FC2ブログ

リナリー誕 2016

この頃身辺忙しいなんて言い訳にもなりませんが 堂々の遅刻です。 ごめんなさい(^^;   ハピバ!!!


rinatan.jpg


リナリー、今年もお誕生日おめでとう!!


空を駆ける… 自由の象徴のような能力を持ちながら 教団に囚われの身の境遇は皮肉ですよね。

神田が結晶化しようとするのを貴女は全力で止めたけど その時の「自由になれたのに」という台詞が今でも耳に残ります。

いつも表に出せないまま 一番「自由」に焦がれているのは、貴女自身じゃないのかと。


でも それでも貴女がエクソシストで良かった

ノアメモリーは“使徒たるべき使命”のため 宿主の心まで支配しようとするけど、

イノセンスは適合者の心を汲んで育ち 寄り添う形に変化していくものだから。

ダークブーツは、これから もっと強く美しい形になって行くのでしょうね

貴女が真に 心の自由を獲得するまでは。




とりあえず 新アニメでお目にかかれるのを楽しみにしております。 がんばって

では。



(花写真提供: 「写真素材 足成」

P. S 誕生花と同名の歌があったんですね!(あいにくこの界隈詳しくないもので💦) こちら→「カルミア」
   歌詞がちょっとリナリーとシンクロ率高いかなって(*^-^*)💛 





2016年迎春

明けましておめでとうございます。


2016年(平成28年)、希望に満ちたスタートですね。 
新シリーズアニメの成功を心よりお祈りします・・・

今年も どうぞ宜しくお願いします!


P.S 年末記事に拍手コメントで激励を下さったSさん、ありがとうございましたv こちらこそです。



いつか必ず行きます…!! ギリシャのサントリーニ島💛 (素材提供「写真AC」:Photo by acworks)

今年もお世話になりました。

もうすぐ2015年も終わりますね。

この一年の間に『D.Gray-man』の長い休載がようやく明けました。
『SQ.CROWN』の連載も順調ですし次の第221夜がひたすら楽しみですが、来年はこの季刊連載に週アニメまで加わるとは
そんな供給ペースについて行けるものか本当に自信がないですよ… 
(何もなかった頃からしたら贅沢な悩みですよねw)

ともあれ、無事再開おめでとうございました!!!  良かったです。


(ジャンプフェスタ2016とコミックマーケット89で配布のクリアホルダー)
真ん中の「TVアニメ新シリーズ放送決定!!」の字がしみじみ嬉しい(´∀`゚q)


というわけで、今後気になるアニメ情報の方も 公式を頼るのが一番ですね。
アレンとリンク役以外のCV発表(第二弾)は、3月以降になるようですので 楽しみにゆっくり待ちましょう。

⇒ TVアニメ公式サイト
⇒ TVアニメ ツイッター公式アカウント
⇒ アニメジャパン2016 (Dグレはグリーンステージ) 


さて 最後になりましたが、こんな怪しい“自称考察ブログ”に毎日来て下さって、本当に何とお礼を申したらよいやら。

Dグレの連載が終わらない限り需要がなくても(笑)続けるつもりですが、やっぱり味方がいてくれた方が百倍幸せです。

この一年間、どうもありがとうございました。

来年の目標は もうちょっと読み易さに配慮することと 明るい雰囲気かな… 言うのはたやすいですね← 精進します 



それでは皆様良いお年をお迎えください。


 

リンクおたおめ2015

新作アニメの企画発表以来、「昔好きだった」という人も戻ってきてツイッターやPixivは大賑わいですね。
全キャラ中でも「ハワード・リンク監査官」がこんなに人気者でしたとは(#^.^#)  うれしいなー!!


しかし彼につきましては第220夜の感想記事で語りきってしまって他のネタが思いつかず←

(「お近付きの」ならぬ)誕生お祝いの印に、あのお菓子でもお供えしておきますね・・・



ハワード・リンクさま お誕生日おめでとうございます。
来年も ますますの御活躍をお祈りしてます。


アレンとネアをどうかよろしく!m(__)m


え~あの、「似てない」とか 「本人作のお菓子をプレゼントって変ですよね?」とか 細かいツッコミは無しでどうか~~ (´Д`;)



※ [パンプキンパイ 材料] 冷凍パイシート・南瓜(種と皮除く)・砂糖・バター・卵黄・ラム酒・生クリーム・シナモン・ナツメグ・超細プレッツェル・アーモンドスライス・クルミ(ハワード種)

このあとスタッフでおいしく戴きます^^


※ 後記
アニメ絵画像が流れて来たのを見たら上に散らしてあるのが緑色でした (゚д゚)!←(行き当たりばったりはこれだから)
ピスタチオ?  ・・・やや パンプキンシードですよね多分。  
次はちゃんと種も使いますねv(笑)

今年のアレンの誕生日。

今年の「アレンの誕生日」は、ツイッターもPixivもいつも以上の大盛況… 嬉しいですね。
休載の長いトンネルを抜け連載再開が叶ったばかりか 来年には再アニメ化とは  いやぁ めでたい♪ヽ(@´з`@)ノ
ツイッターで“#アレン・ウォーカー生誕祭2015”のタグ検索をすると凄いですよ!! ファンアート&レイヤーさんの美麗画像が続々
アレンさん愛されてるよねー///


HAPPY BIRTHDAY ALLEN WALKER!

20151215cocktail50.jpg (私はやっぱりアレンさん冬薔薇のイメージなんですよねぇ…)   

あなたの想いがきっと叶いますように。  




今『SQ.CROWN』で展開している“ネアマナ誕生物語”は、アレンの過去に直結する話と思います。

そこに登場したカテリーナの存在も、“車輪”が象徴の聖女「アレクサンドリアのカタリナ」に重ねていいのではと。

千年伯爵が道を踏み外した元凶として、ノアから忌み嫌われていたらしい彼女。

きっとこの“カテリーナ”を起点として 物語の「運命の輪」が回り始めたんでしょう。


クロス・マリアンが連れ歩いていた「屍のマリア」も その正体は彼女だったと想像します。

彼女の声帯に宿っていたイノセンスは、そのうちあの杖に姿を変えて アレンに寄り添うようになるんじゃないかなーなんて夢想をしていますが この先どうなりますやらw


※ 補足
コメント欄でイノセンスと適合者のシンクロの話をしていて思い出しましたが、ここで設定確認を少々。
[大元帥] 「イノセンスは ひとつにつきひとりの使徒を選ぶ それすなわち「適合者」」(第7夜)

一個のイノセンスが選ぶ人間は一人だけという解説ですが、一人の人間が複数のイノセンスから“選ばれる”ことを否定してはいないですよね。
その前提で 将来的にアレンがそうなる可能性があるのでは…という話でした。

bookcoverprezent2010.jpg(SQ.付録20巻替えカバー。第194夜扉絵より)
      ↑
※ 彼のこの未来像的姿がずっと気になってましたが、恐らくモデルは 断罪の証の剣を手に悪魔(または竜)を踏みつける大天使ミカエルなんですね。
そういえば14番目の「節制」カードの 赤い翼の天使も「ミカエル」らしいです。 さて。


来年が楽しみ過ぎて 色々暴走してますが今日だけはお許しを。

それではまた。


ちょっと仕様変更など。

そう大したことではないのですが…^^;

去年9月からブログ「TOP」として ここのブログの案内記事がいつも一番上の表示になるように設定しておりましたが、もう御存知の方にはスクロールの無駄手間を取らせてしまうため やはりそちらは投稿時の日付=“2014年9月9日”に戻すことにしました。

内容確認の際は 『カテゴリ』表記、最上段にある「初めての方へ(御案内&考察概要)」から飛べます。
どうぞよろしくお願いします。

(※追記してます) INSTAGRAM

昨晩、星野先生のインスタグラムアカウントが突然消えてしまう事件がありまして。

私はPC閲覧(Pikore)ですが、いつものように行ってみると表示が “The page you were looking for doesn't exist.”とか。

「お探しのページ(アカウント)は存在しませんて、それ以上でも以下でもなく事実なんでしょうが 地味に削られる表現ですよね~(^^;)
ツイッターなどは「退会」操作後もひと月間は復帰できる親切仕様ですが、インスタグラムは削除したらそれっきりのようで。


ただ、直前までそんな雰囲気は微塵もありませんでしたし 最後の投稿が“神田がスマホを使いこなせていない”ってギャグ絵だったもので、これはこれで失礼ですが星野先生もうっかりやらかしたのではないかなー という期待← ともまだ半々な気分です。


星野先生は、あくまであそこが私的アカウントである旨 説明はされていました。
長い休載中に忽然と現れたSNSは本当に恵みの雨のような存在でしたが、先生の本業とは別物である以上 予告もなく止められたとしても仕方はないんですよね。

サプライズ的に始まったキャラ誕イラストが また予想もしなかったクォリティで、嬉しくて騒ぎ過ぎちゃいましたかね(苦笑)
皆どうしても「次はあのキャラ?」って期待をしてしまうし、ややプレッシャーにはなったかも。
一年間でそれも一通り済んで、楽しかったです。 
神田編の裏話も聞けましたし…  トゥイさん達がユウの為に泣いていたカットなど本当に。
お忙しい中ありがとうございました!


何やらお別れの挨拶みたいになってしまいましたが、まだ状況は不明なので こんな記事も後々笑い話になればいいなと。
もう~~~ お花の写真にちょっと日記的なキャプションを二言三言で十分ですので。

「テガミバチ」の浅田先生のブログにも時々伺いますが、プライベートルームの居心地は格別ですよね…

これから年末に向け、連載以外のお仕事も入り忙しさも最高潮を迎えられるでしょう 
そんな中、とても呑気なことは言えませんが またの再開を切にお待ちしています。 


では。




って言ってる間に復帰されてましたー!! \(^o^)/


追記: 

一体何だったんだろう?不具合?  と割と楽観視していましたが、星野先生の身近な方に御不幸があったようです。
御愁傷さまでした・・・

@hoshino1000 のプロフィール文が更新され、今は 「しばらくこちらはお休みします。」の一文だけになっています。

こんな時に 星野先生の一ファンの身でできる事は、“お邪魔をしないこと”に尽きますね。
もう勝手な憶測話やコメント投稿は控えて 静かにしていましょう。

いずれにせよ今回の件で SNSの難しさをあらためて考えさせられました。 
今後はより慎重に行きたいと思います。


FC2ブログ3周年の御挨拶。

今日で、ここにブログを越して来てから(2012.10.25) 3周年になります。
今朝7:00の時点で 延べ訪問者数197,770人。

3年といっても、その間 テーマにしているD.Gray-manが2年半お休みでしたから・・・ 
考察の内容的な密度は大したことなかったですね(^^;)
御来訪目的も、期限未定休載の行方が心配なあまり 検索経由で告知記事にいらした方が圧倒的だったかも。

色々ありましたが Dグレが無事元気な姿で(より逞しくなって)戻ってきてくれたことが、今は何より嬉しいです。
そろそろ素人の無理な宣伝活動(笑)も 不要になりそうですし。

安心した分、考察記事がこれまで以上に変なこと言い出すかも知れませんが (…今のうちに注意報をww)

リアル上の都合もありまして、投稿ペースはこれまで以上にアトランダムになる予定です。
でも しばらく止まる事があってもDグレ最終回までは何があっても続けますからね~!! そこは御心配なく。

リピーターの方、初見の方、いつもコメントで元気を下さる方も…こんなブログですみません。
これまでどうもありがとうございます。
 
これからも宜しくお願いします!



今年は夏に、北海道(美瑛)まで麦畑と天の川を見に行ったんですが、ベストシーズンに予定が組めず色々残念でした。 
でもいい所でしたよ^^ ここのお宿はお勧め♥(ただし要レンタカー) ⇒「スプウン谷のザワザワ村」
いずれまた!

ラビごめん(おたおめ2015)

遅刻もいいところ ><。 ごめんなさい (ちなみに8月10です)
ラビ、お誕生日おめでとう~~~ 💦






関連考察などしたいところですが 今年も目立った収穫はなく… (^^;)

119lavi.jpg
(13巻第119夜より)

a0960_004612chigaya160.jpg a0960_005845chigaya260.jpg
(チガヤ(茅)の原。 インドネシアでは「アラン・アラン」と呼ぶそう。: 写真提供 足成)


ラビ旅立ちの風景。 
そこで彼は“ブックマンになること”を「受け入れた」とあって、ちょっと気になるんですよね。
 

「ブックマン“一族”が、やっぱどうも何ていうか 通常の意味の血族集団じゃない気がしてですね。 
(入団時にコムイさんから「血筋の方」とは呼ばれておりますが) 

ラビの“使命は自覚して疑わないけど人間らしい感情が邪魔をして徹しきれない”所なんか「ノアの一族っぽい印象もありまして。


彼が持つブックマン由来の特殊能力は 「受け入れ」てからその身に備わったものなのか。

もう一生抜けられないものなのか。


きっかけはよくありがちな子供らしい好奇心だったかも知れないけど、現在の彼は仕事をどう捉えているんでしょうね。

少なくとも 「ブックマン」の立ち位置から疑問だらけで…
(情報を握りつつ両陣営を行ったり来たりが許される存在? 人間世界の枠外で生きながら集めた記録は一体誰の為?)

ラビは本当の事をどこまで知っているのか。



まだまだ ラビも“自分との闘い”が続くんでしょうけれど。 次回(10月)は必ずお会いできると信じて…!

最後の登場が 2011年9月3日㈯発売のSQ.(N207「歩み出すもの」掲載)で、もうじき4周年←か

がんばってくださーい!!!



では。


神田誕2015。

今年もこの日がやって来ました。

神田ユウさん、お誕生日おめでとうございます!!!



(蕎麦畑の風景写真 素材提供:photoAC)

今年は、星野先生のインスタグラムでお祝い絵が拝見できて格別ですね♥(´∀`゚q)

先に到着したアルマが、今日の主役をお待ちかね。http://www.enjoygram.com/m/1000793530761346858_1503160638
続きを期待してしまうファンも落ち着きません(笑)




さて あらためてコミックス20,21巻を見返しますと、細部まで行き渡った演出の凄さに圧倒されます。

kanda1.jpg (『D.Gray-man 20』 N189 「ユダの呼(こえ)」)より

初めて目にしたアルマを指さす ユウの左手。

これはユウの本体が最期に見た 藍(あお)い空の風景につながるわけで…

kanda2.jpg (『D.Gray-man 20』 N191 「アイの記憶」より)

空の彼方 同心円状の雲も、胎中室の水面の波紋のよう。

本来ここで終わった彼には叶わぬはずの 想いが通じた、奇跡の瞬間だったんですね。



そして おとぎ話のようにフレーズは繰り返し・・・

今度はアルマの番。

kanda3.jpg (『D.Gray-man 21』 N199 「リトル グッバイ」より)

kanda4.jpg (『D.Gray-man 21』 N199 「リトル グッバイ」より)


今度こそ 本当に 心から  おかえり。


この後すぐまた2人には悲しい別離が訪れますが、きっと何度引き離されても 魂はお互いの所に戻って来るんでしょうね。



自分がこの世に生まれてきた本当の意味(アルマの存在)と、残り人生を賭ける理由(アレン・ウォーカー救済)を見出した神田。

どこまで強さを見せつけてくれるのか これからの活躍を楽しみにしてます。 

頑張ってください。






[ 蛇 足 ]

1) 神田とアレンが「似た者同士」
2) 神田本体の腕に 絡みつく麦の穂
3) 「アルマ(ALMA)」という名前 = (ALLEN) + (MANA)

さて以上の暗示から導き出される結論は・・・   また別の話でしたね (;´∀`)エヘヘ←←← 

ではまた。




Dグレのお誕生日。

「D.Gray-man」の連載が始まったのが、11年前の今日(5/31)発売された『少年ジャンプ27号(6月14日号)』でした。

つまりDグレの誕生日という 大事な記念日ですが 私からは特に何もなくて・・・ごめんなさい。

これからも 今までと変わらず マイペースの応援をして行きます。

皆の想いが届きますように。

そして物語が、感動と共に素晴らしい大団円を迎えられますように。

今年も。



星 野 桂 先 生 、 お 誕 生 日 お め で と う ご ざ い ま す !




もうすぐ 『D.Gray-man』 も 連載開始から11年を迎えますね。


初めに想像していたより休載期間は長いものでしたが、今は星野先生から届くSNSのメッセージが何よりの励みです。

おかげさまで 安心して朗報を待つことができるようになりました。

SQ.での再開がいつになるかは分かりませんが、ファン一同 いつまでも変わらぬ熱意で待ち続けます。


どうか 決して御無理のないように…    

良いことが一杯の素晴らしい一年間になりますよう お祈りいたします。




 [ 画像提供: photoAC]


おめでとうリナリー。

[神田] 「オレは お前は強い女だと思うがな」

リナリーというと、私は神田のこのセリフを思い出すんですが・・・ 同意(笑)

イノセンスには各人の個性が端的に現れると思いますが 脚で蹴倒す戦い方なんて最高にアグレッシブでしょ

いつか彼女も自分の未来を自身で切り開く展開になりますように。


HAPPY BIRTHDAY LENALEE !!!

冬ごもり中

ブログの記事更新はおろかコメントのお返事も途中になっていますが 今日も見に来て下さってありがとうございます。
停滞理由は単に忙しくなってきたためですので(体調はすこぶる順調で) 御心配には及びません。
何か投稿できましたら、またよろしくお願いします~

いよいよ受験シーズンもたけなわですが、皆様悔いの残らぬよう頑張りましょう 実力が存分に発揮できますように!

ではまた。

明けましておめでとうございます。

2015年の初日の出。 一昨年もこんなでしたね… ちょうど東の空だけ厚い雲の層が。 
午前7時を回った頃、ようやく 隙間から朝日が顔を出しました。

hatsuhinode2015.jpg



今年はもっと気軽に楽しくやっていけたらと思います。

これを年初の抱負といっては気が引けますが…  まあ 無理も程々でないと健康によくないですからね。( ´ ▽` )ノ

どうぞ引き続きよろしくお願いします!  /‘(+)‘ヘ~@



※ なお今月の『ジャンプSQ.2月号』は、5日㈪ の発売です。

この一年も大変お世話になりました。

いよいよ2014年も最終日になりましたね。

わざわざこのブログまでお運びくださる閲覧者の方々には 言い尽くせぬ感謝の気持ちで一杯です。


D.Gray-man人気が最高潮の時代と比べれば 動いている関連サイトやブログの数は激減してしまいました。
結果、こんなファン歴そこそこ・運営も適当な管理人のブログなのに、ある時は「D.Gray-man」検索で更新記事がずらっと並ぶ事態に・・・   Yahoo!「スコアズメモリー」⇒ FC2「ティムのしっぽ」)
当時を思い出すと冷や汗ものです。 目立っちゃうのは超~苦手なんですよ ← 
独り身の頃は、都会で群衆に紛れて勝手気ままに独り歩きするのが趣味のような人でしたし。


何かしたいという決意で始めたものでもありません。 
よそでは話しきれないほど自分の解釈も膨らんできてたので、「思ったことを好きなだけ出せる場っていいかもー」程度で。
元よりDグレ大好きですので(無くなったら個人的に困ります) 応援したい気持ちは目一杯でしたが。

[ブログはね、大体どこのでもIDを取ればその場で簡単に始められるんですよ。特別な知識もいらないし基本無料です。 
凝る人にはそれなりの有料プランもありますので。御興味のある方はぜひ♪]


ブログ開設当時(2011年頃)、ネットを回ればまだ原作がWJからSQ.に移籍したことも知らない人から打ち切り扱いされていたり、WJ時代に休載が度重なった理由につき無責任な憶測が飛び交ったりしているのに遭遇してとても残念でした。
そこで 「まだちゃんと続いてます」アピールが必要かも…と発奮して、にほんブログ村やFC2へのランキングにも参加したり。
その後 SQ.で順調だった連載にも休載が増え始めると「新刊いつなんですか」難民が続出してこちらに駆け込むようになって、一時期はその話ばかりで告知ブログのようになりましたよね・・・(^^;)


星野先生のインスタ発覚フィーバーはつい最近の出来事ですが、「ブログで先生のSNSに伺い御無事なことも分かりました」という喜びのコメントをいくつも頂いて、またあの感覚を思い出しました。
これまでここで告知記事を出してきた事に関しては(毎度反省点はあるものの)そう悪くもなかったかな、と思っております。

しかし昨夜のインスタグラムの投稿、Dグレの連載再開時期につき星野先生から具体的には公表できないというニュアンスでしたが 作品を生み出す御本人が済まながっておられるなど…申し訳ないほどでしたね。
あれを出さざるを得なかった状況を思うと、周囲が先走って騒ぐのはやはりよろしくないなと。

何はともあれ一番の気掛りだった星野先生御自身とD.Gray-man継続の無事は確認できて、ようやっと落ち着きましたので

来年から「ティムのしっぽ」で告知記事を出す際は、これまで以上に慎重を期して発信していきたいと思います。


それでは 本日もこちらにおいで頂きまして、ありがとうございました。
皆様良いお年をお迎えくださいませ。


だいじょうぶ。 (2014アレン誕)

星野先生からアレンへ。聖夜に届いた最高のプレゼント。

“merry christmas” の言葉と共に素敵なイラストがSNSに投稿されました。
幼子アレンの表情やら 彼をまるごと抱きしめる大きな手と満ち足りた笑みを浮かべる口元と。


「--- 永遠で一瞬で君にとってのすべてだ ---」(ポルノグラフィティ「愛が呼ぶほうへ」) なんて歌詞が浮かんできますよ・・・


「捨て子とピエロ」として出会った二人の共同生活はたった3年… しかもとても恵まれているとは言い難い境遇だったけど
そんな事はどうでもいいくらい二人は幸せだったんですね。


これからどんな運命が待っていようと 他の何が崩れ去ろうと この愛だけは信じてだいじょうぶ。 がんばってください

誕生日おめでとう。 アレン・ウォーカー




ラビ。 おめでとぉー!

Dグレ休載中にも関わらず、本日8月10日のラビ誕祝は Pixivやツイッター上で神田誕以上の盛り上がりを見せていました。
愛されてますよねー・・・  
ええもちろん私も大好きなキャラですよw

またも一言お祝いで、ごめんなさい。

Happy Birthday Lavi !!!

エクソシストとしての本領発揮もこれからですよね。
彼のターンになれば、ビックリするような展開必至と思いますが とにかくお話が進まない事には・・・ (;´∀`)つら…


ブックマンにも、少しでも長く弟子を見守って欲しいですね。

クロス・マリアン師のお誕生日によせて。

恒例 滑り込みタイムにおたおめ。



7月最終日もいよいよあとわずかですね

クロス・マリアン様、 お誕生日おめでとうございます!



今年に入ってから唐突に降ってわいた「マナ・ネアの父親」説でしたが、(個人的には大変おいしゅうございます)
まだほじくれる所がありそうですね(笑) このまま行かせて頂きます。

やっぱりとどめはあの アレンの将来を案じるボイスメモの冒頭で放った言葉・・・

「(ティムを) 預けると言って渡したが…」  

「“はじめから” “お前に” やるつもりだった」 




ティムは最初から お前(=アレン=ネア)の為に造ったんだ、って事だと思いますよ。




それにしても謎の多いお方ですね。

まだ「ブックマンの失われた後継者」の線も捨ててないですが、そうなると初っ端から実に忙しい人生になりそうでwww


早く本編でお会いしたいです。

アレン・ウォーカーをたくましく育てて下さって、本当にありがとうございました!


それではまた。



蓮の花見に行ってきました。

実はもう3日前のことです 7月2日。 行きたかったお花見を、久しぶりの梅雨の晴れ間に決行しました。

こんな風車がランドマークの地元の総合公園(最近御無沙汰でしたが割と近場)。

RIMG0204-s.jpg RIMG0201-s.jpg
様々な品種の蓮が植えられた区画は規模としてはささやかですが、平日だし田舎だしwで人も少なく のんびり楽しむことができました。 
何といっても周囲の風景がのどかで気持ちいい\(^o^)/ 目の前は霞ヶ浦です。 花の絵を描きに来ているおじさんも。


RIMG0138-s.jpg RIMG0140-s.jpg

RIMG0143-s.jpg RIMG0144-s.jpg

RIMG0145-s.jpg

こんな珍百景も。RIMG0154-m.jpg

RIMG0159-s.jpg RIMG0163-s.jpg

RIMG0165-s.jpg RIMG0167-s.jpg

RIMG0171-s.jpg RIMG0174-s.jpg

RIMG0189-s.jpg 光が透けた白花は ガラスのランプのように幻想的でした。


ここで公園にバイバイ(^.^)/~~~

近くに白鳥さん達が憩う穴場もあるんですよv 遠くに沢山いるのはカワウかな?翼を広げて日光浴している子もいました。
RIMG0209-m.jpg


霞ヶ浦端のこの辺は、元々天然の泥地が広がる地帯で 蓮根の栽培が昔から盛んなため(宅地開発で大分減りましたが)まだまだ広大な蓮畑があるんです。
公園の観賞用の蓮は見頃をちょい過ぎた感じでしたが、奥地(笑)の蓮畑なら 花期はこれからのはずv

…実は老舗のどら焼き屋さんもこの辺だったので、ついでに楽しみにしてたんですが見つけ損ねました(´;ω;`)アレ?


田んぼに囲まれた蓮根加工場。          ・・・・・・ なんかいた
RIMG0223-s.jpg RIMG0224-s.jpg

RIMG0217-s.jpg RIMG0218-s.jpg
こっちの方は“これから”すぎて一面に咲きほこってるところは無理でしたね。

見たいなあ…www いずれまた。
RIMG0226-m.jpg


ここの栽培種の蓮は白い花ばかり。 一面大輪の白い花畑も綺麗なんですよ!
(神田が見えてた蓮の花って、Dグレ読んだ時は白い花のイメージでしたが こういうのは体験に左右されますよね~)


帰り道、もうちょっと蓮畑の花を拝んでおきたいと欲を出して脇道に入ったところ見事に迷いました。
作業中の親切なお兄さんに道を伺って一瞬光明が差した気分でしたが    また変な所に入り込んだり。

だって一面蓮しか見えないんだもんさー!! 。゚(゚^Д^゚)゚。

それも次第に開き直ってきまして← (^.^).oO( 方向音痴といえばアレンだけど、そしたらネアもじゃね?! なにそれカワイイv)
とかついニヤニヤ。 あぶない(;´∀`)


貴重な梅雨の晴れ間に 家事を完全放棄して遊んでしまいましたよーwww うへへ

素敵な気分転換になりました。 たまにはいいものですね!





※ 追記 (7/5)

募集しておりました「疑問・質問」、なかなかお返事ができず溜めてしまって申し訳ありません。
D.Gray-manはまた休載期間が伸びてしまいましたし、何もない間の 貴重な宿題とさせて頂きます。

これからも 回答は無理せず楽しくマイペースで参りますので!
遅くても大丈夫という方は 今後もどうぞ遠慮なくお寄せ下さい。 よろしくお願いします(*´▽`*)

新しいコメント(質問関連)はこちらでもお受けします。


「和菓子の日」の神頼み。

今日(6/16)は、なんでも話によれば「和菓子の日」らしくて。
お菓子を16個揃えて奉納すると御利益があるそうですよ!   で、乗っかっちゃいました(^▽^;)

※ 素材絵馬は#DGM絵馬企画 からお借りしています。


品目は“ジオールのお菓子”と“雲井庵名物”と… 後は言わずもがな。
(半日でお菓子をこれだけ作ったのは初めてですわwww)


星野作品のキャラは、どれも皆大好きです。  

特にDグレのメンバー、早く活躍できますように!


すっかり遅刻です (・。・;

神田さんのお誕生日、6月6日はとっくに“昨日”ですよ… なんということでしょう ←  

ゴメンネ!


昨日はまとまりきれない考察ネタを抱えつつ ツイッターやPIXIVを何度も見に行っておりました。

連載10周年効果もあってか神田誕のお祝いラッシュで、私など初めて拝見する絵師さんも沢山いらっしゃいましたね。 

毎度ながら「神田ユウ」とはすごい人気キャラなんだなあと 痛感。



なんやかや結局今年も手ぶらですが (…また後日、考察頑張ります~(;´∀`)ゞ)




神田さん お誕生日おめでとうございます!!!


『D.Gray-man』連載開始10周年!おめでとうございます。

▽ Anniversary

いよいよ今日はXday。 
ちょうど10年前の2004年5月31日(月)は、「D.Gray-man」第1夜(opening)が掲載された『週刊少年ジャンプ27号(6/14号)』の発売日でした。
私なんかは『ジャンプSQ』に移籍になった年初めてファンになった後発組なので 当時の様子はさっぱりですが、
その頃から今日までDグレを応援して来られた方々は感慨もひとしおでしょうね。

➔ Dグレの連載が開始した『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』(5/31発売)に関するブログ記事

ツイッターでは日付の変わった深夜からお祝いのツイートが集まり、ちょっとしたお祭り状態でした。
絵が描ける方はお祝い絵をどんどん上げられるし、お祝いツイートも多数。
「Dグレ10周年」とか「D灰」というワードがトレンド入りしたりして…  本当に盛り上がって楽しかったです。

あと、去年夏「神様ドォルズ」のOPパロ動画を紹介しましたが、http://kuriparu44.blog.fc2.com/blog-entry-428.html
昨夜はまた あの中の有志が集まって制作した「デュラララ!!」のEDパロを公開していました。 動画は以下の通り

動画制作:パルプンテさん 
動画師:匿名Fさん
イラスト提供:亥樫あるんさん・こけこさん・斑鳩花さん・リンネさん・銀pyonさん・南都かなるさん・雨林さん・藤世さん・オーレさん・杜若夕さん 以上計11名
(※ いつものお願いですがここからの画像の持ち出し・無断転載は決してなさいませんよう)



今はネット環境が整って全国のDグレファンと同時にお祝いができて・・・ 有難いことですよね ほんと。



▽ 折れない救済者

『D.Gray-man』て結局、星野先生がやりたかった「ゾンビの話」になってません?

『灰色ノ聖櫃(グレイアーク)』のインタビューに 次回連載作品のテーマを「エクソシスト」にするか「ゾンビ」にするかという攻防戦があって結局星野先生が押し切られた形で「エクソシスト」の話を描き始めたという経緯が語られていますが・・・

『D.Gray-man』という作品の主人公:アレン・ウォーカーは、『Zone』に登場するエクソシスト:ロビンの生き方(=魂の救済者)を主軸にしつつ、目的の為なら死んでも死なないゾンビ少年:太陽(『Continue』主人公)のタフな所もちゃっかり盛り込んで 
先生が描きたかったものはすべて実現してしまったという事ではないでしょうかね(笑)


こんな作品の作者さんだからこそ、と 私もどこか楽天的に構えていられるのかも知れません。
D.Gray-manはたぶん何があってもちゃんと完結してくれるはずだと…

心配があるとすれば、やはり 星野先生の健康問題だけですね。



こんな素敵な作品を10年もの長きに渡り続けて来られて 
本当にありがとうございます。

どうか星野先生の御病状が少しでも良い方に向かわれますように

連載再開を信じていつまででも待ちます。 




それではまた。




※「シロクロライン」(管理人:とらみさん)記事の、Dグレ10年をまとめたグラフ(本誌への掲載/休載状況)が大変為になりました
➔ 「Dグレって十年中どのくらい連載してたのかを表にしてみた」 http://iwanttoknow.blog27.fc2.com/blog-entry-963.html

星野先生お誕生日おめでとうございます。

今年も4月21日がやって来ました。

星野先生、お誕生日おめでとうございます!!!



今はただ 「D.Gray-man」が続いていることへの感謝のみ。

願わくば 先生の御病気が無事快復し 存分に筆を揮える日が 一日も早く訪れますように。 

ファン一同、首を長くして 再開のお知らせを待っております。

どうか がんばってください。



Dグレをきっかけに 大勢の友人とも出会い、私の視野を広げてくれました。

星野先生 ありがとうございます。



本当に素敵な 長い 長い物語。

これからも、仲間とずっと D.Gray-manを応援して行きます。









好きな漫画の中でもD.Gray-manだけは別格という人、ほんと多いですよね。 

それを聞いただけで嬉しくなってしまいます  まさに類は友をと(笑)

どこに魅力を感じるかは人それぞれのようですが、私は・・・ うーん 
  


(絵柄とかオールキャラの存在感とか謎解きの面白さとかまあ全部ですよと言いたい所をぐっとこらえてwww)

もちろん アレン・ウォーカーの存在抜きには語れません!

何よりも 彼の心の強さが好きで。

敵に命を脅かされつつも 気持ちだけは一歩も退こうとしなかった 真っすぐな瞳に吸いつけられました。

どんな力にも屈しない 真の意味での“プライド”に。 


彼のこれはどこから来たものなのか。 その源泉を辿る旅の丁度いい所で本編の時間が止まってしまいましたね~(^^;)嗚呼

残念です。



もっともストーリーの今後について、特に悲観はしておりません。 再開が楽しみですね。

きっと皆いつかは 願っただけの想いは叶うものだと・・・ 信じています。

(アルマ編がハッピーエンドに見えるめでたい奴の感想ですが)



------------ 今日は編集部に山盛りのお誕生祝が届きますように♥ ------------





ぐだぐだ3周年。

1年5カ月前、ここFC2に越して来る以前は Yahoo!で「スコアズメモリー」というブログをやっておりました。(現在開店休業中)
始めたのは3年前の3月29日でした。
興味本位で押した「ブログ開設」ボタンから何となく始まってしまって、取りあえず名前が必要なため 最初に浮かんだ「アレンの“楽譜”」から“スコア(score)”にしたんですね。

大分経ってから その単語には他に「居酒屋でこさえた借金」の意味もあると知ったのは また別のお話 ←

あちらにも懐かしい思い出が沢山ありますが 転居した理由は、コメント欄に文字数制限があって考察系の込み入った会話には不便を感じていた事と Dグレっぽさとは無縁の派手な広告がバンバン入ってくるようになってしまった事など…
あくまで、ブログにお金はかけたくない私の 個人的な都合からでした。


Dグレファンとしては新参組 かつ脈絡もなく好き勝手な話ばかりしているブログですが、新旧ブログの通算3年間 さしたるトラブルにも見舞われず 訪れる方が皆いい人ばかりでどうにか続いて来れました。
本編がこんなに休載続きになるとは開設当時思いも寄りませんでしたけど・・・ 
でも 同じ思いの仲間が大勢いると分かっただけでも幸せですね。


3年もやっていたらそろそろブロガーとしては中堅層でしょうか・・・しかし内容的には何とも心許ないです。

文章が、特に初めて来て読む人には分かりづらいんじゃないかと反省しています。
そもそも扱う題材が漫画なんですから いくら語ろうが難解になるはずがないので。
ここの記事を読んで「Dグレ難しい!」という感想を持たれたら それはきっと私の説明下手のせいです… 精進します(;´∀`)


更新頻度もこのところ残念な感じですが、最近は あまり無理しないのも長続きさせる為にはいい事かなと思うようになりました。

ツイッターとか その他諸々のサイト巡り、本・雑誌・新聞等々からの情報など、幅広く色々なものを吸収してもっと話題に反映できるようにしていきたいです
(という理想は理想としまして 文章を書くのがのろいせいで纏める時間が足りないのです 睡眠時間を削って粘るほどの体力も)



せっかくの機会なのに、お礼だか言い訳だかわからなくなってきましたね すみません。

D.Gray-manという素晴らしい作品に出会えた事に感謝しつつ・・・
このわくわくするような楽しい気持だけは、いつも忘れないようにしていきたいです。


ここまで支持して下さってどうもありがとうございました。 これからもどうかよろしくお願いします。



SQ公式発売日、明日ですね。

というわけで、こちらへのアクセス数が急増しているのが申し訳ないほどです・・・


まだ本誌の「発売日」になっていないので(=実物を手に取って確認できていないので) はっきりとは申せませんが、
ネットから漏れ聞く限り 今回も朗報は望み薄のようですね。

明日中には報告記事が出せると思います。

それではまた。



すっかり日付が・・・大遅刻。

2月20日は リナリー・リーの誕生日。 おめでとうございました!


強く賢く優しくて 他人の“心”を酌むのが上手な貴方でも、自分の事に関してはお留守なんですよね´・ω・` 

見ていてちょっともどかしいな


しかし もう17歳ということで。

優等生の殻を蹴破ってくれるのも時間の問題かと思いますが。 今青春しなくてどうする←  

楽しみにしてます。

HAPPY BIRTHDAY ! ❤




以前コメントで頂いたお話がなかなか衝撃的でした。 

------ “lenalee”の綴りの中に“allen”が含まれるという ------

名付け親は同じだったりして。


こうなるとやはり境遇をアレンと比較したくなるわけで。 

彼女も、サーカス前の事を覚えていないアレンと同様 黒の教団に連行される前の記憶があやふやですから。

「記憶」というと神田もですが、取り戻した時 自分を知ることになるのか。
 

そして唯一の肉親である兄の、「室長として入団した」とされる経歴の怪しさMAX…

すべてに於いて、彼女が教団から離れて行かぬよう 誰かが仕組んでいるかのような。


コムイがリナリーに向ける愛情自体は本物と信じて疑いませんが、それだけに心配なんですよ。

イノセンスはリナリーに格別「執着」している。

彼が 彼女の使徒としての成長を見守る役を終え、この先は頭脳明晰な事が邪魔になると判断されたらやはり・・・



わー・・せっかくのお祝い日に 先行きの暗い予想なんてサイテー ^^;

結局が 彼女も「教団を一度出てみるべき」というお話です。  マンネリですよどうも(笑)


どうぞ遠慮なく颯爽と蹴飛ばしに現れて下さい。

貴女の見せ場を 心よりお待ち申し上げます。 

それでは。 



トラジコメディー。

実は6日ほど前、些細な理由から ツイッターとピクシブのアカウントを一気に削除してしまってたのですが

特に事前説明もしなかったため わざわざ心配して下さった方がいらしたとか・・・ 


ありがとうございました。 私は元気です  おかげさまでのんびりさせて頂いております。

ツイッターには遅くとも月末には戻るつもりです。 一月以内なら旧アカウントのままで復帰可能だそうで。

Pixivにはもう同名(Canpy)・新アカウントで在籍中です。←  あいかわらずROMですが今後もよろしくお願いします。





第213夜の時、扉絵の地球儀やルベリエの演説で チャップリンの映画「独裁者」を連想すると書いてましたが
私も一部の映像イメージが頭の片隅に残っていただけで あの映画をちゃんと通しで見たことがないんですよ^^;
思い出したのでとりあえずググってみました。

有名な演説シーンの内容は、「自分は皇帝になどなりたくない」と始まり 人間解放と世界平和を訴えるものでした。
(ご興味ある方は⇒「NAVERまとめ」
ルベリエもこれに近い高邁な理想の持ち主という事でしょうが 目的の為に手段を選ばなくなっている所が問題なんですよね。


これを始めに「チャップリン」関連を見て回ってましたが色々興味深いですね(命日が12/25というのは知りませんでした)。
    ※『Wikipedia チャールズ・チャップリン』    ※『SmaSTATION-4 トクベツキカク』
映画のタイトルには 気になる単語もちらほら。


名言の中で特に効いたのがこれ。

------ 人生はクローズアップで(=近くで)見れば悲劇だが ロングショットで(=離れて)見れば喜劇である ------

うん…ほんと日々の悩み事にもこういうスタンスで行きたいものですが(苦笑)  

D.Gray-manなら第218夜の事じゃないかと。

第89夜「トラジコメディー(悲喜劇)」で伯爵がアレンに「オーギュストを追い回すクラウン」のようと言う台詞がありましたね。
第218夜「D」で立場は一転、「クラウンを追い回すオーギュスト」になってしまってて。
この奇妙な追いかけっこの最中にも “中の人”は誰にも気付いてもらえないままボロボロ泣いているんですからね。


Dグレは ほじればいくらでも出てくるこんな含蓄の深さが魅力なんですよーv(*´Д`*)
こういうのを見せられると お気に入りキャラの出番とか割とどうで(ry



連載が再開してからも、どうか無理に端折ることなくじっくり展開していって下さいというのが私の本音です。

来月は何かいい事がありますように。




節目。

2014年が明けました。今年も旧年同様よろしくお願いします。


2004年5月31日(月)発売『週刊少年ジャンプ』27号から連載が開始した『D.Gray-man』は 今年で10周年を迎えます。


現在の状況は、SQ2013年4月号P678掲載の「D.Gray-man一時休載のお知らせ」(ジャンプSQ編集部発表)当時と変わらず。

ファンは、その中にあった

「『D.Gray-man』は星野桂先生の病気療養のため、休載をさせていただくこととなりました」

「再開の予定が立ちましたら、誌面にてお知らせします」

「今後とも『D.Gray-man』を応援いただきますよう、何卒お願い申し上げます」

という言葉を頼りに 今も連載再開を待ち続けています。


「再開のお知らせ」は未だないため 明後日1/4発売のスクエア2月号も本編不掲載は確定していますが。
告知だけでも出ていて欲しいですね・・・



さて。年をまたいでしまいましたが 24巻関連記事もこの後で。

一旦ここで失礼いたします。






《おまけ》

昨年、再開を待ちわびたDグレ絵師さんが声を掛け合い マッド動画企画も盛り上がりました。
このお正月休みに あらためていかがですか。   
※両品とも全年齢対象


(初めてかつ多人数の勢いで突っ走った夏の「神様ドォルズ」版 )



(“絵を動かすこと”に南都かなるさんが腐心した冬の「幻想水滸外伝」版)



(「水滸外伝」の背景もほんと頑張られたんですよ。 「ステンドグラス」の元絵はこちら)



Dグレ、本当に愛されてますよね(;▽;)


今年も大変お世話になりました・・・!

今日中にもう1つ更新したかったのですが時間切れですね(^_^;) 残念ですが。



2013年がもうじき終わります。

今年も閲覧者の皆様のお陰で、ささやかな趣味のブログが続いています。


D.Gray-manは何よりも愛しています。

この作品に出会わなければ 私が 漫画を再び読み始めることも ネットに触れることもなかったと思います。

でも 誰もここまで見に来てくれる人がいなかったら、一時の勢いで開設したこのブログは続きませんでした。

コメントとか拍手ボタンとかが 本当に励みになっています。 ありがとうございます!!!


11月。

待ちに待った新刊が出て嬉しくて更新も頑張るつもりでしたが 急な環境変化に見舞われ上手くいかなかったのだけが心残りです。


喪中のため 新年のご挨拶は控えさせて頂きます。

まだあと二月ほどは落ち着かないと思いますが・・・

できる範囲でがんばりますので。 どうかよろしくお願いいたします。





来年こそ 本編再開できるといいですね!

皆様よいお年をお迎え下さい。


最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ついったー
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
30位
アクセスランキングを見る>>
御賛同頂ければ☆

FC2Blog Ranking

『ブログ村』参加カテゴリ
『ブログ村』PV
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブログバナー(※ここのです)
月別アーカイブ
プロフィール

キャンピー

Author:キャンピー
Yahoo!ブログから移動して'12年10月25日オープン。
それ以前の日付記事は旧ブログからの訂正版です。

生年:不明。35年前には存ざ(ry
BD/Btype:8月某日(Leo)/AO型
身長:160cm
体重:標準(自称)
家族:5人。夫と子供3人(男・男・男)
好物:漫画はDグレでお腹一杯。

<他ツイフィールまで> http://twpf.jp/ripvansf
   

Dグレの応援お願いします。
漫画「D.Gray-man」は、2004年5月31日発売の『週刊少年ジャンプ27号(6月14日号)』で連載を開始し、2009年『少年ジャンプ22,23合併号』(第186夜)まで掲載。 以降2009年『赤マルジャンプ9月20日号」に第187夜掲載を経た後、第188夜からは同年11月発売の月刊『ジャンプSQ.2009年12月号』で連載再開。そこから2013年刊行の『SQ.2013年2月号』の第218夜までを掲載。 同年『SQ.4月号』誌上で編集部より「再開未定の一時休載」告知。 2年半の長期休載を経て、2015年7月17日発売の季刊誌『ジャンプSQ.CROWN(スクエアクラウン)』に場を移し連載が再開しました。 その後、掲載誌は2018年4月16日発売号より『SQ.RISE(スクエアライズ)』とタイトルを変えてリニューアル。現在も継続中です。 コミックスは2013年11月に24巻発売(第218夜まで収録)・2016年6月3日に25巻発売(第222夜まで)・2019年2月4日に26巻発売(第230夜まで)。      <星野桂先生のインスタグラムアカウント(@Katsura_5600)も現在元気に更新中>   
巡回先リンク
順不同です。更新状況その他都合で変更あり。
FC2カウンター
延べ来場者数
Dグレサイト検索エンジン
Dグレファンの個人運営サイトが多数紹介されています。検索に便利。ただし訪問先では各所のルールに従って管理人さんに失礼のないようにしましょう。 
「ディーグレイマン ナビ」 「ディーグレイマン サーチ」