manカレンダー(おそらく綴込み式)。 




2月4日(月)

『D.Gray-man 26』発売
こちらも書影解禁はこれから。 全204頁とか。
これはやはり、25巻以降の第223夜から昨年秋号掲載の第230夜まで(本編合計扉絵含み175頁)ということになりそうですね。
表紙や口絵・目次・ストーリー人物紹介・SpecialThanks等合わせるとプラス10頁程ですので、残りを奇怪画コーナーや談話室に当てる感じでしょうか。
読者から公募されていた質問も、どの内容が採用されるか楽しみです^^

また、下の告知にもあります通り 久々のコミックス発売で、ようやく連載中の本編に追いつきますね。
これを機に掲載誌の『SQ.RISE』も買ってもらえるといいな…





2月11日(祝・㈪)

『D.Gray-man26』発売記念 星野桂先生サイン会 (於:紀伊國屋書店グランフロント大阪店 店内特設イベント会場)開催
サイン会当日です。 実施は午後2時。 
詳細は以下の通り、抽選受付が1月10日から始まりますので 朝10時以降に書店HPを御覧くださいね。


※ 追記 (1/10 18:30)
上記サイン会、本日10時少し前に書店HPで応募要項が公開された直後 アクセス数の多さにサーバーが落ちてしまったようでしたが、(その後数回 復旧とダウンを繰り返し)現在は無事閲覧が可能になっています。
応募期限は今月20日までで、その後抽選があり 当選者は25日に当選メールが届くそうです。 
時間的にはまだまだ余裕ですね!

・サイン会はクローズ制で当選者以外観覧×
・応募は書店アカウントを取ってからログインし1人1回のみ
・当書店で『D.Gray-man 26』を購入し、その本にサインすることが条件
・当選者の身分証提示は必須で家族などの代行は× 
など色々細かく注意事項が載っていますので、しっかり説明文を読んでから応募して下さいね。
 




とりあえずここまでになります。



『SQ.RISE 2019 WINTER』の予告ほか。(『ジャンプSQ. 2019 2月号』より)

取り急ぎ 電子版からのお知らせ。

『SQ.RISE 2019 WINTER』号は、発売日が1月21日と告知されています。
D.Gray-manは、
①センターカラー掲載および
②付録の特製カレンダーとか。

来月はいよいよ新刊・コミックス26巻も発売になりますし、そんな中も無事今号RISEへの掲載が確認できてホッとしましたね。


SQ.2月号、他の内容につきましては、必要がありましたらまた追記に参ります。
それでは一旦これで。


※追記 (1/5)

今回はいかにも慌しい感じの定例報告になってしまい、申し訳ありません。
今月号のSQ.雑誌版は、ワールドトリガーの先月号扉絵と同柄のクリアファイルが付録になっています。
ツイッターでは このファイルの裏に蓄光シートを重ね緑色に光らせるアイデアを披露した方がいましたが お部屋に飾るのがなかなか楽しそうでした💛

Dグレ(というか星野先生)界隈、最近立て続けに新情報が入ってきていますので、よろしければ今日(1/5)付の記事の方も御覧になって下さいね。 
それではまた。

アレン・ウォーカー 1/8フィギュアの二次注文受付が始まります。



神田の時と同様 追加注文、ありましたね! 
いつの間にか11月の〆切を逃してしまいガッカリしていた人には朗報です。 今度こそお忘れなく(*´▽`*)
ANIPLEXブースには また去年のようにアレンと神田が揃うのかしら…♡

『ジャンプSQ.2019年1月号』定例報告。

今回もDグレ新情報はありません。
掲載誌『SQ.RISE』の広告も、次号ではなく現在発売中の秋号のみ。

そんな中ですが注目情報1つ目は、いよいよ間近に迫ったジャンプフェスタ2019(12/22-23)ですね。
今年のSQ.ブースでも 来訪者には昨年に引き続き、本誌年末企画「連載陣色紙プレゼント」と同柄のアクリルキーホルタ゛ーの無料配布を行います。


140字のツイートでは書ききれなかったその他注意事項もありますので、ぜひジャンプフェスタの公式サイトで御確認下さいね。
参加25作品の絵柄も確認できます(画質悪いけど)。 
細かい所は 先月号のSQ.(雑誌版・電子版)をお持ちの方は、連載陣サイン色紙プレゼントのページで見た方がいいですね。

JFオリジナルグッズの情報も昨日の記事でお伝えした通り。 詳しくは公式サイトへ。


さて注目情報2つ目は、長期休載から復活&『SQ.』で連載開始の「ワールドトリガー」。今月号の表紙です。
(他にも注目作品は一杯あるぞと怒られそうですが、今回ばかりはお許しを)
同時発売の最新コミック9巻との連動プレゼント企画もあります(バッジセット)。 いつもながら紙媒体のみ対象ですが。

他にも現在企画が目白押しとなってますので、情報が気になる方はワールドトリガーTwitter公式アカウントまで。
専門サイトもあります。

あまりワートリの話ばかりしていると ここが何のブログか分からなくなりそうですが(笑) 元々作風が好みだったうえ長期休載やら移籍やらそれでも作品を愛してやまない熱烈なファン層やらとどこかで観たような風景が他人事とは思えなくてですね
ついにはアニメイト特典のコースター目当てで一月の間遠征を繰り返したり 今日なんかも早速19巻は買って読みましたよ。

その中の、葦原先生のSQ.移籍に至るまでの諸々を綴ったコラムはファン必見、というか お気に入りの作品がある人なら全員に読んでもらいたい内容でした。
葦原先生もやはり過労で身体を壊しておられたこと(執筆業において頸椎をやられることがどれほど恐ろしい事態を生むか良く分かりました)、
そのどうにもならない状況を踏まえ 残る選択肢から最善と思われる判断に踏み切ったこと
・・・色々身につまされることばかりです。

<「休載から復帰まで その②」より一部抜粋>

今後は週刊のときよりはペースは落ちますが、定期的に単行本を出せるようになると思います。
現在の首は、普通に生活できるぐらいには回復してるんですが、SQ.編集部から「ムリは厳禁」と言われているので、もし掲載のページが減っていたら、「今月は大事をとったんだな」と思ってもらえるとありがたいです。

あと、葦原は「ワールドトリガー」を拾ってくれたジャンプSQ.に報いたいと思っているので、お時間と月々600円強の余裕をお持ちの方は、ジャンプSQ.を購読していただけるとうれしいです。
もう購読してるぜ、という方は、これからもどうぞよろしくお願いします。

がんばります。

葦原 大介


葦原先生 これからもどうかお体を第一に。 続きを楽しみにしております!!!



次号の『ジャンプSQ.2019年2月号』は、原則通り1月4日の発売予定です。
それではまた。

これから出る「D.Gray-man」グッズのこと。

まずは今月22日から23日にかけて幕張メッセで開催予定のジャンプフェスタ2019 の話題から。
公式サイトを見に行ったところ、グッズ情報が更新されていました。
下のツイートのリンクから御覧ください。



商品画像は(サイト画面一番下の注意書き通り)複製・転載禁止とあってここに貼ることはできませんが、銀一色のティム柄名刺入れなど デザインがおしゃれで本当に素敵ですよ~♡ 

最近は折につけ星野先生の原作絵グッズが普通に登場してくれて、本当に有難いことですよねえ(´∀`゚q)


念のため申し添えますと、フェスタ「限定」グッズは今回3層プリントアクリルキーホルタ゛ーだけですので 「先行」グッズの下敷きや名刺入れは後でジャンプショップ等にお目見えします。 今回御都合のつかない方も、どうぞお楽しみに。


他、ジャンフェス関連として メーカーブースには 現時点でDグレグッズ情報はありませんでした。
ただ去年のANIPLEXブースには未彩色のアレンと完成イメージの神田フィギュアが堂々展示されていましたので、(既にどちらも予約期間を過ぎましたが) もしかして今年も?という期待はしてしまいますね。 
アレンフィギュアの追加注文受付とかがもしあれば… ですが  どうかなー(笑)

※ 神田フィギュアは今月発送予定。 アレンの方は来年6月に発送予定です。



さて。それとは別に先月流れてきた情報ですが、こちらもハログレ関連商品。 
現在も予約受付中の通販商品です。
(未だ企画が動いていたことにはビックリでしたね)



御興味のある方は、ツイートのリンク先までどうぞ。



グッズ関連、とりあえず以上です。 何かありましたらまた。

『ジャンプSQ.2018年12月号』定例報告。

今月号は表紙が黄色ベースで、売り場で目立ちますね。 SQ.11周年記念号は「青の祓魔師」が表紙です。
同じくクリアファイルの付録も付いています(雑誌版のみ)。

▽ ではまず恒例 連載陣描き下ろしサイン色紙プレゼントから。
これは応募券が必要になりますので、電子版からは応募できません。 今回は雑誌版が買いです!

星野桂先生の「D.Gray-man」色紙は22番。 今年はアレンと神田とティムキャンピー。
アレンは左腕のイノセンスが…? 何でしょうちょっと意味深な(^.^) これからの展開の暗示かもですねー
気になる方はぜひ本誌を御覧ください。 絵柄だけでしたら、電子版でも確認できます。

また、27番には「ワールドトリガー」も登場しています。絵柄は修と遊真。
(しかしこうして見ると白黒コンビといい黒キューブといい… 親近感の理由が分かったようなww)


▽ 次にジャンプフェスタ関連

① 12/22-23 開催のジャンプフェスタ2019では、一般開始時刻より30分早く入場できる「ファストチケット」を発行します。
チケットは「展示ゾーン」と「オリジナルグッズ販売ゾーン」とでそれぞれ別になりますので、どちらか一方をお選びください。

招待(無料)券を希望する人は、雑誌版の『ジャンプSQ.12月号』もしくは『週刊少年ジャンプ』46‐49号、または『Vジャンプ12月号』についている応募シートが必要です。
応募要項など以下詳細は、本誌またはジャンプフェスタ2019公式サイトで内容を御確認ください。

② 今年のSQ.ブースサイン会は、
(12/22)加藤和恵先生・竹内良輔先生&三好輝先生・きただりょうま先生
(12/23)助野嘉昭先生・藍本松先生・アミュー先生  の計7名。
今年は、星野桂先生のサイン会はない様子。

なお こちらへの応募にも、応募券が必要になります。



次号1月号は、12月4日発売。
「週刊少年ジャンプ」からいよいよ移籍連載第1回の「ワールドトリガー」が表紙になります。(待ってました♡)


以上取り急ぎ御報告まで。
修正・追加がありましたらまた。

『D.Gray-man 26』の発売が来年(2019年)2月と発表されました。

今日は嬉しい『SQ.RISE』の発売日でそっちを先にと思っていましたが方針転換。
まずはこちらを御覧ください。




まだ3カ月半も先ですが本当に大丈夫ですか小菅さんww 希望をありがとうございます。


因みに私のこれまでの関連ツイートも貼っておきますね。 
ツリーの先までどうぞ。 今回第230夜は35ページの掲載でした。





明るいニュースで嬉しいです!!  それではまた~(=゚ω゚)ノ

『SQ.RISE 2018 AUTUMN』の書影が公開されました。

日付を跨いでしまいましたが、今晩ようやく次号SQ.RISEの表紙及びその他情報が 公式HPにアップされました。



掲載誌でDグレの表紙絵なんて、一昨年(2016年)の夏号以来なので久しぶりですねー(*´▽`*)  手放しで嬉しいです。
                           ↑
(訂正) …とか、のっけからマヌケ発言でしたが 誌名が「SQ.CROWN」から「SQ.RISE」に衣替えした前々回も、アレンさんが表紙でしたよね!←←  最近ボケが激しくてごめんなさい。m(__)m

付録のクリアファイルもD.Gray-manらしいですが、こちらは表紙に画像が出ていないので買うまでのお楽しみかな?


幼少時代の自分を優しい眼差しで見つめるアレン。
夏のジャンプ展vol.3に展示されていた絵にも 時間差の本人が並んでいましたが(最近のブームですか)、今度の表紙絵の雰囲気的にはこちらを思い出しますよね…
       ↓

IMG_20181015_234538645_10.jpg [画像は『Noche』27頁に再録・小説版1巻のポスター絵]

この絵で泣いている小さいアレンは、時期的にはマナを亡くした直後でしょう。まだ伯爵に出会う前の。
この世でたった一人の大事な人を失って…
そしてそれを慰めるように下から見つめる大きくなった彼。 といってもこちらのアレンもまだ入団前後の雰囲気ですよね。
黒の教団のエクソシストとして、一番希望に燃えていた輝かしい時代。 実際“ホーム”で多くの仲間を得るわけですが。

対して 上のSQ.RISEの表紙絵は一転、小さい方のアレンは新しい伴侶を得て幸せそうです。
それを愛おし気に見下ろす大きな彼の優しい眼差し…という所は共通ですが、前者と比べずっと複雑な表情を湛えていますね。
前髪がペンタクルを出した左分けになってるので、時期は少なくとも会見で14番目とマナの事実を聞かされ その師匠も失踪した後でしょう。 
2年足らずの間にこれほど喜怒哀楽数えきれないほどの体験を経て、今なお侵蝕の苦難と闘っていれば、アレンだって大人びてきて当然です。 
今の彼にとっても 初めてティムと友達になった時の幸せな記憶が心の支えになっているんでしょうか。

現在はその“支え”すら失くすという悲劇の真っ只中ですが、どうかティムも “ふたり”の主人の為に早く復活できますように!

発売日の19日を、首を長くして待ってます。




さて。 その前に 全然進まなかった前回の感想も残ってましたね(何度目)  急がなくちゃww
それではまた。


次の『SQ.RISE』の発売日についてですが。

以前ツイッターの方でも2度ほど呟きましたが、いつも頼りにしていた集英社公式S-MANGAサイトの発売予定表から 現在「雑誌」項目ページが無くなってしまっています。

そろそろ…ということで次号ライズの告知記事を当てしていらした方には申し訳ないですが、まだ分からないです。

そんなわけで。
現在当てになる公式情報源は 『ジャンプSQ.』公式サイトor 『ジャンプSQ.』公式twitterアカウントor RISE発売予定月(1,4,7,10)に発刊される『ジャンプSQ.』誌上の予告 くらいですね。
どれが一番早く出るかは分かりませんが… ちなみに明日10/4が『SQ.』の発売日。



S-MANGA(旧称「集英社マンガネット」)サイト、数年前まで3カ月先の予定表まで出ていたのですが(当時は「集英社ブックナビ」でも予定表が出ていたのでよくそちらと往復していましたね…今は見ることができません)、最近はそれも一月前に短縮されてしまい、それでも最も早い公式情報源として重宝させて頂きました。

情報源が減ってしまいやや心許ないですが、そもそもあちこちに分散していて探し歩く状況自体が望ましくはありませんね。
今後はさらにSQ.公式サイトやツイッターからの より正確で速やかな発信を期待したいところです。

とりあえず次号『SQ.RISE 2018 AUTUMN』の発売日も 明日には判明するでしょう。
『SQ.RISE 2018 SPRING』が4/16(月)、『SQ.RISE 2018 SUMMER』が7/19(木)でしたので第3週のどこかになるのは間違いないと思われます。

御報告は以上。 それではまた。


『ジャンプSQ.2018年10月号』電子版より定例報告。

今月も、特筆すべき「D.Gray-man」情報は掲載されませんでした。

電子版特典の「血界戦線」再録、今回は「ラン! ランチ!! ラン!!!」。

『SQ.RISE』の告知は、7月から発売中の『SQ.RISE 2018 SUMMER』号の広告のみ。
(“ジャンプブックストア! から電子版『SQ.』の定期購読者には3カ月おきに電子版『SQ.RISE』が無料サービス”という案内もいつも通り)
次号・10月発売『SQ.RISE』の発売日情報はまだ来ていません。

『SQ.』の次号発売は10月4日(木)を予定。 
この号ではRISE新人漫画賞で8月期応募作品の審査を担当された星野先生の講評が掲載されます。(ジャンプSQ.公式サイトからも御覧になれます。)
今月号(7月期)は内藤泰弘先生の御担当。


以下は雑誌版『SQ.』に関するものですが。 公式ツイッターから、アニメイトとTSUTAYAの特典のお話。




TSUTAYA特典の複製原画プレゼントには雑誌版の応募券が必要です。 
いずれにせよ プレゼント対象の5作品中に「D.Gray-man」は入ってないのですよね~(^^; 残念w

取り急ぎ以上です。


あ、そうそう。 もはや『SQ.』もDグレも関係ないですが余談、
「テガミバチ」作者の浅田弘幸先生が、来年1月開始のMAPPA製作アニメ「どろろ」のキャラクター原案を担当されるそうです。
こちらも楽しみにしてますよv



それではまた(*´▽`*)


『D.Gray-man スケジュール帳2019』の予約期限が迫っています。

2年前には久々にD.Gray-manの原作絵大判カレンダー(『D.Gray-manコミックカレンダー2017』)が発売されましたが 残念なことに昨年は出なかったんですよね。

でも今年はあります。 (「カレンダー」ではありませんが)来年向けスケジュール帳です!
ここでの紹介が遅れてしまったので初耳の方もいらっしゃるかもしれませんが、
既にJCS(ジャンプキャラクターズストア)にて予約受付中で 〆切は明後日・8月15日迄です。

リンクは下のツイートから。 一部中の見本も掲載されているのでぜひ御検討下さい。
表紙が「闇の吟」の扉絵の玉乗りピエロでお洒落ですよね~!! テンション上がりますw


値段は税込1,944円(ほか送料・各種手数料など条件によって変わります)。
全64ページ、B6判
発売は今年の9月を予定

大判カレンダーですと絵の鑑賞には申し分ないですが、家の中で貼る場所が確保できない・家族と趣味が合わない等で涙を飲んだ方も多かったと思います。 でも手帳でしたら ①置き場所に困ることはないですし ②実用的だし ③カレンダーより安いし といい事づくめですよお~♡

この通販サイトJCSには 現在開催中のジャンプ展vol.3 で発売中の商品も出てきますので(10月以降)、地方在住でジャンプ展はおろかジャンプショップにも行けず残念がっている人は忘れずチェックしておいてくださいね!

それではまた。

『ジャンプSQ.2018年9月号』(Dグレ関連)定例報告。

今朝、電子版にざっと目を通していたのですが 「D.Gray-man」情報に限っては特に新しいものはありませんでした。

先月発刊の『SQ.RISE 2018SUMMER』号の広告が出ています。
雑誌版購入者に限りますが、「血界戦線」or「D.Gray-man」Tシャツプレゼントへの応募は今月19日までですのでお忘れなく。

電子版特典の「血界戦線」再録、今月は「Zの一番長い日(後編)」でした。



次号10月号は9月4日の発売になります。

アレンフィギュアの「別顔パーツ」のこと

[御注意] 記事カテゴリーを前回同様「告知」にしましたが、今度の内容は単なる個人的憶測に終始していますのでお許しをw



そういえば、アレンフィギュアにも神田フィギュア同様 「別顔パーツ」が付くとの情報がありましたね。

神田の方は発表済みで このサイトページの真ん中辺に出ています。 「追加パーツ」の所。
歯を食いしばり敵を睨みつける表情がりりしいv 
今日のワンフェス会場では もっと確認しやすい展示になっているかも。 楽しみです^^


一方気になるアレンですが、現在公開中なのはこちらのやはり中央付近、「付属品」の所の画像。

いわく「別顔パーツは現在制作中です」 「画像は見彩色原型です。商品は彩色されます。」

・・・これで型は決定なのかしら。 デフォルトの表情より口元の開いたハッキリとした笑顔になってますが。
またこのサイトから細部までは見えづらいですが、瞳孔が縦長になってるようにも??  気のせいですかね。  

ちなみにアレンに代わりネアが表面化して千年伯爵を前にノアを発動(?)しだした時の 白目部分が黒く「瞳が金色」(=第225夜のジョニー発言)になる状態でも、最後まで肌が黒化したり瞳孔が縦長に描かれることはありませんでした。


とにかく、今度の別顔パーツが ノアのように黒く塗られることだけはないと思います。 
物語中アレンの肉体がメモリーに侵食され気を失いかけていた時にだけ、肌が黒くなるにつれ瞳孔が縦長になる描写が出てきましたが(第202-203夜と第212夜)、そうなったらもう笑っていられる余裕すらなく 何よりも肝心のイノセンスが発動不能に陥る所が肝だったと思うので。



現状未彩色というのは故意なのか単にスケジュールの都合なのか分かりませんが、あらぬ方向まで想像をかき立ててくれますよねww どうでもいい空想が楽しいわ(*´ω`*)♪

フィギュアには原作者の星野桂先生の監修も入っていますし、最終結果が分かるまで楽しみに待ちたいと思います。

それではこれで。

アレンフィギュアの予約が開始しました。



詳細はリンク先のANIPLEX+公式サイトにある通り。
また、取扱店舗は「ANIPLEX+」のほか 「あみあみ」でも同時発売します。
各店ごとの特典あり。

<アレン・ウォーカー 1/8 スケールフィギュア> 概要
(彩色済み完成品)
価格: 18,800円(税込)
予約注文受注期間: 7/27-11/11 (24:00まで) 
発売予定: 2019年6月
付属品: 台座、別顔パーツ(現在作成中)
特典: [ANIPLEX+] チャームセット(神ノ道化の仮面&ティムキャンピー)
     [あみあみ] アクリルスタンド(アレン)

先日SQ.公式からのツイートもあって続報を楽しみにしていましたが、この告知で見る限り想像以上の出来栄えですね!



今回特別ANIPLEX+のみ、今年12月発売予定になっている神田フィギュア(税込14,800円)の再受注が始まりました!
アニプラだけかと思いましたら、後にあみあみでも案内が追加されましたね。 受付は以下のリンクから。
〇 ANIPLEX+
〇 あみあみ

両店舗とも、こちらの〆切は8月26日まで。


さらに アレンフィギュア・神田フィギュアとも、明後日7/29(日)幕張メッセで開催される「ワンダーフェスティバル2018夏」への出展が決まっています。 
(今気付きましたが一枚目のアニプレックスさんのツイートで開催日付が「30日」となっているの、「29日」の間違いですね)
入場券等の詳細はリンク先へ。
台風の影響等なるべくないことを祈ります。 行かれる方はどうぞお気をつけて。

それではまた。



※ 追記 ('08.7.28)

先日フィギュアデザインにつき、「足元が何でサイコロ?」的な呟きを見ましたのでちょっと補足。

前回の神田フィギュアと今回のアレンは対を意識したという説明もありましたが、このイラスト(第106夜扉絵)を参考にされたのでしょう。 特に神田のポーズは、こちらを踏襲したものと思われ。

IMG_20180728_094805_15.jpg 
(引用画像は画集『Noche』P78-79より)


そしてアレンの肩に大剣を担ぐポーズは 気付いた方が多いと思いますが、こちらの第188夜扉絵から。

IMG_20180728_094630_15.jpg
(引用画像は画集『Noche』P60-61より)

神田の団服や六幻のステージが違うとか 元絵ではアレンがマントを発動していないし表情も変わっているなど デコマス完成に至るまで処々変更点はありますが、そこがアレンジの腕の見せ所でもあります。

個人的には 当時なかった歯をむいて笑う表情豊かなティムキャンピーも嬉しいし、何よりも ハログレ関連商品として企画されながらほぼ原作絵が使われていて、漫画「D.Gray-man」へのリスペクトをひしひし感じて胸いっぱいでした。


これだけ言いながら我家の事情的にお迎えはムリ(泣)なんですが、御無理でない方はぜひこの機会に…
申込締め切りが11/11「もやしの日」迄なのもポイント高い()ですね♡(*´▽`*)

ではでは(笑)



『ジャンプSQ.RISE 2018年SUMMER』号。

溜めていた告知記事をちまちま上げているうち 日を跨いでしまいました。
いよいよ『SQ.RISE 2018年夏号』が発売です! 以下 まずはDグレ関連情報から。

★ 付録

「クリアしおり」。 雑誌版のみの特典です。
透明素材にステンドグラス風のデザインが素敵ですね。
柄は4種で、
(1)昨年10月『SQ.CROWN』秋号のアレンの扉絵
(2)今年1月『SQ.CROWN』冬号の神田の扉絵
(3)4月『SQ.RISE』春号のクロス・マリアンの扉絵
(4)セーラーティム
最後のティムは、ジャンプ展の最後の寄せ書きと比べてみましたが完全に同じものではなかったですね。 にしても同ネタww
今回は扉絵といい ジャンプ展との絡みが気になって面白いです。


★ 「血界戦線 Back 2 Back」&「D.Gray-man」WTシャツプレゼント

という夏企画です。 2作品のうちのどちらかを、各300名ずつプレゼント。 サイズはワンサイズになります(着丈72cm/肩幅50cm/身幅54cm)。
応募方法は、ハガキに64頁の応募券が必要。
血界もDグレも甲乙つけ難い素敵デザインですので、存分に御検討くださいませ(笑)
ちなみに小菅担当氏からも、今号の付録やらプレゼント企画のご案内が。


そういえば応募券まで可愛かった件♡


Tシャツのリナリーは、11巻第102夜の扉絵からですね。
ですので、サブタイトルの「Bad game」が後ろの腰のあたりにプリントされています。
そこからティムの尻尾が伸びてるような図柄も楽しいこと。
これDグレを知らない人が見ても、正面にベリショの女の子が大胆にプリントされたデザインってなかなかお洒落だと思いますよ?

この調子で原作絵のグッズ企画をどんどん出して頂きたいな… WJ時代の素敵な扉絵がまだまだ沢山ありますしね。 

どうして原作グッズが出ないの?と嘆き合っていた頃に比べれば、最近になって続々登場してきた缶バッジ・ポストカード・スケジュール帳等、今でも十分夢みたいですけどね! (;´∀`)


★ アレンフィギュア情報 (P488)

1ページ広告が出ています。

価格はいまだ未定。
発売時期 2019年の予定。 (平成のうちに出ますかね…)
取り換え可能な顔面パーツが付属。
そこは神田フィギュアも同様ですが、あちらが「キリッとした表情&歯を食いしばって睨みつける表情」なのと比べ こちらは「穏やかな表情&笑顔」なのがいかにもアレンらしいですね。

これは思った以上に細やかな造りになりそうで期待大です。 星野先生の伝えたかったイメージが実現しますように!


★ 星野桂先生が審査員を担当回の「8月期RISE新人漫画賞」 (P788)

原稿提出〆切は8月4日です。
結果発表は、10月4日発売の『ジャンプSQ.11月号』で。


★ 次号予告

10月発売予定とだけ。
アオリ文は 「蘇るティムキャンピーとの記憶…  アレンに秘められし思いとは----!?」

ほか 特別読切として 「ふたりぼっち戦争」の肘原えるぼ先生の「HUNGER」が掲載されます。


★ 巻末コメント

「伊東屋のペンジャケットが楽しくて複数買いそうな自分と戦っている。落ち着け桂、腕は二本しかないんだぞ。」<星野>

…ペンジャケットって何?
検索したらこんなのが出てきました。 
ペンをわざわざ太くして使うわけですか??
私は細身の方が好きなのであまり良さが分かりませんが、そういえばペリカン万年筆のスーベレーンも星野先生は比較的太めのがお好きでしたっけ…  


次は第229夜本編です。 


アレンフィギュア続報。

本日発売の『SQ.RISE』にも1ページ広告が載っていましたが、それにつきツイッターのSQ.公式アカウントからも楽しみな経過報告を上げてくださったので こちらに貼っておきますね。





まだ予約販売開始がいつ頃になるか 具体的な情報は出ていませんが、星野先生も(画像は手だけですが)お元気そうで、担当の方と楽しそうに相談されている様子が目に浮かびますね。 
フィギュアの広告ではなかなかない 斜め横上からの映像も貴重です。
小菅さんありがとうございました!


おくればせながら『週刊少年ジャンプ・50周年記念号(33号)』のこと。

先週末は ジャンプ展vol.3内覧会などにかまけ、こちらでの告知がすっかり後回しになってしまいました。

連休の影響で発売日が4/14(土)に前倒しとなった『週刊少年ジャンプ』33号のことです。
まだコンビニや書店に残っていましたらぜひ御覧になって下さい。 特集企画やプレゼントに「D.Gray-man」も登場しています。

IMG_20180719_115050_152.jpg

この中の D.Gray-man関連だけピックアップしますと、

★ 表紙裏年表

年表上のキャラ集合絵のアレンさんは 二期団服にクラウンエッジを発動中。
表の中では「家庭教師ヒットマン REBORN!」天野明('04年26号~'12年50号)と、「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」西義之('04年53号~'08年14号)に挟まれた位置におります。
「D.Gray-man」 星野桂 ('04年27号~'09年22・23合併号)

この一行だけでは、よく知らない人に作品が2009年に終わったものと間違われそうで心配ですね(^^;
もちろん 『週刊少年ジャンプ』での連載がここまでという意味で、その後同年『増刊赤マルジャンプ』9/20号に第187夜「Party and Party」が掲載され、同年『月刊ジャンプSQ.』12月号の第188夜「聖戦ブラッド」からはSQ.に移籍という流れ。
関係ないですが私が初めて「D.Gray-man」を読んだのはWJ終了前の('09年21号)でした。 飛び付いた瞬間終わっちゃってね(笑)


★ 綴込み付録「歴代ジャンプ表紙ギャラリー」

スリム手帳サイズの16頁の冊子ですが、1960年代から2010年代まで各年代別に人気漫画が連載を開始した当時の表紙が載っています。
ここにあるだけでも高評価の証ですよね。 もちろん2004年27号開始の「D.Gray-man」もあります。


★ 歴代漫画家直筆サイン色紙プレゼント

これが一番の目玉になりますか。 
ちなみに68番「D.Gray-man」の星野桂先生色紙はこちら。 他の作家さんの分も含め図柄は公式ツイートで御確認下さい。
Dグレは3枚目になります。 どれも力が入ってますよねw


応募には、ハガキに貼った応募券(p34)が必要となります。 クイズの回答も必須ですのでお忘れなく。


★ 歴代漫画家コメント集 (p536-537)

D.Gray-man 星野桂 「祝50周年、最近かなり目が弱くなったので普段使い用のサングラスを買いたい」<桂>

これねぇ(・_・;)  まあ40歳前後で老眼になる人は多いし深刻になるほどのものでもないかも知れませんが、漫画家という職業にあって「目」は手よりも大事な所ですので 先生どうかくれぐれもお大事になさってください!


御報告は以上になります。
まだこれから買いに行かれる方も間に合いますように。



◎ 補足 (7/19)

今日は紀伊國屋書店さん(新宿)のこんなツイートがありました。



売れ行きがだいぶ好調だったのでしょうね。 発売日から5日も経っての再入荷ということは増刷された模様。
(雑誌で異例の増刷というと、あの『SQ.CROWN』創刊時もだったなー などと関係ない思い出にしんみりしてますが…(笑))
皆様、色紙プレゼントにどんどんふるって御応募下さいw


「週刊少年ジャンプ展 VOL.3」の読者内覧会に行ってきました。(3)

最後はざっくり。

IMG_20180714_101703s.jpgIMG_20180714_101802s.jpg
IMG_20180714_101903s.jpg 
IMG_20180714_102227s.jpg
(書き忘れていましたが、額装の下のこの黒いプレートが「描きおろしイラスト」の印になります。)

IMG_20180714_102412s.jpg
IMG_20180714_102438s.jpg
IMG_20180714_102612s.jpg

IMG_20180714_102954s.jpg
IMG_20180714_103217s.jpg

IMG_20180714_103239s.jpg IMG_20180714_103228s.jpg
IMG_20180714_103328s.jpg
IMG_20180714_103455s.jpg IMG_20180714_103655s.jpg

IMG_20180714_103727s.jpg IMG_20180714_103907s.jpg (ノートに触れると何か起きます)

IMG_20180714_104017s.jpg

IMG_20180714_104130s.jpg

IMG_20180714_104455s.jpg

IMG_20180714_104848s.jpg
IMG_20180714_104920s.jpg
IMG_20180714_105430s.jpg
IMG_20180714_105502s.jpg
IMG_20180714_105726s.jpg

IMG_20180714_110012s.jpg

IMG_20180714_102845s.jpg

IMG_20180714_102954s_20180715051755871.jpg

IMG_20180714_110124s.jpg IMG_20180714_114508s.jpg

IMG_20180714_110344s.jpg

IMG_20180714_113851s.jpg
IMG_20180714_114255s.jpg IMG_20180714_114250s.jpg
IMG_20180714_114154s.jpg

IMG_20180714_114824s.jpg

IMG_20180714_115022s.jpg  IMG_20180714_115230s.jpg

IMG_20180714_214553_10_201807150527296c8.jpg
展示場から物販コーナーに入る手前で、入場券提示で各人シールのプレゼントがあります(ブラインド式・Dグレは無し)。
連れと二人でブリーチとテニプリが当たりました。 あと、コースターはコラボカフェの注文メニューごとに必ず配布。
(コースター、実はお会計の後も出て来なくて言ってようやくもらえました。まだ店員さんが慣れてないみたいですね(^^;)

IMG_20180714_125844_10.jpg
リュークのリンゴのバーガーと約ネバソーダ。 どちらも文句なしに美味しかったです。
ただしハンバーガーは大きさの割にかさ高なのがちょっと食べにくくて要注意。


ジャンプ展の話に戻りますが、展示品を傷付けては大変なので長尺物などを携帯していると注意を受けます。
この日はうっかり長柄の日傘を持っていたので、列で待機中にそこから離れ傘ホルダーまで置きに行くことになりました。
なるべく不用品は持たずに軽装で…  といっても暑さが半端ではないですよね~💦 お気をつけて事故のないようにしましょう。

行き当たりばったりのまとまらない記事でしたが 週刊少年ジャンプ展vol.3 のレポはここまでに致します。
それではまた!(*´ω`)  


「週刊少年ジャンプ展 VOL.3」の読者内覧会に行ってきました。(2)

明日早朝から仕事なので 今晩どれだけ寝れるかヒヤヒヤしながら書いてますが、ジャンプ展でつくづくいい思いをさせて頂きましたので まだ元気ですよー!(笑)

では続きを。

IMG_20180714_111322_10.jpg 

(次はリナリー。 “あの”シーンでもう泣ける泣ける…)

IMG_20180714_111357_15.jpg
IMG_20180714_111418_15.jpg

そしてラビ。
IMG_20180714_111502_10.jpg

IMG_20180714_111628_15.jpgIMG_20180714_111634_15.jpg
IMG_20180714_111722_10.jpg (先生ぇぇ… )

ティキさんといえばここ。
(…ですが、せっかくの決め所で変な矢印が入っちゃってごめんなさい💧 額縁のガラスにちょうど非常灯の反射がwww)
IMG_20180714_111935_15.jpg

師弟。
IMG_20180714_111856_15.jpg
IMG_20180714_111900_15.jpg

IMG_20180714_111954_15.jpg
IMG_20180714_112012_15.jpg


IMG_20180714_113219_15.jpg
IMG_20180714_111804_15.jpg


展示はここまででした。 余りある眼福に注文を付けるのも恐れ多いですが、あの描き下ろしイラスト以外は SQへ.移籍以降の新しい絵がなくてちょっと肩透かし…
(個人的にはキャンベル絵をちょう楽しみにしておりました!!

ティモシーもサードもアルマもアポクリフォスも登場せず。 
やはり今回は Dグレが「週刊少年ジャンプ」で連載していた黄金期に焦点をあてたもののようです。

一緒に来ていた人達の様子を伺っていますと、このコーナーに食らいついて動かないような人があまりいなかったんですよね。
大体皆さん口々に「懐かしい」とか「この頃は見てたんだけど」とか・・
今の方が面白いよ!(語弊)  みんなもっと「SQ.RISE」に興味持ってー!! (´;ω;`)     
せいぜい応援頑張りますね。


気を取り直しまして。 Dグレ関連がまだありましたっけ。

IMG_20180714_115252_10.jpg 
(展示フロアの最後 物販所手前に、先生方の寄せ書きが♡ さて。)

IMG_20180714_115417_10.jpg  IMG_20180714_115427_10.jpg
IMG_20180714_115436_10.jpg   IMG_20180714_115453_10.jpg
IMG_20180714_115539_15.jpg いたわ(笑) 「ン」の字の端っこですね。
セーラーティムのネタも分かる人少ないだろうなあ(^▽^;) 


さて、その先の気になる物販コーナー
私は公式パンフレット(vol.1-vol.3)を各1冊購入、とあとvol.3は予約制になりますが 公式図録を1冊注文してきました。

他Dグレ関連で置いてあったのは、アレン柄Tシャツ(¥3,900)ポストカードブック(¥1,500)とスライドポーチ(¥900)くらいでしたかね… どれも公式サイトのグッズコーナーで見れますので御検討を。

その「ポストカードブック」ですが、この間予約開始した来年度のスケジュール帳(¥1,944)とちょっと図柄が被ってますね? 
まあ用途が違うので問題ないですか。
ちなみにこのスケジュール帳の方の予約は、今日の物販所ではやっていませんでした。

予約と言えばもう一つ。 人気の複製原画ですよね。
あれ、前期分(8/19まで)と後期分とで絵が変わるそうですよ。 高額商品だけに比較できるようもっと情報が欲しい…
まだ後期分の図柄は分かっていません。 

今日はまだ始まったばかりということもあって、どの商品も棚にたっぷり積んであって 先を争って買うような雰囲気はありませんでした。 御安心くださいね。


記事はあと一回、せっかくですので他作品の画像もいくつか載せようと思います。


「週刊少年ジャンプ展 VOL.3」の読者内覧会に行ってきました。(1)

会場は六本木ヒルズ・森タワー52F 会期は2018年7月17日から9月30日まで。
その前に 7月12日がプレスプレビュー、14日が読者内覧会、15-16両日が先行公開日になっています。
プレス向けの公開日も過ぎ コミックナタリーから詳細なレポート記事が上がっていますので、予習には最適ですね(笑)

私は今日の「読者内覧会」に参加しました。 星野先生の原稿が間近で見れる体験は初めてでしたので本当に嬉しかったです。
場内は一部(この日はショップエリアのみ)を除き、スマホやタブレットでの撮影は自由

※ 下線部分につき補足 (重要)
この“内覧会”では土曜開催にもかかわらず撮影が許可されていましたが、ジャンプ展の公式サイトの説明では星野先生のエリア等が青色(平日のみ撮影可能)に分類されています。
特に混雑が予想される日(土日祝および 8/13-17、9/25-28)を予定しておられる方は撮影を断られてしまうかも知れない点、御了承下さい。


容量の関係でとても全部は上げられませんが、多少なりとも雰囲気がお伝えできれば幸いです。(ちなみにほぼDグレ)

IMG_20180714_092749_15.jpg (森タワーエレベーター手前)

(展示会場入ってすぐ。 ページをめくるように人気タイトルが次々登場)
IMG_20180714_101303_15.jpg 

IMG_20180714_101520_15.jpg
(参加120作品揃い踏み。各コミックス1巻の表紙絵が並んでいます。もちろんD.Gray-manも)

IMG_20180714_110810_15.jpg (Dグレ特設コーナー入口の解説)

IMG_20180714_110709_15.jpg 
(これが見たかった!!! ヽ(;▽;)ノ “アレンとアレン”でしたw)
Opening以降の彼の成長ぶりが、感動的ですよね…    よしよし、ティムも成長したね(^^; 早く戻っておいで

IMG_20180714_110858_10.jpg IMG_20180714_111047_10.jpg

IMG_20180714_111002_15.jpg

IMG_20180714_111105_10.jpg

IMG_20180714_111123_15.jpg 
(世界に一枚きりのアナログ原稿ですよ 見てぇ♡(´∀`゚q))

IMG_20180714_111242_10.jpg
IMG_20180714_111157_15.jpg IMG_20180714_111656_10.jpg

まだしばらく続きます。
一旦ここまでv


『ジャンプSQ.RISE 2018 SUMMER』号のAmazon予約が始まりました。

SQ.RISEの発売日がいよいよあと10日に迫りましたね^^ 
「D.Gray-man」も、このところ休載もなく順調に続いていて何よりです。
(内容についてはこちらの記事を参照) 

4日前(『SQ.RISE』電子版)に続き本日(『SQ.RISE』雑誌版)も 予約受付のお知らせをTLに流しましたので、こちらにも貼っておきます。
注文される方はそれぞれのリンクまで。






今のところAmazonの受注受付が最速のためここを案内していますが、もちろん他に御贔屓の書店があればそちらでどうぞ!

そういう私も電子版はAmazonでなく「ジャンプBOOKストア!」で、『ジャンプSQ.』とセットの定期購読をしています。
掲載誌を応援するなら出版元から直接購入が一番良いのでは、という思いもありまして…

契約は3カ月1,500円単位で、月刊『SQ.』3カ月分に季刊『SQ.RISE』が1冊サービスという形で届きます。
読みたいのはDグレ掲載誌の『SQ.RISE』だけで、『SQ.』本誌は要らない方にはあまり役に立たない情報ですが。 
興味がある方は サイトの説明をよく読まれて御検討ください。 
『SQ.RISE』の発売日を毎度チェックして発注をかけなくても、当日になれば確実に配信されるのは楽なんですよね~v
ただ問題は、もしも事前にDグレ休載と分かっていても その号だけ取らないというわけにはいかないところ…ですかww


● 以下も参考までに。

電子版メリット
・ 雑誌版より安い(電子\600 vs. 雑誌\720)
・ 発売日には在宅のまま 深夜12時以降最速で読める
・ スマホ・PCが使える状況なら 場所を問わず読める
・ 保存に場所を食わない、 処分の手間もかからない
・ 画面の部分的拡大も可能

電子版デメリット
・ 雑誌版に比べ画面サイズが小さく 読み進める際の迫力に欠ける
・ 雑誌版に載る内容全てが電子版に掲載されるわけではない
・ 雑誌版特典の付録が手に入らない(綴込みの小冊子、しおり、シール、ポスター等)
・ アンケートの応募ハガキが出せない(図書カード等のプレゼントも無し)
・ 応募券の貼付必須の各企画に申し込めない



御事情に合わせ、どうぞ無理せず末永く Dグレの応援をよろしくお願いいたします!m(__)m


「RISE新人漫画賞8月期」も、ふるって御応募ください。

雑誌のリニューアル(『SQ.CROWN』→『SQ.RISE』)と共に 新人漫画賞のタイトルも「CROWN」から「RISE」に改名されていましたが、その初回の結果発表がSQ.公式サイトで見れなかった件(『SQ.6月号定例報告』参照)、昨日の時点でようやく解決したようです。

3月期を御担当の審査員:加藤和恵先生からの総評・アドバイス、まだ見ていない方はぜひ読んでみて下さいね。

そして 星野桂先生の回(8月期)もいよいよ募集中です。 応募〆切は8月4日まで。お見逃しなく。




『ジャンプSQ. 2018年8月号』定例報告。(電子版より)

● 今月号のDグレ関連ですが、次号『SQ.RISE』予告ページから。

『SQ.RISE 2018 SUMMER』号の発売日は、7月19日(木)と特に変更は無し。
表紙は血界戦線 Back 2 Backです。

特別付録として、
・ D.Gray-manクリアしおり
・ 『SQ.』から出張番外編と特集記事を掲載の「憂国のモリアーティ」、描きおろしポスター
・ 同じく番外編掲載の「怪物事変」、描きおろしポスター

さらに読者プレゼント企画として、
「血界戦線 Back 2 Back」&「D.Gray-man」特製Tシャツ

とあるんですが何ですかねこれ…  両キャラが一緒にプリントされてるってこと?(雑誌『SQ.RISE』の宣伝としてはアリかもww)
画像がないので何とも言えませんが、この書き方ではJCSで新発売になっている談話室柄のTシャツとは別物のようです。
SQ.RISE誌上での本告知を楽しみに💛

今回も「クリアしおり」の付録はもちろん読者プレゼントの方も電子版購入者は対象外と思われますので ぜひ雑誌版を!
Dグレアピールのためにも、綴込みのアンケート葉書はどんどん出して下さいね。
図書カードの次の絵柄も楽しみです。

そうそう。 忘れてましたが この告知ページの「D.Gray-man」アオリ文
「蘇る相棒(ティム)との思い出… 運命の狭間で揺れるアレンの決断とは--- !?」

第229夜も泣かされそうですねぇ…(;´∀`)  
ところで「アレンの決断」てなんじゃろ アレン・ネア会談?ヽ(@´з`@)ノ (← 発売日が待ちきれないただの妄言ですお気になさらず)


● その他。

『ジャンプSQ. MASTER BIBLE(マスターバイブル)』 --- ジャンプSQ.流マンガの描き方秘伝の書 --- について。

これは書店では手に入りません。
ジャンプSQ.RISE新人賞に初応募した人へのプレゼントとのこと。
もちろん星野桂先生の名前もありますよ。 要約の一言には「やりたい表現を描いていくことが1番」(原文ママ)だそうで。

内容説明では、
「マンガテクニックをSQ.連載陣自らが解説!」 「門外不出の下描きやネームを収録」 「編集部からのワンポイントアドバイスも」等々
漫画を描かない人でも読みたいですよね~これ(^^; 残念。

ということで(笑)  8/4〆切の「8月期RISE新人漫画賞」の審査員は、予定通り星野桂先生です。
描ける方、迷わず御応募を!!



ほか。今月電子版特典の「血界戦線」再録作品は、「Zの一番長い日(前編)」でした。



次号の『SQ.9月号』は 8月4日(土)発売です  以上。

それではまた。

次号『SQ.RISE 2018 SUMMER』の発売日は7月19日(木)と表示されています。

公式新刊情報「S-MANGA」より。

『SQ.RISE 2018 SUMMER』の発売日が、7月19日(木)に決定したようです。
⇒ 新刊情報・2018年7月・雑誌の部
(ここ数年雑誌の発売日は覆ったことがないので ほぼ信用できると思いますv)

通常ペースなら発売月に入らないと告知はないか…とあきらめていたので、これは嬉しい。夏の予定が立てやすくなりました。

ただ  発売“曜日”に関しては、『SQ.CROWN』の頃の金曜日や 前号『SQ.RISE』の月曜日でもなくて意外でしたね。
個人的には16日(月)が海の日なんで翌17日(火)あたりかしらと思っていて。  やっぱり予想は難しいです(笑)

(…あと一つ希望! 一覧表アイコンが『SQ.CROWN』のままになってるのはぜひ直して頂きたい~💦)


さあ 33日後をお楽しみに!  頑張って待ちますよ~~♡  
ではでは。(*^-^*)

『ジャンプSQ.2018年7月号』定例報告。(電子版より)

今朝 先にツイッターでは流しておりましたが、今月号の内容は以下の通り。



まだ『SQ.RISE 2018 SUMMER』号の告知には早いですね。(;´∀`)
やっぱり7月に入ってからかなー 

公式筋の情報で一番早いのは大体「S-MANGA」サイトですので、発売日が気になる方は時々覗きに行ってみて下さいね。

※ 訂正(9/18): 先日久しぶりにサイトを訪問しましたら、発売予告表から「雑誌」は無くなってしまっていました。
代わりにコミックスが紙版かデジタル版かを選択できるようになっていましたが、仕様のマイナーチェンジにあたりうっかり雑誌を飛ばしてしまったのかもうこのままでいくのか… 一日でも早く「SQ.RISE」の発売日が知りたい側としてはちょっと不便になりましたね。

あと、アニメイト開催巡回展示(@渋谷店)が今日から始まっております。
早くも観に行かれた方のお話では、星野桂先生のD.Gray-man複製原画は3点だったそうで。
・ 六幻の結晶化シーン(第208夜)
・ ハワード・リンクの縛羽が千年伯爵を取り囲むところ(第221夜)
・ 麦畑のアレン(子供姿)の決意表明シーン(第222夜) 

「私物の展示」については、星野桂先生の物があったというお話は聞いていません。
上記複製原画が展示してあるのは間違いありませんので、近くにお立ち寄りの際はぜひ御覧になって下さい。 
会期は今月いっぱいまでv


あと、今月号SQ.から 和月先生の「るろうに剣心 北海道編」が連載再開です。


電子版特典の再掲「血界戦線」は、ネジ登場回の「Don't forget to  don't forget me」。


次号のSQ.発売日はカレンダー通り 7月4日(水)になります。


『ジャンプSQ.6月号』定例報告。(電子版)

GWの影響の前倒しで本日2日発売です。 例によって電子版のみの御報告。

「D.Gray-man」関連に限れば今回も特筆すべき新情報はありませんでした。

先月の発売から、『SQ.CROWN』あらため『SQ.RISE』となった「D.Gray-man」掲載誌。 
今月号の『SQ.』も 現在発売中の『SQ.RISE SPRING』号の一ページ広告が載っています。
RISE SUMMER号の告知などはまだありません。 
(発売日など含めた具体的な告知は、また発売予定の7月に入ってからになりそうですね。)

そしてやはり 「CROWN」から「RISE」に名称が変わった新人漫画賞。
初回・3月期(担当審査員「青の祓魔師」の加藤和恵先生)の結果発表が雑誌版の今月号SQ.には掲載されているはずですが、電子版には載りません。
ただその代わり SQ.公式サイトから自由に閲覧が可能ですので、「漫画賞ニュース」の項目からお入りください。
(※ ただし5/2 13:00 現在、調整中の為か見ることができなくなっています。もう暫くお待ちを)

その他。
・ 電子版特典の「血界戦線」再掲、今月号は「Cherchez l'idol (シェルシェ・リドール)」。 K・Kママ大奮闘回。
中身は「アイドルを探せ」より シュワちゃんの「ジングル・オール・ザ・ウェイ」風ですが、こういうノリ、大好きです♡(*^_^*)


次号『ジャンプSQ.7月号』予告。
・ 暫く前から公式HPで告知もされています通り、来月号から「るろうに剣心」北海道編が再開します!
・ 発売日は6月4日(月)。 表紙と巻頭カラーは同日コミックス15巻が発売になる「双星の陰陽師」。
売価 雑誌版は590円(税込)、電子版は500円(税込)


とりあえず以上になります。
それではまた。

『ジャンプSQ.RISE 2018SPRING』号の書影が公開されました。

『SQ.CROWN』からリニューアルの『SQ.RISE』が、いよいよ発売日からあと5日です。
もうその表紙絵も公開されていますが、公式がツイッター等でなかなか宣伝してくれないので(4/11 10:00現在)、ここにもリンク付きツイートを張っておきますね。

あと、Amazonで電子版RISEも予約受付中です(他の書店でも扱うようになると思いますが未確認です)。
本誌が手に入れにくい地域には朗報ですし、そうでなくても日付変更とほぼ同時に読めるメリットは大きいので よろしければ。



あらためて 新増刊の表紙のことですが。 
てっきり巻頭の『血界戦線』がメインで 他はアイコン程度の扱いかな~位に思っていたのにまたこんなに大きくアレンさんが///
描き下ろし絵の美麗なことは言うに及ばず、変な所に感動してしまいました(^^;

何か新しい動きがあるたび 期待より不安な憶測の方が流れるDグレですが、それを払拭するような 素敵で堂々としたイラストを眺めていると、「大丈夫だから安心して」と言ってもらっている気分ですね(*´艸`*)♡ (← いつもの病気)

これからも連載楽しみにしています!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ついったー
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
21位
アクセスランキングを見る>>
御賛同頂ければ☆

FC2Blog Ranking

『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで)・2019年2月4日に26巻発売(第230夜まで)。      <星野桂先生のインスタグラムアカウント(@Katsura_5600)も現在元気に更新中>   
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2カウンター
延べ来場者数
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」